はまゆーのどやんすブログ

パワプロ2018 ペナント 日本一のドラゴンズを目指して①

2018/07/18 23:18 投稿

  • タグ:
  • パワプロ2018
  • 中日ドラゴンズ
  • ペナント
  • 中日ドラゴンズ日本一
  • ダヤン・ビシエド
  • 大島洋平
  • ゲーム

カツゾ…カツゾ…('ω`)






…トレードしてしまいました。のも〇けさんに合わす顔がありません。また交換相手が最近野球界で話題になっているだけにね…。


まあさておき(?)ペナント1年目の前半戦の結果からいきましょう!どーん!






…結構強くない?現実よりゲーム差詰まってない??



理由として今回のバージョンでは、ドラゴンズのスタメン出場する打者が他の球団と比べても強いってことだと思います。

勝負強さ煌くビシエド


その手でチャンスを切り開く大島


我らと勝利を掴むアルモンテ


なぜかミートを過小評価される竜の主砲平田



このほかにも広角打法持ちでパワーBの福田や、特殊能力こそないもののパワーAのモヤが控えているので打線で困ることがあまりないです。(実際の野球ではライト→センターのコンバートとかそう簡単にはいかないので、このあたりはペナントすごいやりくりが楽)

こういったことから、外国人やトレードで投手、特に中継ぎを補強できればと大野雄大をトレードの弾に中継ぎや平田や大島の後継者を希望しまくったが7月31日まで成立することはなかった…。
大野雄大は以下の通り、基礎能力は言うことないので、赤得を消せる手段があればぜひ使ってみたい人材。今年は球速こそあがったものの、上半身メインで投げているように見えてコントロールが安定していないのが惜しい…。


外国人で補強したかったが、練習機材にP(ペナント内でのお金)を使いすぎて補強できなくなってしまいました…やりくり難しいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!


で、結局中継ぎを補強できなかった結果…




















打線強すぎだろ!!!!!!!!!!!
投手は今年血行障害から復活した岡田やペナントではセットアッパーとして活躍していた田島が怪我をして火の車でした。すまんな。
先発は駒こそいるものの、ペナント上完投を目指せるのがいないため中継ぎの負担半端じゃないです。上記の大野雄大はスタミナAですが、投げると燃えるので2軍でロックかけちゃいました…。スタミナあってもKOされたら意味ないんでね。

まあそんなわけで投手陣は燃えまくったけど、打線が引っ張ってくれたおかげでCS(クライマックスシリーズ)を1年目から体験できる…めちゃくちゃ嬉しい…!
相手はジャイアンツということで先発のクオリティが高く、打線も坂本岡本を筆頭に活発なので勝つのは大変ですが、勝ってカープと戦うんだ(*^◯^*)
…実際初戦菅野だろうから0-1スタートだろうけどね。周平なんとか担ってくれ('ω`)



そんなわけで今日はここまで!ここまでご拝読ありがとうございました。
次回は1年目のCS以降を写真と合わせて書いていきます。またよろしくお願いします。






追記:ペナント1年目のオールスターは投手では田島と鈴木博志、打者ではアルモンテとビシエドと福田が選ばれました!やったね!(現実のオールスターはガルシア、松坂、平田の模様)




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事