ヒイロのブロマガ

Wulf's Dark Souls Connectivity Mod (DSCM)について

2016/10/09 14:08 投稿

  • タグ:
  • DSCM
  • ダークソウル
steam版ダークソウルはキャラを読み込んでプレイ開始後5~15分経たないとマッチング開始しません。というわけでDSCMをインストールしましょう。
PC版ダークソウルでマッチングをほぼ100%にするアプリケーションです。
名前にはModとついていますが外部アプリケーションです。
英語・日本語共用カスタム版
http://seesaawiki.jp/t-s-s/
↑からダウンロードしたファイルをデスクトップ等に置いて起動するだけです。
経験上マッチしたいメンバー同士起動しておいたほうがいいようです。



まずは初期準備!ダークソウルを起動したらDSCMも起動、しばらく待ってP2Pがオンライン状態になるとYour Steam64IDに自分のIDが表示されます。自分のIDをP2Pに登録します。自分の場合011000010a86cc6eなのでこれをコピーしTarget(Setam64 ID or Protfile URL)にペーストし、Attempt Connection to Playerボタンを押す。
これだけです。インターネットのIPアドレスが変わった場合IDも変更されるので、その際は再度登録しましょう。

使い方:Nameにマッチしたいメンバーがいるとします、↑画像の青白抜きのメンバーとマッチしたい場合、選択して下の Add Favoriteボタンを押すだけ。以上
で、サインが見えればほぼ100%マッチしますし、侵入も可能ですw
相手のIDを登録するとさらにマッチングがよくなります。アナログ入力になりますが011000010xxxxxxxを入力してAttempt Connection to Playerを押すと(相手の文字が太字になり)つながりやすくなります。
これもお互いに設定する必要があるようです。

ダークソウルの画面でCtrl+1キーを押すとP2Pでつながっているかどうかの確認ができます。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事