恥更級日記【はじさらしなにっき】

いつも通りの投票。

2017/10/22 13:08 投稿

  • タグ:
  • つるまこ
  • 衆議院議員選挙
あーもうめちゃくちゃだよー(靴の中が

まだ体調完全回復とは言えない状態で、このくっそ雨の中投票してきましたよ。自転車ならわけのない距離だけど、徒歩でしかもこの雨だと若干億劫にもなるわね。でも今回はいかざるを得ない。いや毎回のことだけど。

今回はやれ大義がないだの、タイミングが悪いだの散々言われているようですが、そんなこたぁない。獅子身中の虫を排除するためのものだし、お隣の半島がキナ臭いのにまともな論議もできない「せんせい」方を軒並み一掃する絶好の機会だと思う。

政治家が先生と呼ばれる理由は、国のため、国民のために国の運営という専門の分野を学んで知識・知恵を使って働く専門職だから。人の先頭に立って教導する者だから。

この情勢下に物事の優先順位も分からずに、やれもりかけだと未だに蕎麦屋の注文みてぇに唱えているバカはいらないし、蚊帳の外からちょっと期待してみたものの、結局は迅速な判断も下せない、その大事な都政をほっぽり出して、お友達になりたかったら三万寄越せ、というどこかの女帝気取りや、それに取り入って何とか政治屋稼業を続けたい、続けられたら政治的信条とか気にしません、すぐ寝返りますという輩達。こういうのホントいらない。
パンドラの箱を開けたら残っていたのは絶望でした()という結末にならないといいですね。なんだっけ、野望の党?

後、民主の残党のところは何だか息巻いているけれど、正直枝野じゃなければなー。だって面子みたらどう考えてもあの政権の二の舞だろ。辻元に長妻とかお察しだし、最高顧問に史上最悪の宰相であらせられる菅が収まってるんだよ?こっちがもうめちゃくちゃだよ。

あ、共産主義ですか?人類全体がニュータイプになったら成就するでしょうね。

とまぁ、あとは沖縄で座り込みをしちゃうおばさんの党とか、幸福を実現できなさそうな夢見がちな党とか、詐欺まがいの名前で票を集めようとしている北海道方面の党とか、泡沫ばかり。

結局揺るがないのだよね。
消去法というわけではないけれど、まだ前進しているのだもの。
有効求人倍率が0.5から1.0になっているんだもの。株価が上がっているのだもの。各国の首脳陣との友好関係が良好なんだもの、今の総理大臣。
これをどうリセットしたいのか。どうにか止めたいというなら、その学級崩壊のクラスの生徒みたいな国会を延々とやるのをやめなさい。
合意するところは合意する。反対するならその根拠と持論を述べる。そういうまともな野党ができたら投票するから、国民は。

いいんだよ、専門職に就いているのだからお給金は高くて。それを給金カットとか議員減らしますとかそういうのじゃねーから。
ただその分、真面目に仕事しろ。

とまぁ、あくまで個人の感想。他人は知らん。どこに入れようがそれが民主主義。多数決。数の暴力。

善良なる王による絶対王政が一番と主張する俺の一見解を吐き散らかしたところで仕事だし寝ますかね。

さて、明日の朝刊はどうなっていることかしら。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事