ハヤカワ・ラボ(改)

遅れてきた鏡音生誕祭分の動画発表でごめんね。

2018/02/14 22:37 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ハヤカワP
  • 鏡音レン
  • 碧茶

新作だけど新曲じゃない。
友達だけど友達じゃない。
初めてだけど初めてじゃない。
さよならだけどさよならじゃない……など、ホント人間社会って面倒くさい。
明日あたり滅亡しませんかね……と嘯くのがメインのお仕事ハヤカワPです。

そんなワケで、拙作の中でおそらく最も多くの人に支持された作品「君は無慈悲な僕の女王」をリメイクです。
本来は鏡音生誕祭でUPしようと思っていたのですが、前回のブログに書いたとおり、当時鎖骨折って右手をほぼ使えない状態でして……。
いやホント骨って大事。
3年ほど前に左の鎖骨を折り、今度は右です。
これで左右対称だねわーい。
でも左は強化手術により、サイコフレームという名のプレートが入ってるんだぜ。
行けッ!! ファンネル!!

youtubeはこっち

最近、昔のバンド仲間のライブに行ったりして思ったこと。

……テンポ遅ぇ

10年前と同じ曲やっても、遅くアレンジされてる。

若い頃よりテクニック的には円熟して、遅い曲をカッコ良く演奏できるようになってるのはよーく分かる。

そういうグルーヴィな良さと言うか、気持ちはわからんでもないんですけどね、僕は未だに遅い曲より速い曲が好きなんだよねー。

グルーヴよりは性急なビート! DAMNEDの1stみたいな!!

鼓動を速めて欲しい。


なので、普通リメイクは遅くなるもんなんですが、あえてbpm上げてます。


原曲は原曲の良さがあって。

リメイクはリメイクの良さで別物です。


リメイクしてて思ったことは「いい曲だね、これ」ってことw

単純なコード進行でシンプルな良さがある。

偉いぞ、昔のハヤカワP


ところで今日バレンタインじゃない?

投稿コメントでも書いたけど、あれ美男美女の行事らしいよ。

顔面偏差値下々の者には関係ないんだって。


追伸
UPした動画見てたら何か昔のこと思い出した。
この曲、先に曲と歌詞が出来て、さぁ動画作るか! ってなった時に、当時はどうしていいか分からなかったので、piaproに行ったワケです。
イラストを借りようと思って。
そしたら……碧茶さんのイラストに出会ったんだよね。
電子の海」ってタイトルのレンのイラストでした。
歌詞の中に「電子の海で」って言葉が入っていたのも偶然。
碧茶さんのイラストを見つけたのも偶然。
しかも当時はミクしか持っていなかった。
でも……何つーか、この絵しかない! って思ったんだよね。
結果どうしたかというと、鏡音さんを買いに行ったんだよ、僕は。
多分5分くらいは悩んだと思う。買うか、買わないか。
5分が長いか短いかは、人それぞれに違うだろうけど。
僕の基準で言うと、かなり即決ですけどねw

そういうきっかけで生まれたこの曲。
というか、この曲で皆さんの支持を得られたから今の僕があるわけで。
だからきっと碧茶さんのあの絵に出会わなければ、その後生まれた幾つもの曲は、多分生まれもしなかったんだろうと思う。

つまり何が言いたいかというと、碧茶さんありがとう、ってことです。
僕がハヤカワPになれたのは、多分あなたの絵のおかげなのです。


コメント

turulaJB
No.1 (2018/03/31 19:01)
つるらです、お久しぶりです。
しばらくニコから離れていて、オタデンも更新なかったから活動休止中かと思ってましたが、活動されていて嬉しいです。
今日2018版を知りました。ドッチモいいです、本当に。原曲行って改めて原曲のよさも確認しました。
今他の曲も連続再生で聞いていますがずっとCDバージョンを聞いていたので”あれ、ここ、こうだったかな?”と思う事もたまに。勘違いかもしれませんが。
それはともかく今のハヤカワPも偉いと思います。それではまた。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事