北のたれから

ドワンゴの経営成績(4月30日発表)決算資料の抜粋も含む

2021/05/04 20:35 投稿

  • タグ:
  • ドワンゴ
  • ニコ生
  • カドカワ
ポイント
売上高:ドワンゴ・カドカワ合併(14年10月1日)後、右肩下がり。
営業費用売上高の減少以上に営業費用を削減することで利益確保。
プレアカ会員数:新配信開始(16年11月1日)後、右肩下がり。
 (256→153万人、ピーク時より40%減少し、直近3か月で4万人減少)
チャンネル有料会員数20年9月124万人→3月119万人で減少に転じる。
 (平均会員数は20年3月720人→3月635人)
DAU(1日あたりのアクティブユーザー数):18年3月に非ログイン視聴可にし、一旦増加したものの、現在は非ログインですら導入時のログインユーザー数以下に低下。
MAU(1か月あたりのアクティブユーザー数):非ログインでは増加しているが、ログインでは低下し続けており、新規ユーザーの定着には至っていないものと思われる。
DAUの減少幅よりMAUの減少幅が少ないのは、人数は減っているものの、ヘビーユーザーの利用時間が増えているのではないかと推測する。
放送枠数:20年5月の緊急事態宣言時のリモート化により放送枠も増えたものの再度低下し、最低数まで減少。新規に始めた生主も定着しなかった可能性もある。









コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事