ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

はらぺこくらふと

【お散歩部】6月15日筑波実験植物園編 3

2013/06/18 22:36 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 自然
  • 植物
  • ニコニコ植物園
さて、蒸し暑かった温室を出て、その辺をふらふら。

実験植物園では8月10日から水草展が始まるそうで、温室には準備中らしい水槽がありました。
その水槽の前でスケッチブックを持って、何かを写生している学生さんの姿も。
水草水槽を見るのはとても好きなので、展示期間内に間に合えばまた覗きに行こうと思います。
(しかし夏コミやらお盆やら期間である…)


こちらは展示館にある水草水槽の中の魚たち。熱帯魚…?


白い方は名前のタグを撮り忘れてました。紫の方はbrachycome iberidifolia。


水辺の景色と、謎のキノコ。
この池のほとりにある東屋の周辺が、初秋になると一面彼岸花で覆われて綺麗です。
同園ではきのこ展も行われていますので、菌類好きさんは秋が狙い目!


そして、6月9日に企画展が終わったばかりでしたが、まだ咲いているということで
クレマチスのコーナーへ。


去年は企画展の期間中に行ったので人出がすごかったと記憶しているのですが、この日は誰ひとりおらず。
広い静かな園内で急に一人きりになると、なんだか不思議な感覚に陥ります。
一応アゲハチョウが1羽漂っていましたが、写真を撮らせてはもらえず。残念。


品種名は左から藤娘、ジョン・ウォーレン、ケン・ドーソン


左が多分カイウ、右は痛恨のタグ撮り間違い
このベル型のクレマチス、可愛くて好きです。
実験植物園に来るまで、こういうクレマチスがあるということを知りませんでした。


八重咲きの、まるでダリアみたいな白万重


テッセンの清楚な美しさ…!


さて、3回にわたってお届けして参りました、筑波実験植物園でのお散歩記録も今回でおしまい。
季節の花や普段見ることの難しい花をお楽しみ頂けたのであれば嬉しいです。

なお、偏った趣味のため、どうしても温室周辺花の写真ばかり撮ってしまいますが、
園内はとても広く、そりゃもう不安になるくらい広くて、色んな草木が植わっています。
(どこまで進んでいいのかわからなくなる雑木林的なところとかちょっと怖い)

別に宣伝というわけでもないのですが、ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
筑波実験植物園


コメント

tommy
No.1 (2013/06/18 22:51)
子供の頃読んだ14ひきのシリーズという絵本を思い出した。
そのなかでカイウをネズミがかぶっていたなぁ。
はらぺこみそむし (著者)
No.2 (2013/06/19 14:29)
>>1
14ひきシリーズ懐かしいですね、ひっこしの話と、あさごはんの話が好きでした。
でも、あのネズミがかぶってた花って、ホタルブクロじゃなかったでしたっけ。実家に帰省した時にでも、書架から引っ張りだして確認してみます(´∀`*)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事