疾風の如く!

POG(ペーパーオーナーゲーム)に参加した話とか

2018/06/05 19:12 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • POG
めっちゃ空きましたけどこんばんは
昨秋、よっしゃ定期的に動画投稿していくぞーと思っていたら現実は厳しかった

そう、撮れ高がないのである

とりあえず溜めて溜めて面白そうなのが来た時に末脚を爆発させるんじゃと息巻いていたら

リアルで不利を受けるのである(仕事とか)

そんなこんなで気づけば6月です、4月くらいに作るかみたいな感じではあったんですけど、総選挙期間中だし結果的にステマのような形になるのもなんだかなあといろいろ躊躇して逃してしまった感
上半期が終わったら報告動画でも上げましょうかね
アイマス馬券企画は順調に続いてますというか、最近撮れ高がいっぺんに来て非常にバランスが悪い、印象に残っている的中ベスト10みたいな感じでやる予定です

安部菜々さんの第7代シンデレラガールはサイン競馬民として嬉しい限り
浅利七海ちゃんまでランクインしていた、この結果は自分の馬券の買い方を説明する時に完璧な例えになりそう



さてさて、先日こちらのPOG企画に参加してきました(明日いっぱいまでTSで見られるのかな?)






POG(ペーパーオーナーゲーム)とは
競走馬を参加者が仮想馬主として選択し、その競走成績によって得られた賞金などをポイントに置き換えて競うゲームである(wiki原文ママ)

要するに「デビュー前の2歳馬の仮想馬主になって誰が一番賞金稼ぐか競おうぜ」ということですね
参加者のほとんど(自分を含む)がPOG初めてだったので結構ミーハーに寄った指名になってますが、めちゃくちゃ楽しかったです。

以下簡潔に指名理由とか
牡馬1位 ソルドラード(父ロードカナロア 母ラドラーダ) 美浦:藤沢和雄
ダービー馬レイデオロの弟、父親がキンカメ→カナロアへ
おそらく他の参加者がクラシック向けの馬を1位で取ると思ったので短距離を固めておこうという考え
馬名意味「黄金の太陽」は「朝日」杯FSにピッタリだと思うんですがねえ
あと土屋亜子Pなので黄金は取りたかった、後悔はしていない
競合で外れてたらフランクリンだったと思います

牝馬1位 ベルクワイア(父ロードカナロア 母スカーレットベル) 美浦:国枝栄
来週末の東京にデビュー予定、早めから動ける馬を確保したかった
そしてなんといってもノーザンホースパークマラソン優勝景品、今年の牝馬はこの要素と心中します
兄のダノンリバティがそうだったように芝&ダートでコツコツ稼げそう、ダートで強すぎて南関移籍ルートだけは勘弁してほしい
競合外れたら2位のスイープセレリタスを繰り上げてたかな

新種牡馬 トーセンスカイ(父トーセンラー 母シアトルサンセット) 栗東:藤原英昭
隠し球のつもりが全然隠れておらずウェーバー順位に救われる
個人的にジャスタウェイはハーツクライと似たような目で見てるので見極めが難しく、なら仕上がりも早そうで距離の融通も利くであろうトーセンラーを
個人的に好きだったのもあるけど、トーセンラーはどうしても初年度から結果出して欲しいので期待料込みで(全弟のスピルバーグが来年控えてるんですわ・・・)
トーセンラーまで取られてたらグランソヴァールだったと思います
グランプリボス産駒にわかりやすく高い馬がいればなあ・・・
個人的に競合アリだったらトーセンスカイだけ抽選だったのはクッソ面白いので来年は新種牡馬も入札希望ですw

非社台生産馬 サターン(父ディープインパクト 母シャンロッサ) 栗東:角居勝彦
土屋亜子の土、土星
それはともかくとして、全姉にフラワーC勝ちのカンタービレ、キセキの石川オーナー&角居厩舎コンビ
非社台といいながら育成はノーザンという禁じ手に近いやつ
父ディープ×母父ガリレオは今後の主流になっておかしくない相性だと思ってます
天体馬名なんで、皐月賞でいい結果を残して欲しいところですね
この枠はロジャーバローズと2択だったんですが、前評判がサターンのほうが高めなので先に確保

牡馬2位 ブラヴァス(父キングカメハメハ 母ヴィルシーナ) 栗東:友道康夫
よく走った牝馬の仔は走らない、なんて言われますが、なんといっても大魔神の馬主力ですよ
しかも鞍上に武豊、話題性には事欠かないというわけである程度は活躍するのかなと
ブラヴァスが走りそうだからという理由で今年はヴィルシーナを再びキングカメハメハと交配させたという話もいいですねえ
というか残ってたらそりゃ取りますわ
2位指名前で取ろうと思ってたのはフランクリン→ダノンチェイサー→ブラヴァスの順だったので、3番目ならまあOKかなと、ブラヴァスまで消えてたらホウオウサーベルでしたね

牡馬3位 ロジャーバローズ(父ディープインパクト 母リトルブック) 栗東:角居勝彦
たぶん4位でも取れたかなとは思うのですが、個人的にイチオシなのでここに
サターンと同じく非社台だがノーザン育成
母リトルブックはドナブリーニの妹なので実質ジェンティルドンナ、今年はジェンティルドンナの妹も娘もいたけど一番取りたいのはこの甥っ子でした
自分の馬券の買い方であるタカモト式は暦が命なのですが、来年はいのしし年
ヘンリーバローズで悔しい思いをしたであろう猪熊さんの馬が活躍しなかったら嘘でしょう(3歳馬とは限らないのがアレですが)
ここは決め打ちでした、消えてたらエールディヴァンだなあ

牡馬4位 ポルトラーノ(父オルフェーヴル 母ポルトフィーノ) 美浦:萩原清
ここまで希望通り取れたので当たり外れの振れ幅が大きそうな馬を指名したかった
ポルトフィーノ産駒は総じて体質に問題を抱える点がネック、それがオルフェーヴルで改善されることに期待
個人的にオルフェーヴルの当たりパターンは、繁殖成績がちょっと頭打ちになってきた牝馬に付けてみる、だと思ってます
オルフェーヴル産駒だと、先週新馬勝ちしたジャミールフエルテと悩んだんですけど、来年還暦を迎えるダービートレーナーの年男力に託してみようと思います(年男はホント活躍するんですわ)
両親のお騒がせっぷりがいい方向に出ることを期待したいですが、ノリさん辺りが乗って教育してくれればなあw

牡馬5位 ラインハルト(父ゴールドアリュール 母フラーティシャスミス) 美浦:金成貴史
皇帝の名に恥じない走りを期待
セレクトセールで9900万、ベストウォーリア半弟、路線違いでダート馬が1頭欲しかった
クリソベリル(クリソライト全弟)と2択だったけど、あちらは芝走らせて迷走が怖いのでこちらを
直前でゼルクの指名があってやっぱりダート馬取っておくかという感じに、ちゃんと走ってくれれば計算は立つんですけどね
デビューも早い(順調なら今月)ので早めに賞金加算して全日本2歳優駿とかで
ドバイはOK、南関ダメ絶対

牝馬2位 スイープセレリタス(父ハーツクライ 母スイープトウショウ) 美浦:藤沢和雄
2005年の宝塚記念ワンツーコンビ
ノーザンホースパークマラソン景品作戦その2、2頭とも取ればどっちか当たるやろ
あくまで推測ですが、関東に拠点を移して藤沢厩舎の馬にも乗り始めてる池添が乗ってくれるんじゃないかなと
今日が誕生日という遅生まれ、ただその遅生まれでマラソン景品に選ばれたってのが本物の証じゃないかなと思ってるんですけどね
もし取られてたらグランアレグリアだったかなあ(めっちゃ強かったのでちょっと後悔も、結果誰も指名してないのでまあ)
余談ですが2005年の宝塚記念は親父がアホほど儲けていたのでそれに乗っかりたい

牝馬3位 アルテラローザ(父ディープインパクト 母レディアルバローザ) 栗東:藤原英昭
直前までミリオンスターズ指名するか悩んでいたので安心しきってガチ指名になってしまった
牝馬で短距離枠取ってもよかったけど、候補にしていたアカネサスが2位で消え、ベルクワイアがマイラーという可能性も考えればオークス向けをもう1頭取っておくかという結論に
(今後はまだわからないけどシトラスノート取ってたら先週末倒れてましたね・・・)
ドナアトラエンテやグランアレグリアも候補にあったものの、1位2位と厩舎被るのもなあということでコレを
走ってくるのは間違いないと思うので、順調にいってくれるかが鍵、兄も姉もいろいろ頓挫がありながらPOG期間中まずまずの成績
あと名前がめっちゃ好き

指名総括
1位が順当に取れたことで全てがうまく回った感、先に取られたー!はあるものの、先に取っておけば・・・という後悔はありませんでしたね
1位がソルドラードじゃなければ牡馬はロジャーバローズ以外は変わってたと思います
牝馬もこの3頭なら文句なし、ジェンティルドンナ絡みは指名なかったし個人的に応援しますわ
自分の普段の戦術であるサインやオカルト要素も入れながらいい指名ができたので、自己採点は100点ですね、実際に何点かは別のお話

指名漏れだったけど指名するか悩んだ馬たち
ドナアトラエンテ(父ディープインパクト 母ドナブリーニ) 美浦:国枝栄
ジェンティルドンナの全妹、牝馬の枠が5とかなら問答無用で取ってたと思います
個人的にジェンティルドンナにはめちゃくちゃ恩を感じてまして(部屋にジェンティルドンナのおかげで増えた家電やらが結構ある)最後まで悩んだ1頭
馬名もイタリア語で(魅力的な女)、うーん活躍したら後悔するなあw


エールディヴァン(父ディープインパクト 母ワイ) 美浦:堀宣行
決め打ちロジャーバローズがその前に取られてたらこれの1択、同じディープ×ガリレオ
サクソンウォリアーと8分の7同血で、世界的に見ても超良血ですな
名前も最高にかっこいい(神の翼)
もし来年のダービーもキャプテン翼とコラボしてこの馬が出てきたら単勝しこたま買います

サラミス(父ディープインパクト 母サロミナ) 栗東:池添学
姉サロニカ&サラキアはクラシック路線に乗りそうで乗り切れず、そして初めての牡馬
走るパターンではあるんですよね
仕上がりも早そうだし、牡馬でもう1枠でもあればこれだったかなと

カレンモエ(父ロードカナロア 母カレンチャン) 栗東:安田隆行
指名回避理由は名前
いや、これ決してカレン萌えではなくて、ハワイ語で「夢」だしロードカナロアのハワイ性も取り入れつつカレンチャンとの夢の配合という意味で完璧な名前なんですよ
何が悪いかって日本語が悪い
でも自分は馬なり1ハロン劇場のダイタクヘリオス&ダイイチルビーの話みたいなのは大好きなので、実現した以上第2のファーストサフィーを目指して頑張ってほしいですね(第1が架空なんだよなあ)
放送でも触れてますが「カレンスキー」や「カレンピー」だったら1位で消えてたと思いますw

オカルトマンなので名前を気にしすぎてしまう、ただ名前って大事だと思うんですよ(ジナンボーを見ながら)
意味はかっこいいのに響きがアレな名前、今年の筆頭はモズエロイコだと思います
なお牡馬


ところでこの放送でも指名されているのですが、今年の2歳馬にはこんな馬がいます

ミリオンドリームズ

ミリオンスターズ

これがクラシック路線に乗って「ワシ等は知ってた」とドヤ顔したいところですね
余談ですが、ミリオン5th2日目で、この1回のライブを見るだけで死ぬほど体力消耗するからモズアスコットってすげえわって思いました(たぶん関係ない)

最近はウマ娘とか、某アイマス声優のけいばのおねえさん(都○ちよさん)の週末ツイートとかで、競馬そんなに知らないって人でも情報に触れる機会が増えていると思います
ぜひ安易に見て欲しい、自分が言うのもなんですが馬券は買わないほうがいいです
いやウマ娘やべーんですわ、女体化が受け付けないというのはどうしようもないけど、競馬をリスペクトしてないとか言ったらダッシュで殴りに来られても仕方ない程度のアレですよ
都○ちよさんは別の意味でやべーですね、週末は完全に我々と同じ人間なので推せる

あとは佐藤心におけるキタサンブラックのような、アイマスPが気軽に応援できそうな馬とかまとめたいなーという野望も持っていたり
最近ドリームキラリが強くて嬉しい


さてさて、明日は大井で東京ダービーですね
中央のダービーは8枠ワグネリアン、福永祐一悲願のダービー制覇。
東京ダービーの8枠にはワグナーコーヴ、鞍上は高知県出身の赤岡修次、明日の六曜は友引
この馬の単勝だけ買って見ていようかなと思ってます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事