ヒロシマグリモワール紫熊校 自習ノート

11/17 U-22日本代表戦 感想

2019/11/20 21:44 投稿

  • タグ:
  • サッカー
  • サッカー日本代表
  • キリンチャレンジカップ



U-22日本代表 0-2 U-22コロンビア代表 (11/17 @エディオンスタジアム広島)
【GOALs】
コロンビア:ルイス サンドバル(47) , フアン パブロ ラミレス(59)
※カッコ内数字は時間

【両チーム感想】
日本:決定力不足、の前に連携不足。久保や堂安の個人技に依存し、失点してからは全体のリズムが低下した。
コロンビア:ペース配分が絶妙。前半はワイドにゆっくりとボールを運び、後半は縦に素早い攻めを展開して日本を"嵌めた"。

【オフ・ザ・ピッチ】
Eスタでは約15年ぶりの代表戦。大いに盛り上がったが、課題点も見えた。

・観客誘導
普段の試合と席割りが異なったためか、係員も少し手間取った様子。また、再入場ができず、屋台が軒並み場内に押し込まれたため、人がごった返して通路が非常に通りにくかった。
・路上駐車対策
周辺道路の渋滞もさることながら、路上駐車が見受けられたのは残念。中央公園スタジアムへの移転後も付きまとう課題であろう。
・アストラムラインのダイヤ
広島vs神戸戦の時もそうだったが、始発駅(広域公園前)から激混み。長楽寺折り返しの電車があればある程度の分散化は可能だったと思うが、休日ダイヤではほとんどない。どうにかならぬか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事