hakaru Labo はからぼ誌

【自曲解説】Wolf & Pipe Dream ②【狼たんを祀る神社】

2018/07/08 00:36 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 三峯神社
は~い!!hakaruで~す!!

今日は次と次の曲の歌録りをして、気になっていた店で一杯やってこうと
思ったのですが、普通に人がいっぱいで普通にお断りされてしまったので
行き場のない感情を収めるために、行きつけの王将で一杯やって帰ってきますた

う~ん、王将飲みはお財布もお腹も幸せになりますね~
個人的には生と「揚げにんにく180円」が至高でございます~

そんなもんで、家でウイスキー午後ティー割りをまったりと飲んでおります(*´ω`)
あと、先日買った宇多田ヒカルのアルバム「初恋」聞きながらコレを書いております…
いいな…ひっきーすげえよ…って感じです

ええと、前の続きですね~、狼たんに会いにいくとかいう話…

いざ行かん、狼たんを祀る社へ

ということで、前日飲み過ぎで二日酔いだったんですけど(だいたい冷酒のせい)
休日なのに朝5時に起き、痛い頭を抱えながら早朝の電車に揺られ3~4時間…

途中で朝すき屋しましたが




どこから乗ったは書きませんが、とりあえず秩父線の終点にそれはあると記しておきます
あと、余談ですがぼっちぶらり旅です。ぶらりというにはちと遠かったですが…

秩父線は改札がなくて駅長さんに見せるタイプでなんというか地元を思い出しましたw
んで、だんだん山奥になってゆくんですですね~、乗客はだいたいハイキング登山中年夫婦…
彼らも途中で降りるんで終点ではほとんど人いなかったですね…

んで、今回の目的地なんですけど「三峯神社」っていうとこです。
「白いお守り」で結構有名な神社です、少し前に流行ったパワースポットブームで
参拝者が増えて、大渋滞になったとか…

そもそもかなりご利益のある「白いお守り」目当てに業の強い参拝者が押しかけ
大渋滞になって近隣住民が大迷惑したために
「白いお守り」の配布を神社側が中止にしたとか…いや~、ナイス判断です!

ということで、残念ながらそのお守りは貰えないとかなんとかですが
僕は特にご利益とかパワーとか全くまっっっっっっっったく興味なく目的はただ一つ!!!
狼たんと会えるかもしれないという純粋すぎる動機で5時に起きて3~4時間かけて
ここまでやってきております!!!ぼっちで!!!(←ここ重要)

あわよくば…ムフフ(十分不純です)

そこからバスに乗って神社まで行くわけですが…バス停にはこんなものが…




むむむ…簡単に言うと

「表参道という正式な参拝道があるけど軽い気持ちで行かないでね、普通に山道だし熊もでるかもよ」

という脅しに近い警告文でした
なるほど…ここに来るまでこんな道があることも知らなかったのですが
妙にそそられる…ここであほなhakaruは

神山 → 表参道 → 山道 → 狼たんと(略)
というかなりあほな考えが浮かんでしまい周りをみわたすと登山ちっくな
服装を人がちらほら…みんな登るのかな…
自分の服を見る…チノパン、Tシャツ、普通のスニーカー…適してない…でもせっかくだし

よし、登るか(あほ)
 
そうこうしてるうちにバスがきました…人多っ!!!
朝早いから空いてるかなと思ってたんですけど完全になめてましたわ…
ほぼ満員バスにそそくさと乗り込み表参道入口の「大輪」へ!!!

バスの乗客をみて驚いたのが以外にも特に若い女性の方が多かったこと!!
みんなわふわふしたんやな~(絶対違う)と思いバスに揺られること10分程度
途中で20代ほどの女性の方のお話を盗み聞ぎするに

「ここの神社はパワーが強すぎる故に、精神的に弱ってる人が行くと逆に
 パワーに負けてしまう」


とのことでした…あと、意志が弱いとこ云々…
ちょっとビビりましたが、たぶん僕は大丈夫でしょう!
歌まで作ってしまうほどの意思の強さですから!!!!



↑その歌。

さて…つきまして…降りまして…みんな降りるかな…と思いましたら…
誰も出てこない…ん?降りるとこ間違ったかな…
いや…明らか「三峯神社」って書いてる鳥居あるし…
え…なんで…?登山ちっくな恰好してるお姉さん…え…

誰も降りないの???
厳密にはほんの少し降りてましたけど

そのままほぼ満員のバスは神社のほうへ…ほう…ほう…

おぬしらそれでいいのかい?(たぶんいい)
バスで楽して神社まで言ってご利益まで貰おうっていうのかい?(たぶん貰える)

とにかくぼやいてもしかたないので登ることにしました。



う~ん、ここから始まる狼たんとのSTORY…(違う)
鳥居を潜りしばらくすると赤い橋が架かっておりまして…



これですよ!バスの方々はこれを生ではみれんだろうて!
山も川も綺麗だし、びっくりするくらいの晴天だしと
変な優越感に浸りながら、頂上の「三峯神社」を目指して登るのでした~!

しかし、この後、表参道の真の厳しさを目の当たりにすることになるとは…
能天気なあほはまだ気づかないのだった…(③へ続く!!)
______________________________________________________________







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事