ぐーたら廃墟

廃墟っていいよな? ー(大嘘)ー

2014/08/03 19:11 投稿

  • タグ:
  • 廃墟
  • 写真
  • カメラ
  • 長野
  • 東方Project
  • 聖地巡礼
  • 諏訪大社




皆さんご無沙汰しております。
悶絶廃墟専属調教師タイタニアです(激寒)

といえばホラー
ホラーといえば廃墟
というわけで廃墟に行ってきました。

それでは御覧ください・・・。















最後の方に廃墟写真あるから







『戸隠神社 奥社』


   ミ ヽヽヽリリノノノノ
   彡ミイ  ̄ ̄'` ̄ヾミ
   彡ミi )      ;|ミ
   彡ミ〉 _,,,,,,,,, i,i ,,,,,_イミ   廃墟に行ったと約束したな
    rミi  _-・- l-・-、v
    {6〈`┬  、_」_  イ     あれはだ。
   ヾ|  (  ,-ー-、) |
    \ `- ⌒-´ノ 、 '  ’
    /i\ __ノ - ∩_____ ’
   /\_  _ノ\   ( イ___ヨ - 
  (_Y  ヽノ )イ⌒ニ ,ノ  
  (  )____/ `ー-ー´   
ー-',..-'ー.-,ー!..ー,,-._ー.,-ー.,-ー-...,,____
   l         |   i       i   ''i,,_

『参道』


いいところです。
日本の原風景って感じ。

なんで戸隠神社に行ったかというと、
東方Project聖地巡礼をしたかったからです。




何の問題ですか?



『神社とかによくあるアレ』


こういうのってお寺とかでもよく見るけど、
なんか意味あるんすかね?

『萃符「戸隠山投げ」』


戸隠とは、世界最古の引篭もりであるアマテラス
『天岩
戸』っていうマイホームで自宅警備していたとき、
筋肉モ
リモリマッチョマンタジカラヲっていう神様が、

タヂカラヲ「いい加減出てこい!」


って感じで岩戸を
「そぉい!」つって投げ飛ばしたことに由来する。




こんな感じで合ってると思う。
たぶん…。





次は諏訪大社


『蛇符「グラウンドサーペント」』 下社秋宮神楽殿


注連縄がデケェw
写真だと分かりにくいけど、
行けばわかる。

『神符「杉で結ぶ古き縁」』 下社春宮


縁結びの御利益がある模様。
今のところ効果が無いんですがそれは…。

『天流「お天水の奇跡」』 上社本宮天流水舎


水舎って書いてあるけど、
見た目はただのお社って感じ。

『忘穀「アンリメンバードクロップ」』 上社本宮上社筒粥御殿


柵に囲われた筒粥殿の跡地。
昔はここで神事が行われていたらしい。
柵のキャパがすごく狭いけどホントかな(疑心)

『蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」』 上社本宮勅使殿



一見すると この建物とスペルカードは結びつきにくいけど、
どうやら蛙狩神事(かわずがりしんじ)というものと関係があるそうです。



ZUNさんの頭の中どうなってんだ?(賛辞)







諏訪大社
は以上になります。
上記で挙げた以外にも神奈子様スペルカードにある、
『御柱』とか目処梃子なんかもあるので、
興味がある方は足を運んでみてはいかが?






次は諏訪大社以外に点在する元ネタです。


『土着神「手長足長さま」』


場所は手長神社
神社から近くの中学校が見えるんだけど、
ちょうどJCが外で談笑してたんで、
そっちばかり見てました(ゲス顔)

神社はとても立派だったよ。うん…。

『土着神「手長足長さま」』


こちらは足長神社
手長神社と比べると こじんまりしている。
あんま言うことは無いな…。

『神秘「葛井の清水」』


ここは葛井神社
池がきれいだった(小並感)
池には鯉やカルガモがいました。

『早苗さん家』


ここは神長官守矢史料館という所謂 博物館なんですが、

神長官守矢史料館の守矢感は異常。


この表札いいゾ~これ。


『秘術「グレイソーマタージ」』


神長官守矢史料館のなかにある祈祷殿
この時間帯は見事に逆光だったので写真撮るのが大変だったよ…。

『祟符「ミシャグジさま」』


同敷地内にある御左口神社。
自分が行った時には工事中でした。






今回は以上になります。

諏訪市周辺には他にも元ネタになった場所などが多くありますので、
詳しく知りたい人は東方元ネタwikiなんかで調べるといいんじゃないかな。










【聖地レポート】

戸隠神社
 長野県長野市北西部の戸隠山周辺に五社を配する神社
 上記で挙げた写真は戸隠神社の奥社
 
 1.萃符「戸隠山投げ」

  伊吹萃香のスペルカード。
  天手力男が投げた大岩が後に戸隠山になったとされている。

・諏訪大社

  長野県の諏訪湖周辺4ヶ所にある神社。
 上社本宮
 ・上社前宮
 ・下社春宮
 ・下社秋宮 と分かれている。
 上社と下社は少し距離があるので移動の際は注意
 ※下社秋宮の地図は下社宝物殿となっているが、秋宮のことで間違いない。 
 東方Projectでは守矢神社の元ネタ諏訪大社であることもあり、
 境内にはスペルカードなどに関するネタが多く散見される。
 東方Projectを知らない人間であっても、
 荘厳な神社の数々は必見の価値あり。
 
 上社本宮
 
 上社前宮
 
 1.蛇符「グラウンドサーペント」
  八坂神奈子のスペルカード。
  サーペントとは大蛇のこと。
  神奈子注連縄を背負っているが、
  注連縄はその見た目がに似ていることから、
  蛇の象徴として捉えられている。
  諏訪大社では大きな注連縄が数多く見られる。
  
  下社春宮神楽殿
  
 2.神符「杉で結ぶ古き縁」
  八坂神奈子のスペルカード。  
  下社春宮にある大きな杉の木で、
  二又に分かれているが根本は1本であることから、
  縁結びのご利益がある木とされている。
  
 3.天流「お天水の奇跡」
  八坂神奈子のスペルカード。
  上社本宮にある天流水舎では、
  どんな天気であろうとも
屋根の上から雫が毎日3滴以上は落ちて、
  下にある井戸に溜まると言われており、
  これが天竜川の源泉とも言われている。
  諏訪大社上社七不思議の1つであり、
  「宝殿の天滴」と呼ばれている。
  

 4.忘穀「アンリメンバードクロップ」
  八坂神奈子のスペルカード。
  アンリメンバードクロップとは 忘れられた作物』の意。
  作中では総じて過去に諏訪大社上社で行われていた
  筒粥神事のことを指している。
  上社本宮では筒粥殿の跡が残っている。
  現在では諏訪大社下社において筒粥神事が行われている。
  筒粥神事44本の葦筒の束を水2升・米5合・小豆2合を入れた神釜で炊いて、
  作物の豊凶を占う。

  現在は世相+43種類の農作物を対象にしているため44本だが、
  時代によって対象作物と筒の数が違った。
  正確に占いが当たることから、
  諏訪大社下社七不思議の1つに数えられており、
  「五穀の筒粥」と呼ばれる。
 
  
  
 5.蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」
  洩矢諏訪子のスペルカード。
  『蛙は口ゆえ蛇に呑まるる』慣用句であり、
  蛙が鳴き声で蛇に見つかって食べられてしまうという例えで、
  余計な口をきいたばかりに身を滅ぼすことを意味している。
  作中では過去に諏訪子神奈子が戦い 諏訪子降伏している。
  そのことから諏訪子神奈子見立てられており、
  スペルカードでは それらを暗示している。
  諏訪大社上社では1月1日の歳旦祭に続けて蛙狩神事が行われており、
  御手洗川の氷を割って冬眠中の赤蛙を2匹捕まえてきて、
  柳の弓と茅の矢で射抜き 蛇神である諏訪大明神に捧げられる。
  なぜか毎年 赤蛙がちゃんと見つかることから、
  諏訪大社上社の七不思議の1つ「元朝の蛙狩」などと言われる。



・手長神社

  長野県諏訪市茶臼山にある神社
  御祭神手摩乳命。
  比較的小高い場所に存在しており、
  徒歩や自転車で行くのは 結構疲れると思われる。
 
 


・足長神社

  長野県諏訪市四賀にある神社
  御祭神足摩乳命。
  手長神社とは違い簡素な作りの神社となっている。
  中央本線茅野駅上諏訪駅中間地点に位置しているため、
  どちらの駅から行ったとしても徒歩で45分ほどは掛かる。

 1.土着神「手長足長さま」
  洩矢諏訪子のスペルカード。
  手長足長は時代や地域によって様々な形で語られており、
  古事記では夫婦の神様として登場し、
  それぞれ手名椎命足名椎命と表記されている。
  東北地方では ある種の妖怪として登場している。
  姿は手足が異様に長い巨人ということで一致しているが、
  これらは単体で手足が長いというわけではなく
  手だけが異様に長い者足だけが異様に長い者二人組である。
  余談であるが 水木しげるの妖怪図鑑などでは
  『手長足長』という名前で登場している。
  
  

・葛井神社
  長野県茅野市ちの字九頭井にある神社
  境内には池があり「葛井の神池」と呼ばれている。
 
 1.神秘「葛井の清水」
  葛井の池12月31日上社の神事に使った供物
  1年間の神事に使った道具を沈めると、
  元日の朝に遠州(静岡)佐奈岐池(さなぎのいけ)に浮き上がると言われている。
  葛井神社諏訪大社の摂末社でもあることから、
  諏訪大社上社七不思議の1つ「葛井の清水」と呼ばれている。


・神長官守矢史料館
  長野県茅野市宮川にある博物館
  常設展示室には過去に諏訪大社上社神長官を務めた守矢家の文書を保管・展示している。
  ロビー展示室では過去に諏訪神社上社において、
  御柱祭と並んで重要な祭礼である「御頭祭」復元展示を行っている。
  また敷地内には御左口神社がある。
  史料館のすぐ隣には守矢家の自宅があるので、
  見学する際には迷惑の掛からないように注意しましょう。
 

 1.秘術「グレイソーマタージ」
  東風谷早苗のスペルカード。
  グレイソーマタージ『古の秘術』の意。
  代々神長官を務めてきた守矢家では、
  一子相伝の口伝によって祭儀などが伝えられてきた。

  しかし明治期に世襲制が廃止されたことにより神長という職が消滅。
  現在では 過去の祭儀を知るものが途絶えてしまい、
  このことが早苗のスペルカード反映されている。
  秘術「忘却の祭儀」秘術「一子相伝の弾幕」同様。

 2.祟符「ミシャグジさま」
   ミシャグジさま
   ・道祖神性神
   ・蛇神
   ・守屋神
   ・農耕

   ・風水神 等々様々な神性や信仰形態を持つ自然神。
   現
在は諏訪地方などにおいては洩矢神や建御名方神と同一視される事もある。
























え?廃墟が見たいって?





しょうがねぇな(投げやり)







『奥多摩ロープウェイ』











最近はHDRにハマってます。
相変わらずphotomatixの評価版だからロゴ有りですが。

間違いなく たぶん…
お盆辺りには廃墟の撮影に行ってきます。












たぶん…。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事