ミツハニー 毎日コツコツ みつあつめ

日本の年金制度 ①国民年金 ~妊婦さんに新しい制度~

2019/06/23 20:49 投稿

  • タグ:
  • ファイナンシャル・プランナー
  • FP
  • 国民年金
日本の年金構造は、2階建て、また3階建てと言われています。

①国民年金
②厚生年金
➂企業年金


の3つが公的な年金制度としてあります。

今回は国民年金について

①国民年金

平成31年度の場合、月額16,410円1人あたり納付しています。少しずつ増えている。

又、国民年金の満額は年間780,100円(月額65,008円)支給されています。少しずつ減っている。

日本に住所を置いている、20歳から60歳未満の人すべての人はこれに強制加入となります。
企業務めしている人はプラス厚生年金にも加入します。

成人を迎えたら払わないといけなくなるんですね~

ただ、大学や専門学校に行っている人はバイト代で年収約190万を超えていなければ、
学生納付特例制度というものを利用して保険料の納付を猶予されていると思います。

この猶予期間中の保険料は10年以内ならば追納することができます。
え、余分なお金なんて払いたくね~って思うかもしれませんが、18歳で大学入学して4年制に通っている人は2年~3年ほど納付が猶予されています。※学校によっては申請が必要

追納しないまま、65歳になった時に受け取る国民年金って年間5万前後少なくなっちゃうんですよね~

で、この追納にかかるお金ってのが猶予して期間にもよるのですが、2年なら約38万円、
3年なら約55万が必要になります。

結構高い!

長生きすそうな人は追納した方がいいかもですね~

------------------------------------------------------------------------------------------------

後、国民年金で大事そうなのは、妊婦さんです!

前の記事にも書きましたが、今年から「産前産後期間免除制度」というものができています!

出産予定日または出産日の月の前付きから4か月の国民年金の保険料が免除されます!
つまり、保険料を払ったとみなされます!

この申請は出産予定日の6か月前から可能で、出産後も申請することが可能です。

お近くの年金事務所、市役所で申請できます!






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事