せらのブロマガ

7th Blood Vampire~アテレコ実況放送今までのあらすじ【随時更新中】

2014/12/23 12:42 投稿

  • タグ:
  • SeventhBloodVampire
  • セブンスブラッドバンパイア
  • ナイトメアプロジェクト
  • ホラー
  • 実況
  • アテレコ




携帯アプリゲーム『Seventh Blood Vampire』

公式サイト→http://nmp.sp.sdnsrv.net/contents/game/vamp/index.php

22時半~23時頃から、ニコ生にてアテレコ実況放送配信中
http://com.nicovideo.jp/community/co1177282

Cast担当
レナ:羽純せら
アーウィン:ビノキュラス
フレディ&その他:如月夕夜

とある村に住む少女、レナは病弱ながらも2人の友人や温かい家族に囲まれて幸せに過ごしていた。
しかし14歳の誕生日を迎えたある日、それは一変する。
不思議な声に導かれ、物置の奥の見覚えのない扉を見つけ、その奥に進むとそこは湖の修道院。
そこで彼女は驚くべき光景を目にする。
そこで見たのは、自分と同じ姿の化け物だった。

襲い掛かる化け物から救ってくれた少年フレディ。
化け物の正体は吸血鬼だと教えてもらい、自分はその吸血鬼を狩る祓い手だという。
化け物から逃れつつ、途中で気絶してしまうレナだったが、気が付くと朝になり自室で目が覚めた。
不思議に思いながらも、親友のリズから電話が掛かってきて、
もう一人の親友のマシューが行方不明になった事を知る。


また夜になり不思議な声に導かれ、気が付くとまたあの修道院だった。
奥に進むと大量の死体があり、そこにリズが捕らえられていて
リズは吸血鬼に変わってしまっていた。
襲い掛かってくるリズだったが、レナを襲うことが出来ず。
そこへ現れた化け物(もう一人のレナ)からレナを助けようとして化け物に殺されてしまう。

悲しみにくれるレナ。そこへいつもそばにいてくれた使用人のアーウィンから自分達は実は
吸血鬼で、しかもレナは央魔(おうま)になれる稀有な存在だと告げられる。
そして自分そっくりの化け物は、自分と分かれたもう一人の自分の姿だということも。
このままだと影の自分に取り込まれ、ただ血を求めるだけの吸血鬼になってしまう。
この先、生き残るには影の自分を制し、央魔という存在になるしかないと。

しかし吸血鬼(央魔)になりたくないと拒むレナをアーウィンは、また修道院に続く地下道へ
突き落とすのだった。

出してくれと泣き叫ぶレナだったが、ここに自分の母も連れて来られたことに気付き、
母を救おうと再び修道院へ向かっていく。

フレディと再会し、もう一人の自分を制するように告げられる。
そこでもう一人の親友マシューと出会うが、すでに吸血鬼化しており救う事は出来なかった。

そしていよいよ最後の夜を迎える・・・。
レナは愛しい人たちを守るためにある決意をするのだった・・・。

フレディと共に、レナは今まで閉まっていた修道院の開かずの扉のへと足を運ぶ。
だが、その奥でフレディはマシューに襲われた時に血を注ぎ込まれ
吸血鬼へと体が徐々に変化していくのだった。

このままでは吸血鬼になってしまうと思ったフレディはレナをアーウィンに託し
自らを銃で撃ち抜き自殺するのだった。

その後、もう一人の自分(影レナ)と対決し、影レナとひとつになったレナ。
央魔として目覚めたレナの前に母親と思っていた人物がアーウィンから
実は母親ではなかった事を告げられる。
そして自らの過去を思い出していくレナ・・・・・

レナは、実はアーウィンと母だと思っていた女性によって作りだされた存在だった。
母は昔祓い手で聖女と呼ばれていたのだが、央魔の血に魅せられ、自らの
欲望のために一族を裏切り央魔の血を手に入れたのだった。

そしてレナに自分と共に来るように迫るのだが、アーウィンは自分の身を犠牲にしながら
レナに逃げろと叫ぶ。
レナは母と共に生きる事を拒み、自ら央魔の血に目覚め母を倒したのだった。
そしてすべてを終えたレナの向かった先は・・・


注釈

央魔(おうま)

人間と吸血鬼の二つの人格が分かれて、人間の方の人格が吸血鬼(影)の人格を制して融合し
強大な力を持った吸血鬼の事を【央魔】と呼ぶ。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事