karo のコメント

karo
No.11 (2016/09/17 01:36)
龍ェ…と思ったら既にコメントがw
最近はキャラメイク一体の起用も多いですが、通常の俳優さん起用も多いですよ。任侠モノという特性上成立しているのかもしれませんが。

酷評に上がってしまっているDQH2ご出演の武井さんはともかくとしても(武井さんの演技評価は知りませんが)、
市村さんはミュウツー、ジャック・スケリントン(ディズニー映画主演)等、声優経験もおありですから心配されるほどでは…とも思います。

現役の声優さんにも、俳優志望、俳優業がメインだったという方は意外と多いですよ。最近だと大河出演で高木歩さんが話題になりましたが、もちろん俳優業と平行されている方もいます。
結局良い役者さんは声でも体でも素晴らしい演技が出来るということではないかと最近は思います。

もちろんマイクへの効果的な声の乗せ方、ページめくり等、声優(もちろん逆に俳優にも)特有の技術はあるでしょう。
経験の浅い俳優に対し技術指導がしっかり行えるか、場合によっては俳優が演技しやすい環境を作り出せるか…
つまり、起用した俳優に対し何を求めるのか、イメージ通りの演技を引き出せるのかで起用の明暗が分かれるように思います。(※制作側のイメージが顧客とかけ離れている場合除く)
話題性のみを目的とし、役のイメージと合っていないのでは?と思わせる起用は主さん同様に反対です。(ま大体そういう起用はゲストキャラですけどね…これがメインになると…)

このコメントは以下の記事についています