ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ネルヒモのブロマガ

犬山たまきと淫夢とホモライブ

2018/12/25 00:24 投稿

  • タグ:
  • バーチャルyoutuber
  • Vtuber
  • 犬山たまき
邪推系さん感想シリーズ。

俺の見解は簡単。真夏の夜の淫夢勢(通称:淫夢)はホモないしホモビデオを馬鹿にしているのは事実だろう。強烈に淫夢をゴリ押しするのは勘弁してくれ。そんな感じ。
だからこそ、ホモライブなんていうグループ名乗ってるんだし。自分で名乗るほどの強烈な淫夢勢、言葉がどうだとかより淫夢営業とか言う奴が酷いと思う。
この犬山たまき氏はそれを売りにしているだからひどい。

企業が絡むとかなんだこうだじゃなくて、人として不快感を感じる。

誰かを馬鹿にして笑いを取るようなゲスイ奴らは淫夢が好きなんだろうけど、俺は嫌いだな。
最悪、表でやるなよと思う。

ニコニコ動画は感覚がマヒしているよな。
普通に動画見ていても淫夢でいいのかわからないがそういうのが差し込まれたりする。
なんでだか知らないが、ゆっくりゲーム実況を見ていたと思ったら淫夢になったりするし、不快だよ。うるさいし。この前は将棋を検索したら、将棋淫夢実況とか出て来て将棋でも淫夢かよ。そう思った。
淫夢が好きな奴らからチヤホヤされればいいじゃないですか。
淫夢が嫌いな人達からすれば、うぜーと思われて仕方ないでしょう。
二極化というかね。


合言葉、仲間内で通じる特殊用語を使って仲間意識を高める。それは当然、Vtuberでもよく見られる。
「おはござ」とか「こんばんワニのこ」とか、よくある事なんだけど、それが特定の誰かを馬鹿にするニュアンスを含む事での一体感なら不健全だと思う。

それと淫夢の構造的欠陥、俺はアイドルマスターのファンだったので当然ゲームやCDを買ったりした訳だが、淫夢の人達はホモビデオを買わないでしょ。動画や音声もどっかからのブッコ抜きでしょ。

こんな強烈淫夢勢の犬山たまき氏に絡むこと自体、自分で状況を見極めなければならないんだと思う。

きちんと活動したい人なら絡むべきではないと思ってしまうのだが、皆さんはどう考えるだろうか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事