博霊饅頭即売所

3・11 何をしていたか?   ネズミ探してた

2013/03/08 22:54 投稿

  • タグ:
  • お題
  • 3・11
  • ネズミ
  • 動物の神秘
#0311nico

お題ブロマガというのをやってみることに。
東日本大震災。あれはひどい地震でした。揺れは全国に広がり、津波は反対の日本海側にも被害を及ぼした。
M8.0、震度7という大地震。私は何をしていたか?

寝てました。はい。

私が住んでいるのは愛知県。大学受験が終わり、気を抜いてのんびりと過ごしていたあの時。
リビングでカーペットの上に寝転がっていました。横のテーブルでは兄がネトゲ中。どこにでもある風景。ただ1つ違ったのは、ネズミが出てこないか警戒していたこと。
5日程前から、普段は天井裏を駆け回っているネズミがリビングに出てくるようになってたんです。私たち家族の目の前に。普段は姿が見えないため無視しているネズミですが、置いてある食べ物を食べてしまう厄介者。姿が見えるなら、捕まえるしかないと。
出てきては隠れ、出てきては隠れを繰り返すネズミ。ネズミ取りを仕掛けても捕まらず、捕獲戦は数日にわたりました。幸いネズミは震災の前日に捕獲。震災当日は他にもネズミが出てこないかと、時々部屋の中を見渡していたんです。

そんな中、地震が発生。蛍光灯が揺れ、床が揺れ、すぐに地震と気づきました。
私は揺れる蛍光灯を見ながら、震度は2か3だなと考えてのんびりしてたんですが、兄はネトゲのチャットで地震発生を話題に。すると、兄は突然、「テレビ点けろ。地震でかいぞ!」と言いました。チャットの相手に東北のほうの人がいたらしく、震源が遠いことに気づいたんですね。
テレビを点けて、驚きました。震源ははるか遠くの東北地方。震度表示は四国まで広がり、津波警報の表示は日本海側にまで及んでいたんです。

その時すぐには思いつきませんでしたが、あとで考えると、ネズミは気づいていたのかもしれません。普段は姿を見せない彼らが、震災の前の数日に限って姿を見せたんです。
こちらが気づくまで立ち止まって待っているような素振りもありました。気づいたらすぐに逃げ始めるんですが、見つけた段階では必ずその場で立ち止まってたんですよね。部屋の真ん中とか扉の前とか、目立つところに。何かを伝えようとしていたのではないかと考えてしまいます。
動物の神秘ってやつでしょうか。震災の後も天井裏で他のネズミが走り回ってますが、姿を見せることはありません。本当にあの数日間だけだったんです。


ネズミを見かけたら、ご注意を。普段見かけないならなおさら。数日たってから、普段とは違う「何か」がおこるかもしれません。



余談:最近天井裏のネズミが段差で転ぶらしく、どったんばったんと派手な音が。最近と言っても数週間前。新しく来たネズミはおっちょこちょいなようです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事