ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ネルヒモのブロマガ

鳴神 裁君の動画の感想、加えて声優くずれの話

2018/12/15 14:13 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • バーチャルyoutuber
  • Vtuber
鳴神 裁君の動画の感想
2018-12-16-追記、編集
2018-12-29-一番下に追記、タイトル改題


鳴神 裁君のチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCR1vMiGggY5jSDL_eTkXJCA

叙々苑問題の感想

ふくやマスター、ふぇありす、ぽんぽこ、ピーナッツ君が叙々苑で大声で配信して怒れた。真っ暗画面での配信で舐めてるのか? やりかたあっただろの話が全てなんですね。

こんなのは中の人が焼肉を食べに行ったに過ぎない。(ようにしか見えない)
それがダメな訳じゃないでしょう。オフラインコラボとかみんなやってるじゃん。
声優は中の人OKなのに、Vtuberだけ中の人はタブーって何なんだろう。

コラボやら何かを一緒にやる時にVtuberで絡むのは悪くはないが、枠を狭め過ぎじゃないか。


有名になればガワなんて要らないんですよ。色々な分野において力がある人は面白い話を聞くことができるし、Vにこだわり過ぎるのも良くないのではないか。

そもそも、Vtuberが関わっていいのはVtuberという差別意識というか変な仲間意識が全ての弊害なのです。
誰でもいいんだよ。絡んで面白ければ。Vtuberと絡みたいからガワ用意しただけでしょうっていう人もいるし。
ゲーム実況者でも良いし、何でもいい。例外めっちゃ作ってるじゃん。有名どころは生身でおっけー、下位はVtuberじゃなきゃだめってアホだろ。


しかしながら、ちょっとずれてるね。キャラクターが生きていればキャラクターなのだ。Vtuber、配信者としていいかは別として。
俺と誰か通話したとする。それは俺の絵やビデオがなければ俺じゃないのか? ということだ。
声だけで、キャラクターは表現できる。そもそも、落語が音声だけで情景が浮かぶように。

今回は企画が安易だったと言われても仕方ないだろう。
つーか、別に放送する必要がなかったってのは非常に同意する。


Vtuber自身の根本的問題。何がしたいかだ。流行りでやり出した俺は3か月でやめたヘタレです。やっている事が生身でやっても同じだし意味がないと思ったからやめた。

Vtuberはタレントの側面としていい道具なんだ。そのタレントの側面を自分に活かせるか、というか活かせる部分が多くなければ生身でいいし、やる必要はないだろう。

俺が追っていたアイドルマスターを例に挙げるなら利点はいっぱいあった。キャラクターを演じる事は可愛い持続する面においてなかなかいい。声は年を取りづらいし、いろいろな旨みがある。アイドルとの相性もVtuber、Vタレントはいいじゃないでしょうか。


企業の感想
Vtuberを抱える企業がしっかりやっているかを調べるのは良い事だと思う。
正直、今はほとんどの企業が手探り状態でチャンスがあるだけマシそんな状態です。
それはお金を稼ぐという、企業と演者共々に絶対条件の場合の話です。

この界隈でお金を稼ぐにはもともと無理があるのだ。つまり、自分でお金を貯めて自分でやるのが一番賢い。
分かってるでしょうに、バーチャルyoutuberはyoutuberの側面がある。
新しい稼げるyoutuberを企業がやります、育てます、作りますって言ったら分かるだろ
お前は正気かよ。

それに演者はのっているんだぞ。私は一流のyoutuberになりますって。
正気かよ。みんな地道にやってきて何とか収益化、黒字化しているんだ。
運も絡むだろう。金目的はハードルが高いと思う。
よくいうグッズなどで儲けるというのも、既存のアイドル、声優、アニメ、ゲームに勝たなきゃいけないんだ。生半可な企画、演者、技術、キャラクターデザインじゃ勝てる訳がない。

しっかりした企業じゃないなら、やめて自分でやればいい話。簡単。

金を稼がなくても活動はいくらでもできる。何故に企業におんぶにだっこなんだって話。
やりたい意欲がそんなもんなの? そういうこと。
まともに声優できなくて売れないから、よく分かんないけどVtuberやってみるわ、そんなんじゃん。
結局、今はまだ、声優で一流になれなかった奴の受け皿程度の認識なんだよ。企業も演者も。

アイドルの亜種、声優、歌手の亜種程度の認識って事。
アイドルより簡単そう、声優より簡単そうって感じでみんな考えているんじゃないの。


Vtuberの同じキャラクターをずっと演じるという所に何か力があると思っている。
明確にはいえないが伸びしろはありそうだと思うので、皆さんには頑張って欲しいです。

12-29追記
声優はもともと個人事業主なのだ。自分で考えた最強のVtuberをやる人が出てきてもいいと思っている。プロにモデリング2Dにしろ3Dにしろ頼めばお金はかかるが、そういうのやりたいから声優になったんだとおもうんだけどね。(アンテナ低くてすいません、声優個人で自分からの人はまだいないですよね)

コメント

にこた にこお
No.2 (2019/09/05 02:56)
「オフラインコラボとかみんなやってる」
みんなやってれば構わなくなるものじゃないでしょう

「声優は中の人OKなのに、Vtuberだけ中の人はタブー」
鳴神さんに言ってるのなら、鳴神さんは中の人はタブーって人じゃないので誤解ですね(この記事より未来になるが、烏丸さきの声優が顔出し配信した時は別チャンネルでしてればよかったということを言ってる)

「コラボやら何かを一緒にやる時にVtuberで絡むのは悪くはないが、枠を狭め過ぎじゃないか。」
「そもそも、Vtuberが関わっていいのはVtuberという差別意識というか変な仲間意識が全ての弊害なのです。」


夏色まつりさんがツイキャスで声だけ配信してても批判されないし、悪くないと思う。アニメでもドラマCDが出るので、別に声だけ配信することがあって構わないと思う。でも鳴神さんが怒ってるのはそこじゃないんだよなあ。店で騒いだ原因がVTuberだったからなんだが。

「キャラクターを演じる事は可愛い持続する面においてなかなかいい。」
「アイドルとの相性もVtuber、Vタレントはいいじゃないでしょうか。」
??

あなたのこの記事を読んでる人からしたら、どこからどこまでが引用で、どこが感想なのかが判らない
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事