ひだまり猫のブロマガ

「信じなければ地獄へ行く」なんて言えないワケ

2014/12/16 06:34 投稿

  • タグ:
  • 聖書
  • イエス
  • キリスト
  • 天国
  • 地獄
  • クリスチャン



クリスチャンはイエス様を信じているから絶対に天国に入れるの?  答:わからない
未信者は全員が絶対に地獄へ落ちるの?              答:わからない

臨死体験をした人たちが、天国でだれだれに会ったとか、地獄にだれだれがいたとか語っていますが、証明するすべはありません。

私は、「誰が地獄へ落ちるかなんて人間ごときが論じるべきではない」と思っています。それをジャッジするのは神様ですもの。

ストレートに人の恐怖心を煽る表現が嫌いです。「好き嫌いに関わらず真実だから」なんて簡単に言わないで欲しいのです。
キリスト教が日本で受け入れられない原因の1つが、こういった恐怖を植えつけるやりかたのせいとも感じています。

私の父親は末期ガンで、余命半年と宣告されたのが5月。
それから7ヶ月たちました。

父は当初は落胆してましたが、この半年は穏やかに過ごせました。でも、医者に言われたリミットは越えています。いつ命が尽きるのか死の恐怖と闘っています。

「眠ったら、もう明日の朝は目覚めないかもしれない……」

そんなふうに怯えている人に、「死んだら地獄だよ」なんて言えますか(TT

私もそうだったのですが、未信者は自分の罪に対してとても鈍感になっています。当たり前にやってきたことのほとんどが罪だと気づいたときはショックでした。

そんな相手にひたすら「地獄、地獄」と連発したら、耳をふさいでしまうでしょう。

神様は人も動物も植物も愛しておられ、実に恵み深く、私たちを祝福してくださっています。だから神様に感謝しましょう!イエス様を信じる人は滅びることがないんです!って、そこからスタートすべきだと思うんです。

感謝する心、正しいものを求める心、許せる心をもてるようになれば、おのずと自分がいかに汚れているのか気づけるときがくるはずです。

>むしろ私は、今、この世での命が尽きようとしている人に言いたいのは、

イエス様を信じれば全ての罪が許されて、天国へ入れます。クリスチャンにとって、死は悲しみでも恐怖でもなくて、この世界での役目を終えて休みにいく喜びの地なんです。

そこでは、あなたがもう一度会いたい人やペットたちもいるかもしれません。
健康な体と清い心をもって永遠に幸せに暮らせます。だから、一緒に行きましょう!

と、まあ、こんなふうに父に説明し、
「おとん、大好きだった犬のジョンに天国で会いたいでしょ?」
「うーん、そうでもないなぁ」 *o_ _)oドテッ
(解説:父は認知症のため大好きだったジョンとの思い出を忘れかけてる)

イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。(ヨハネの福音書1125節)

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネの福音書3章16節)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事