ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

kojiのブロマガ

ストライカーについてあれこれ

2016/03/09 00:26 投稿

  • タグ:
  • ヘビィボウガン
  • ストライカー
最近エリアルメインで使っているが、私としては全スタイル全ヘビィ網羅したいと思っているのでストライカースタイルにも手を出してみた。

雑感としては狩り技の溜まる速度は早いがどうにもスキルに難がある。
いわゆる生存系スキルである回避系を入れないと立ち回りが安定しないが、火力スキルを入れないとしゃがみが無い分ソロでもPTでもチャンス時にラッシュを掛けられない。
しゃがむ暇もなく、転倒などの隙のない相手には一番強く出られるかもしれない。

今回は狩り技をメインに考えていく。他のスタイルとの差別点であり、このスタイルの軸となるからだ。
まずは武器固有のものから。
スーパーノヴァは必須と言っていい。当て難い上に怯み値は低いようだがⅢにもなれば威力は十二分だ。wikiによれば弾頭175+爆風50だと言う。
つまり直撃で大タルG(威力150)+大タル(威力80)前後のダメージが入ることになる。
実際運用してみたがやはり当て難い上に近接かつスーパーアーマーの無い武器は全員範囲内で怯むので迷惑この上ない。真価を発揮するのはガンナーPTだろうか。
しかしかなりの火力である事には間違いないので外す理由は無い。しゃがみが無い以上有力なダメージソースとなりえる。定型文にノヴァ撃ちますと入れる事を推奨する。
ストライカーだと1クエに3回以上撃つことが可能なので十分に強力だと言える。
回転率はそこそこなので隙あらば撃っていこう。

次に火薬装填だが恐ろしく回転がいいので切らさないぐらいで立ち回るといい。とくに通常弾Lv2の場合はモリモリ溜まっていく。
貫通弾もヒット数が見込める相手ならば回転率は良い。ただ属性弾は若干回転率が落ちるので切らさないように気を配る必要がある。
正直これの溜りがいいためにストライカー使ってる感が一番あるのではないだろうか。

最後にアクセルシャワーだがこれは銃によりけりなので反動軽減が中に影響を及ぼす場合が望ましい。反動中に銃で貫通弾運用が行いたい場合かつ反動スキル以外にスキルをつけたい時にこれを装備するといい。回転率はそこまで良くないが発動時間がそこそこあるので通常弾で立ち回りチャンス時に貫通弾を叩き込むと言った使い方もできるし、属性貫通弾の運用を反動スキルでなくこれによって行うと言うのもありである。
今作では反動大というおぞましい枷をハメられた銃がいくつか存在するので、反動+2が重い時はこれを使うといいだろう。
ネタではあるがディープリノマリーノで大砲弾を連射する事も出来る。

全武器共通の狩り技は上記の中から一つ外して運用する事になる。
個人的にはアクセルシャワーか火薬装填のどちらかを選択して外すのがおすすめだ。

絶対回避系。臨戦でも通常のものでも回避手段に乏しいこのスタイルにはありがたい物だ。
特に臨戦は攻防一体の狩り技なので積極的に装備したい。

完全調合。貫通弾や属性弾メインの場合重宝する。最大数生産が要らないのでいいかもしれない。打ち切り→完全調合発動→打ち切りでループできるが貫通弾等はそこまで持ちこめないのでソロでメインに使う事になるだろう。

~身系。金剛身や鉄鋼身はしゃがみが無いため論外。狂竜身は回転率もいい方なので弱点特効などと組み合わせるといいだろう。

癒しのオアシスもしゃがみが無いために相性がいいとは言えない。
回復系はお好みで。被弾が多くなりがちなので治癒の息吹やヒールゲインはいいかもしれない。

まとめるとスーパーノヴァに上記の狩り技から二つ自分のスタイルに合わせて選択する事になる。

ヘビィ固有三種よりは火薬装填かアクセルシャワーのどちらかを外して絶対回避臨戦を入れる事をお勧めする。

ストライカースタイルはしゃがみメインの銃でなければどれでも扱えて、狩り技の選択も自由度が高いのでえり好みしないというメリットがある。

ウチヌキや白骸の罪砲などしゃがみが使いにくい銃全般がおすすめだ。

エリアルと違い普通の立ち回りが出来るので相手を選ぶと言う事は無いが4Gの様に普通に立ち回っていては避けられない攻撃を持つ相手は相性が悪い。ブシドーやエリアルと違って回避手段も限られているので銀レウスの広範囲ブレスを筆頭に広範囲攻撃に弱い。
このあたりはスキルや狩り技で補っていくしかない。

謳い文句通りに狩り技の回転率は良いため、ある種の爽快感はある。
スーパーノヴァを撃ちまくりたいならぜひおすすめだ。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事