ネルヒモのブロマガ

月ノ美兎はお笑い芸人orアイドル?

2019/03/13 01:23 投稿

  • タグ:
  • Vtuber
  • にじさんじ
  • 月ノ美兎
どうも、ねずみおじさんです。今回はVtuberとアイドルの対比で語っていきたいです。
はい、月ノ美兎はお笑い芸人タイプです。そして、アイドル性があります。

今回の話はプロについての話になります。



俺はVtuberのアイドル売りすべきと思っています。要は中毒にさせるのです。
言葉は悪いですが、アルコール依存症や薬物依存症と一緒でアイドル漬けにすればいいのです。

分かり易い例がアイドルファンだからです。
なぜ、アイドルファンがハマるのか? その、アイドルがこういう部分がすぐれているという話ではなくて、構造の話をします。
それはアイドル応援ゲームが始まるからです。自主的に始めるゲーム(のようなもの)。
ゲームは自分の努力などの行動を伴うので結果が出ると嬉しい物です。自分から関わるので没入感も高いと思います。

↓ゲームの理論はこの記事を参考にしてます。↓
https://www.projectdesign.jp/201703/explosion-of-entertainment/003455.php

Vtuberファンも同じように応援します。
しかしながら、実際のゲームではないのでプレイヤー(ファン)は勝手にルールを作って競争します。
人は首位の方が好きですし、自分のルールで最善を目指します。
俺が一番応援してやっているんだと沢山スパチャ等を投げたりします。(スパチャは金額の自己満足と反応(コールアンドレスポンス)も楽しめる麻薬です)
沢山、コメントを打ちます。メールや感想を送ります。ファンアートを描きます。グッズを買います。

実際に応援の気持ちもありますが、意識か無意識か応援ゲームという側面もあり、競争もしくは反応を期待して熱が上がる事は事実でしょう。そういう意味でアイドル売りは、お金を儲けるという面で非常に優れています。自分の行動に反応があると嬉しい物です。(~をありがとうございます。その言葉だけで、アイドルからの憧れの人から言葉なら、数倍嬉しい)

有名人になれば、必然的にアイドル性を持つ事も出来ます。
これは卵が先か鶏が先かの話になりますが、何かの力があったから有名に(好きに)なったのか、有名になったからそこからいい部分を探しているのか(好きになってから)

実際の男性お笑い芸人もアイドル扱いして女性ファンが一定数ついたりします。
月ノ美兎もこの分類でいいでしょう。実際にトークは面白いですから。


月ノ美兎の売りの一つ、代表、武器が面白い話(つっこみやら上手い返し、コメント拾いなどの力も含む)なんです。
バズったのはヨーロッパ企画のゲームを突っ込みながらプレイする配信でしたね。

プロの戦いで勝ち抜くには、その人の独自の力が試されています。歌、ダンス、演技力(RPも含む)、ゲーム、トーク、声質、曲(作曲)、作詞、なにかの力。一つが飛びぬけた方がいいし、複合的に中級を維持する(バランスタイプ)のも凄いと思います。
要はアイドル性があればいいだけで、実際にアイドルをする必要はないのです。(ファンにハマってもらえばいい)


アイドル性が生まれたので、月ノ美兎にアイドルをやらせる(歌と踊り)のは悪くはないですが、本来の力の部分とは少し違うと考えています。
俺の勝手な分析ではトークが柱になっていると思っています。
(ガワのかわいさ、かっこよさはにじさんじにおいて、全員プロのイラストレーターなのでいうほどの差はないはず)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事