あつしAのブロマガ

HUNTER×HUNTER 35巻感想

2018/02/03 15:29 投稿

  • タグ:
  • HUNTER×HUNTER
  • 感想
王位継承のことで確実に殺さなければならない王子と、生き残ってもいい王子と、生き残って欲しい王子、そして王にふさわしい王子を書いていこうと思います。



殺さなければいけない王子

・第一王子

・第四王子

・第八王子

生き残ってもいい王子

・第二王子

・第六王子

・第一三王子

生き残って欲しい王子

・第七王子

・第九王子

・第十王子(特に生き残って欲しい)

・第十一王子(特に生き残って欲しい)

王にふさわしい王子

・第三王子

・第五王子

脱落者

・第十二王子

判断不能の王子

・第十四王子

理由

 殺さなければいけない理由

・第一王子
軍事国家になり独裁政権になる

・第四王子
理由は書かなくても分かると思う

・第八王子
守護霊獣の能力で行った先で混乱を招く



 生き残ってもいい王子の理由

・第二王子
守護霊獣の能力次第だが本人は無能

・第六王子
多分、相手にモテる能力だと思うからほっといてもいい。本人は無能

・第十三王子
子供だから教育次第ではなんとかなる

 
 生き残って欲しい王子の理由

・第七王子
薬物依存症の人間を更正させることが出来る

・第九王子
単純に人類の発展になる人物だと思うから

・第十王子
一番辛い立場。あえて殺さてもいいように従者に嫌われる態度をとり、第十一王子に悲しまれないように今まで仲良くしていたのは利用するため。と思わせるように嫌われる態度をわざととっている
(センリツのいうとおり間違った偽り方をしている)

・第十一王子
仲のいい親友の双子がいきなり冷たい態度をとってきてショックを受けている

 
 王にふさわしい王子

・第三王子
敵と判断した相手は徹底的に処罰するが、味方なら協力をする。
交渉が上手いから、安泰になるだろう。

・第五王子
現在の国王制のあり方に厳しい意見を持っていて、現王と折衝すると考えている


 判断不能

・十四王子
もしかしたらやばい守護霊獣を持っているかも知れないし、赤ん坊だから考えが読めない


 脱落者

・第十二王子
ハンゾーが無能では無く。暗殺者が有能すぎた。










コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事