ハァト民の チンチン歌うスタジオ

【実録】私は異星人にアブダクションされていた可能性がある

2018/05/05 08:25 投稿

  • タグ:
  • ドキュメンタリー
  • 実話で生
  • エイリアン・アブダクション
  • 異星人
  • EBE

今回の話は、2012年に投稿した動画


【告白】私は異星人にアブダクションされている可能性がある

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17449706



にて語った内容のまとめと、その後である


この動画を観て頂ければ分かると思うが

私は時々、口の中から不定期で謎の小さな金属片

出て来る事があった


百聞は一見に如かず

まずはその金属片を御覧頂こう



大きさが分かりやすいように、傍に1円玉を置いてみよう




短い辺が約1.2mm、長い辺が約2mm程の小さな物体である

金色に鈍く輝き、非常に硬い


これが、短い時は半年、長い時は2年くらいの間隔で

口の中から出て来たのだ


特にどういう時に出ると言うものでもなく

本当に唐突に、口の中に違和感があると思ったら

これが入っていたのだ


歯に金属の詰め物をしている訳でもないので

いったい何処から出て来るのか見当もつかない


不思議なのは、毎回出て来るのが

ほぼ同じ大きさ、同じ形…と言う事だ

まるで大量生産された部品のように

見事なまでに同じだった


それで、思いついたのが異星人によるアブダクションである


エイリアン・アブダクションと言うのは

地球外生命体による誘拐の事である


最も有名なエピソードは

1961年に起こったベティバーニー『ヒル夫妻誘拐事件』だろう




二人はアメリカ・ニューハンプシャー州ホワイトマウンテンにて

車で走行中に円盤型の飛行物体に誘拐されたのだ


私がこの二人の話を知ったのは小学校の頃…

確か『なぜなに宇宙のひみつ』とか言う本に載っていた

再現漫画だったと思う


それが、妙に劇画タッチで、特に妻・ベティの描写に

力が入っていたのを覚えている


円盤に乗せられた夫婦が異星人によって身体検査のような事を

されるのだが、夫であるバーニーはほとんど描かれず

ベティが検査される様子だけが細かく描かれていた


不気味な異星人に服を脱ぐよう指示され、困惑しながらも

全裸でベッドに俯せになるベティ


『こんな姿…お医者様にしか見せた事ないのに…』

顔を赤らめ、汗を垂らしながら呟くベティ


それを聞いた異星人がニヤリとして嘯く

『ワタシも医者です…』


子供用の本なのに、必要以上にエロティックな描写だった


どんな感じか気になる方もいると思うので、ちょっと思い出して描いてみた




だいたいこんな感じ…

これがもっと『ゴルゴ13』みたいな劇画調なのだ


明らかに実物よりも若く、金髪ロングベティ

しかも描かなくてもいいのにお尻まで見えてて

それを異星人ハケみたいな物で撫で回す…


あれは描いた漫画家の趣味が出ちゃったのかな…



ちょっと話が逸れてしまったけど

要するに、異星人が研究・実験などの目的で我々地球人を

誘拐する事をエイリアン・アブダクションと呼んでいる


そして、アブダクションされた人々の多くが

体内に謎の金属を埋め込まれていると言うのだ

これを、インプラント(埋め込み)と呼んでいる


いったい何を埋め込むのか?

と思うかもしれないが、良く動物の行動を知る為に

発信器を装着したりするだろう

おそらく、それと同じ事である


それで、口から出て来た金属片は、

もしかしたら知らない間に異星人によってアブダクションされ

体内に何かを埋め込まれてる事による弊害なのではないかと考えたのである


そう言えば子供の頃から、朝起きると身に覚えのない

傷が手足に出来てる事が多々あった


それから、これまた子供の頃から

年に数回、言葉では説明が出来ない恐ろしい悪夢を見てうなされ

親に起こされると、その後30分くらい正気に戻れず

訳の分からない事を口走って暴れる事があった


あれは、もしやアブダクションされた時の事を

思い出していたのでは無いだろうか…


しかし、実はここ10年くらい

この金属片は口から出てないのだ


画像に写っている2枚の金属片

最後と、その前の2回分で

それより前の物は写真にも撮らずに捨ててしまっていた…


全部、保存しておけば良かったと後悔している


でも、最初の頃は、その後も時々出て来るとは思わず

『何だろう?』くらいにしか思わなかったのだ


機会があれば、現存する2枚の金属片を調べて貰いたいとも

思うが、いったい何処へ持って行けば良いのか…



と言う事で、何も結論は出ていないが

今回はこのへんで






















コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事