へそのブロマガ

セミの肉はツナ缶の代用足り得るか ~セミ肉のツナマヨコーンパン~

2020/07/23 00:06 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • 野食
  • 昆虫食
  • 料理
例のごとく虫の画像がいっぱい出ます。

セミがうるさく鳴く季節になりました。
昆虫食に興味のある読者諸兄ならば既にご存知の事かと思うがセミは優秀な食材である。


人家に近い場所でも大量に発生し、女子供でも簡単に捕獲できる食材です。
一般的に焼くか油で揚げて食されるのだが、
やはり見た目が気持ち悪いという欠点がありまた、
筆者のようにあのわしゃわしゃする外皮の食感が苦手という人もいます。

そこでオススメしたいのがセミの内部の筋肉だけを取り出して食うです。

セミは大音量で鳴くために腹膜を振動する気管が発達し
とても昆虫とは思えないような立派な筋肉を有しております。


1匹のクマゼミのオスから大体これくらいの筋肉量。
塩茹でして外皮を剥けば簡単に採取することが出来る。

また、メスは鳴かないのでこの筋肉が少なく
代わりに腹部に産卵器官が詰まっているのだが、
ソラマメのような風味で苦手な人は本当にダメな味なのでおすすめはしません。
そもそもメスは数が少ない上に鳴かないので滅多に捕まえる機会は無いとは思いますが
種の保存の観点からもメスは捕まえずにそっとしておいてあげてください。


さて、味の話に戻るのだがこのセミの筋肉は食感・味と共に
ちょうどツナと鶏ササミのような味がします。(個人の感想です)

今回はこのセミの肉を集めてツナの代用料理を作るよ
―――――――セミ肉のツナマヨコーンパン―――――――――――――――――


ターゲットになるのは主にクマゼミとアブラゼミ。
大きさはクマゼミの方が大きいが肉の味自体はアブラゼミの方が旨味があるかな?
ヒグラシのような小型のセミは内部の筋肉も小さく取り出すのに向いてないです。


塩茹でしたら勿体無いけども外皮を剥いて筋肉だけを取り出していく。

クマゼミは体長こそ大きいが筋肉だけとなるとかなり歩留まりが悪く
20匹分集めてやっとツナ缶半分くらいという感じです。


取り出したセミ肉に
ツナ風味とはいえ油分が無いのでサラダ油とマヨネーズをよく馴染ませます



食パンに具材を載せて



オーブンでこんがり焼き上げたら完成。


はい、
見た目はどこからどう見てもツナマヨコーンパンですね!


肝心の味の方も・・・


めっちゃツナマヨコーンだこれ!
うまい。

結論。
セミ肉はツナ缶の代用になる
(ただし大量のセミの犠牲が必要)

これなら見た目で昆虫を食べる事に忌避感のある人でも騙して食べさせることができそうですね

セミの見た目が駄目っていう人もあの外皮のわしゃわしゃが苦手っていう人も
セミをいつも揚げて食うにも飽きたっていう人も
セミが大量に手に入ったら是非このセミの筋肉だけを使った食べ方に挑戦してみてね。

コメント

みずネコ
No.5 (2020/08/03 19:24)
ソウナンですか
omega11
No.6 (2020/08/03 21:11)
ソウナンですか?でセミ食えること知ったけど、これならなんとか食えそうな気がしてきた
Snakelily
No.7 (2020/08/04 00:13)
人類皆、虫喰わなならんなら死を選ぶよ。有効活用してくれ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事