ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ネルヒモのブロマガ

牡丹きぃさんの騒動の感想

2019/01/10 07:41 投稿

  • タグ:
  • バーチャルyoutuber
  • Vtuber
  • 牡丹きぃ
どうも、ねずみおじさんことネルヒモです。
今回は牡丹きぃさんについて話していきたいと思います。

ファンじゃない人の意見です。


契約書を書かないのは両方ともおかしいですね。これじゃあ話にならない。
それは契約がないのだから、従業員でもないし、なんなんだ? って話ですよ。運営がおかしい。

契約書がないというより、やる前に二人であって何度も打ち合わせ、方向性、活動方法を煮詰めて二人三脚でやっていけそうになったら、始めるのがスジだったはずですね。

前にも話しましたが、Vtuberはベンチャー企業の草刈り場になってる訳です。

分かってて踏み込んだはずなんですけど、ファンにはそう映ってないようです。

「運営が悪い」こればっかりの補正が掛かり過ぎている。今はそのへぼい運営をどうやって上手く使っていくかが重要なのに。
こんなVtuberというお金にならない分野で、酔狂にお金を出してくれる貴重なパトロンなのに、アホだなあって思う。


この運営はいいとは思いませんけど、お金も払ってるし最低のクソ運営ではないと思いますね。
月10万円は俺の月給より多いんですけど、足りないんですか?
趣味で稼いだお金としては、悪くないと思うんですけど。ツイートから実家暮らしっぽいんだよな。

理想はお金が湯水のようにあって、何でもかゆい所に手が届く運営ですけど、理想を求め過ぎでは?
運営がクズならうまく利用すればいいのに。正直、世の中に沢山嫌な事あるのに、苦行をしろとは言わないけどさ、こんなに騒ぎを大きくするほど、運営がダメだった感じはしない。


運営はよくないが、騒動にするメリットが牡丹きぃ(キャラクター)、牡丹きぃの演者、運営に何一つなかった痛み分けですね。
牡丹きぃの演者はそこまで頭が回って騒動にしたのか、一時の感情でやってしまったのか。
そして、牡丹きぃのファンも被害を受ける事になってしまったのでした。
ごめん、ゲスい俺みたいな奴のネタにはなった。本当にすいません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事