henohenocappaのブロマガ

案山子的 #音MDM 生活

2018/08/06 20:15 投稿

  • タグ:
  • 音MAD
  • 音MDM
  • 音MAD_DREAM_MATCH
  • ドナルド
  • ブロリー


先日音MDMの生放送がありましたね!自分も参加していました。上の動画は参加した際に東北産廃棄物さんと共に我楽多案山子として作成したものです。
このブロマガでは音MDMにまつわる自分の活動を書いていきたいと思います。結構長くなっているので興味がある方だけどうぞ。
音MDMそのものに関してはこちらのブロマガへ→ar1433821


コンビ結成までの活動
2月末の某日、主催の那須ピーマンさんから企画の趣旨説明と勧誘を受けました。その時点での参加予定者も見させてもらったんですが、この時すでに参加者のほとんどが決まっていまして…その豪華さに恐ろしさと好奇心が沸騰しそうになり、数日の熟考を経て参加を決めさせてもらいました。
この際に一番悩んだのはブロブロ夏祭リーの主催活動期間とスケジュールがどれだけ被るか、そして「はい、二人組作ってー」の恐怖でした。何を隠そう自分は小学校から高校にかけてこの呪いの言葉とともに先生と組む筆頭でしたので…。また、誰と組むことになってもプレッシャーや畏れ多さに潰されそうになるのは目に見えていました。ほんとなんで自分なんかが呼ばれたのか分からないくらいの実力者ぞろいだったから…
しかし恐怖よりも好奇心の方が強く、何より挑戦したい、この中の誰と組まれても絶対成長できるし楽しいものになるという確信があったので参加を決意しました。

そして3月、追加参加メンバー発表の少し後にマッチングが開始されました。初手では影莉央さんを指名したんですが、片思いに終わってしまいました…。彼を指名した理由としては、自分と作り方の方向性が少し似ていると感じていて、henohenocappaの完全上位互換として機能する制作者だったからです。合わせやすいかなぁと思っていました。
2回目のマッチングの際、参加者アンケートの第1弾が公開されました。そこで映像音声どちらを希望するかが分かったので、映像担当希望の方に絞って指名しようと考え、東北産廃棄物さんを選びました(東北産廃棄物さんが音声担当希望を優先的に指名しようと発言していたのもありました)。この時はまた片思いでしたが…。ちなみにここまでの2回で自分は誰からも指名されていません。吐きそうもう(一本満足バー逆再生)
そして運命の3回目のマッチング、引き続き東北産廃棄物さんを指名し

遂に振り向いてもらうことに成功しました!
マッチング結果発表の時間帯はSkype通話中だったんですが思いっきり「よっしゃあああああ!!!」と叫んでしまいました。いやあれは人生トップクラスに嬉しい瞬間でしたね、生きててよかったと心底思った。

この発表の際にこうして一緒に映っていたので運命を感じましたね。動画内でのちに結成されるコンビが映っているのはここだけでしたのでなおさら。
こうして文章にして見るとたった3回、期間にして1週間もないんですがその間の起きてる間中ずっと思い悩みっぱなしでそわそわしていたのでもうとんでもなく負担でしたね…。

このブロマガを読んでいる人には音MADクラスタではなくブロリストもいると思うので簡単に東北産廃棄物さんの紹介をしますと、ドナルド素材をメインに活躍している音MAD作者です。
henohenocappaがブロリーで合作主催しているのと同様に、彼もドナルドで積極的に合作を主催したり他ジャンルの合作に参加したりしています。




作成期間中の活動
コンビ結成直後からDiscordでやりとりを開始しました。
コンビが決まった時点でアンケート結果がすべて公表されることになっていたので、それを参考に相談しつつ方向性を決めていきました

henohenocappaのアンケート東北産廃棄物さんのアンケート
‣アンケート通り自分が音声、東北産廃棄物さんが映像を担当すること
‣曲は今まで同一曲で音MADが作られていないものにすること
‣使用素材はドナルドとブロリーをメインにすること
これらを最初に真っ先に決定しました。選曲は10選上位陣や全ての元凶になる音MADがこの条件を満たしていることが多いことから方向性として決定しました。使用素材についてはこの二人が合作をするならもうこれしかないだろうと。結果としてかなりドリームマッチらしい作品になる重要な決定でした。

選曲の方向性は自分のアンケートにあるように"正統派・元気になれる系"で決定しました。東北産廃棄物さんはこの部分に限らずかなりオールマイティーな方で、こちらからの要求をほぼすべてそのまま受け止めてくださいました。
自分の"正統派・元気になれる系が得意というか好み"というのはつい最近になって自覚し始めたというか、このアンケートに答えるにあたって自分自身を振り返って気づいたものです。
ブロメブロリーProgress Bright!【合作】DESTROYER★HAPPY【真】などがそうですが、最近の otoMAD-synthesis.collab のアホガール×おジャ魔女パートが特にそうですね。


このパートについているコメントに「ここほんとに音MADらしい音MAD」「THE 音MAD な感じ」というものがあり、これも制作の方向性を決める一助になりました。
 
更にこれらのツイートを受けて完全に方向性が固まりましたね(ふたりとも勝手に使ってごめんね)。音MADらしい、その楽しさを伝えられる音MADを作る!と。

さて選曲と作品の方向性は決まりましたが、肝心の曲はどうするか。ふたりとも作曲とDTMはできないので既存曲頼りになります。
自分についてはマイリスを見てもらえばわかると思いますが、先駆者がいる曲でしか動画を作ったことがないくらいには曲に関して疎く、曲の発掘は4日ほどかけてふたりで行うことになりました。自分からは4曲、東北産廃棄物さんからは10曲候補曲を挙げていき、音声担当の自分の意見を優先してもらいながら、最終的に Candy & Baguette に決定しました。この曲を候補に挙げたのは東北産廃棄物さんなので彼の功績は大きいです。


これが決定したのが3月末日で、この日から4か月弱の音声制作に入っていくことになります。

この後音声制作に入って少ししてから、運営からコンビ名を決定するように言われました。
2日ほど考え、コンビ名"
我楽多案山子"(がらくたかかし)を自分から提案し、東北産廃棄物さんに絶賛していただいて決定と相成りました。
名前の由来は、東北産廃棄物さんの「廃棄物」を類語に言い換えて「がらくた」、henohenocappa のへのへのを「へのへのもへじ」から「かかし」と変形させ、ふたつを合わせたものです。







そのままCDジャケットとかにできそうなくらいかっこいい







今回音声を作るにあたって一番注意したのは、両方が主役の作品にすることです。どちらか片方に寄りすぎず、上手いこと混ぜ合わせて構成するようにしました。
これは素材のみの話ではなく、作者同士の話でもあります。自分と東北産廃棄物さん、ブロリーとドナルド、それぞれの特徴・長所を掬い上げてやること、そしてバランス配慮にとにかく腐心しました。音声担当の自分がほぼすべての流れとネタを決定することになっていたのでこれは特に責任重大でした。
ドナルドとブロリーがコラボする動画は一応過去にもありましたが、音MADでは恐らくひとつもなかったのでどう絡ませるのがいいのか悩むことになりました。
また、ドナルドとブロリーは元の設定をそのまま使うと、片や子供たちが大好きで平和な道化師・もう片や宇宙全てを破壊しつくそうとする悪魔と、世界観が違いすぎるためこれも悩みどころでした。幸いなことに、東北産廃棄物さんの過去作品の中にDBのSEを使ってバトルをするものがあったのでドナルドを凶悪な戦闘力の持ち主にすることでこの問題はクリアしました。



バランスの配慮についていうと、単純に使用する素材の配分をおおよそ半分ずつ均等になるようにしていきました。音合わせも台詞合わせも片方が1あればもう片方も1使うようにしました。音合わせなら主旋律とコーラス・ベース等の配分、台詞合わせなら片方が喋ったら同じだけもう片方も喋る。しかし両方が脇役になることもなく互いに競い合い引き立て合わせる…非常に難しかったです。

ネタとして考えていたものには、

‣ブロリーにはムシケラサッカーと呼ばれるピッコロへの一連の攻撃がありドナルドには
 サッカーをする台詞素材と映像素材があるので二人でムシケラサッカー
‣ブロリーは劇中で惑星シャモを破壊し、ドナルドは逆再生素材に「滅びろ!」があるので
 デデーンを多用する
‣MADのブロリーは娘ェ!が大好きなエロリー、MADのドナルドは男子とおしゃぶりが
 大好きという文化があるので何らかの形で組み合わせる
‣互いの素材を入れ替えて(ブロリーがドナルドの語録を、ドナルドがブロリーの語録を)
 喋らせる

といったものがありました。結果として没になってしまった音声の中にはドナルドと一緒にらんらんるーを叫ぶブロリーもありました(映像化が難しすぎたらしい)。心愛にらんらんるーをさせていた東北産廃棄物さんならやってくれるかもと思っていましたが、生憎ブロリーは映像素材の質があまりよろしくなかったので…ちなみに自分には絶対にできません。



作者の特徴でチョイスしたのは、自分も東北産廃棄物さんも動画内で本来の素材にはない台詞を喋らせるということ。生放送中で仲邑飛鳥さんはキメラ語録と言っていましたが、これはブロリーMAD文化の象徴であるブロリロイド技術の成果です。これはもう音MDMメンバーの中でも自分の特権だろうと思って力を入れて作りました。
ブロリロイドはキメラ語録と似通っていますが、音節ごとに台詞を分解してから再構成するというのが最大の特徴です。自分のそれは他の多くのブロリストのそれとは異なり、より自然に喋らせることを目的に作っています。そのために音節のみならず母音と子音に分解して再構成する、ピッチエンベロープとフォルマント調整を多用する等の工夫を凝らしています。なのでキメラ語録というよりは人力ボーカロイドに近い技術ですね。
東北産廃棄物さんの特徴としてもうひとつあるのが、口の悪い(性格の悪い)ドナルド。これを再現するのはなかなか骨が折れましたね…。この特徴と男子好き・ロリ好きの差別化のおかげでああいった形に持って行けはしましたが、正直自分が考えた口の悪さでは東北産廃棄物さんのそれとは雰囲気が違った感じになってしまったような気がします(見ている分にはあまり違和感はないかもしれませんが…)。
他にもメイン素材や原曲と関係のまるでない素材を使用するのもふたりの特徴だったのでちょっとだけ入れました(ひぐらしのレナの「かな?かな?」、くそみそテクニックの阿部さんの「やらないか」、淫夢の野獣先輩の「はっきりわかんだね」)。本当はもっと入れたかったんですが入れられそうな箇所がなかったのでここだけになりました。
今回、自分のものはともかく、どうすれば東北産廃棄物さんの特徴・長所を生かせるか、また足を引っ張らないでいられるか…制作期間中はこればっかり考えていた気がします。生放送では「どっちがどこを担当したか分からない」と言われていたので、一応成功したと思っていいんでしょうかね?期間中は過去のドナルド合作をひたすらループさせたり、東北産廃棄物さんのマイリスを漁りまくったりしていました。

制作はかなり難航し、結果としてほぼ期間いっぱいずっと作り続けていました。なので進捗がある程度進むごとに出来ているところまでを東北産廃棄物さんにお渡しし、構想を練っていただきつつ少しずつ作業を進めていただくことになりました。また、必要に応じて使った素材をお伝えしたり台詞の書き起こしメモをお渡ししたりしました。
映像も似たような感じでできた部分ずつで見せていただき、修正してほしい箇所をお伝えして改善していく、というプロセスを踏んで完成まで持っていきました。お互いかなりの期間にわたって睡眠時間を削りながらの作業でなかなか苦しみましたね…w 期間中はずっと締め切りに追われている感覚が抜けなくてつらかったです。最終的には締め切りに間に合って良かった。
映像についてはほとんど東北産廃棄物さんの作りたいようにしていただきました。



音声で工夫したこと等
つらつらと思い出すままに書き留めていきます。とりとめがありません。


台詞合わせではドナルドに意外な苦戦をさせられました。先述の通りのやり方で音節ずつで新たなセリフを作っていくことが多かったのですが、素材によってクセが違ったり発音していない音があったり。ドナルドの噂シリーズはステレオで残響が大きいのでLかRのモノラルに変換してから残響を削って台詞に組み込んでいきました。歌うときはかなり素直に歌ってくれるのに喋りが苦手な素材だなんて思いもしなかった。
地味に困ったのが叫び声がなかったこと。ブロリーとの掛け合いをさせるうえでずっと一本調子だと面白くないのでなんとか叫ばせようと試行錯誤しました。


この曲はもともと16分アルペジオがあったのでその耳コピにだいぶ時間を割きました。前半のアルペジオではドナルドのケータイSE、後半はドナルドの「フゥ!」を使っています。特に後半は自分がドナルドMADにハマるきっかけになった零さんの動画を意識して作りました。
これの1:30からほんと天才


ピッコロがサッカーされているところはつい最近になってできるようになった刻みとグリッチっぽい加工を多用しました、これはコツ連打らさん意識です。割とすぐ後にひとつめのサビが来るのであまり激しくなりすぎないようにパンは控えめですが。原曲を聞くと差が分かると思いますが元は綺麗で大人しめのパートです。刻みはこの後のサビでも使うことになりますが少し毛色が違います。


最近作り方がワンパターン気味になっているのですが、デデーンでの音合わせをsideに振って主旋律と台詞合わせをmidに置くのがお気に入りというか鉄板になってますね。今回は原曲のmid/sideとLRに合わせて作っていったので多少はしょうがない面もありますがもう少し他のパターンも作れるようになりたい。




後半のふたりが戦うシーンは音声の詰め込み方でかなり無茶をしたのでmsもLRも音量音圧が相当キツキツな作りになっています。もともと音合わせを全部埋めてから台詞合わせを入れていったのでバランスをとるのにかなり手間取りました。この部分を台詞合わせトラックだけで聞くとマキシマイザのスレッショルド値を下げまくったせいで音が滅茶苦茶歪んで聞こえます。namacreamさんのような厚い音作りに対抗しようと足掻いた結果です。
自分は音声を作る際に、作った各音声をまんべんなく聞かせるために低音から高音まで全体をバランスを整えながら作るので、音圧レベルはかなり高くても聞こえ方としてはそこまで圧を感じる物にはなっていません。なので影莉央さんのようなメリハリのある音声と比べると人によっては聞きごたえがなく感じてしまうかもしれません。でも音圧レベルはクソ高くてそれ以上やると歪むレベルという悩み。
実はこの部分は「カカロットオオオオ!」の「カ」で16分32分の刻みを入れているんですが音域が他のトラックとかなり被っているためほとんど聞こえません。子音の高音域部分だけ辛うじて聞こえるくらい。他にも裏打ちでドナルドの「GO!」とピッコロドラム、2・4拍目にブロリーの「はい…」が入っていたりしますがこれもほとんど聞こえないレベルです。
ここの台詞合わせは作業の最後の最後に構想したので最後の人力パートとの整合性に苦労しましたね…。


音MDMの参加者紹介の際に「力強い素材からは想像できない綺麗な人力ボカロと丁寧な音声」と紹介されていたので、人力のパートは絶対に入れなきゃと思っていました。原曲は声ネタはあれども歌詞は一切ないので自分で考えることになりました。
冒頭は「走れ!叫べ!回れ!狂え!」「歌え!踊れ!騒げ!遊べ!」です。3文字でエ段で終わる命令形の動詞をチョイスしました。走れ・踊れは映像の動きを、叫べ・歌えは音声の躍動を、回れは月面式オーエンやマグロ式回転等の映像技法を、狂えはMADの本来の意味を、騒げはドリームマッチという宴の盛り上がりを、遊べは音MADという最高の趣味活動を、それぞれ表しています。
最後の方は「虹の向こうへ」「果てない夢を」です。前者は たのしいマクドナルド のテーマ曲の歌詞「にじのむこうはひかってる」から、後者はブロリー映画2作目のテーマ曲の歌詞「果てない夢が僕らのパワー」から、それぞれ引用して改変しました。「虹の向こう」は「二次の向こう」とかけて今は見えないあちらの世界への冒険を、「果てない夢」はドリームマッチの楽しさを、それぞれ表現しました。ちなみに前者はドナルド主旋律のブロリーコーラス、後者はブロリー主旋律のドナルドコーラスです。
ちなみに自分は人力には主にVocalShifterとREAPERを使っています。もし他の作者より工夫していることがあるとすれば、子音と母音の調整やエフェクトのエンベロープ加工ですかね。特にVShifterオンリーだと子音はシがチになってしまったりスがツになってしまったりするので、REAPERの側であとで調整してやったりするのがコツだったりします。歌が盛り上がるところではディストーション系のvstと音量制御・細かいピッチ制御・フォルマント制御で機械音っぽい音からより人間の歌に近づけることができます。


最終的に音声はマスターを含めて48トラックになりました。これは自分史上最高です(次点はブロメブロリーの33トラック)。各トラックやアイテムに挿したvstの数やエンベロープの数も今まで作ってきたものの何倍もあって相当細かいところまでいじりました。おかげでプロジェクトが重くなりすぎてREAPERがOSごと落ちるという初めての経験をしました。

 作業途中でスクショしたもの



音声作業が終わった後は少し余裕ができたので、映像のごく一部ですがお手伝いさせてもらいました。「これか?これか?これかぁ?」は気弾を選ぶシーンで3種類のSEを使っているのですが、最初に東北産廃棄物さん廃棄物さんが作ってきてくださったものはドナルドエクササイズのポーズ3つで気弾を作っているというものでした。しかしこれだと気弾の色を変えても違いが目立ちづらいということで、今度はこのような雑コラで行こうと自主リテイクをしてくださいました。

これはこれで非常に面白かったのでOKしたのですが、今度は切り替えの速さのせいでコラしているのが分かりづらいという問題が発生してしまい、こちらからお手伝いを申し入れました。
結果として、このような画像を作りました。もっとセンスがほしい…





最後に
結局半年近くにわたって苦しんだイベントでしたが、ものすごく楽しかったし成長もできました。東北産廃棄物さんと合作できたこともものすごく楽しかったし、嬉しいことも多かったです。ブロリーの可能性を今まで以上に引き出していただけましたし、自分自身もドナルドに喋らせたり歌わせたりして楽しかったです。何より、自分一人では到底たどり着けない境地に連れて行ってもらえたこと、これが素晴らしい経験でした。自分より上手い人はいくらでもいるのにわざわざ選んでくれて本当にありがとうございました。
今後も我楽多案山子として活動できる機会があったらいいなぁ…

あ、初めて動画を作り始めたときからそうですが、自分はイヤホンをしながら音声を作っています。ので視聴の際はイヤホンかヘッドホンを付けることを強くお勧めします。
特にモノラルスピーカー環境でだと聞こえなくなる音が多いのでぜひお願いしますね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事