ネルヒモのブロマガ

Vtuberの確定申告

2018/11/21 14:47 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • Vtuber
  • バーチャルyoutuber
  • にじさんじ
今回は税金について調べてみた。
一番楽なのは、市役所などの相談会に参加するなんだけどね。
市役所の税の部署で聞いてもいいけど、自分で調べてから行くべき。

欲しいものリストで貰ったものの合計が110万以上になる時には、贈与税がかかります。
(普通はありえないが)
贈与税がかからない物は社会通念上おかしくない金額の香典、花輪、お歳暮など
普通の食べ物や、安い物はあたらないらしい。ブランド品とかパソコン、その機材は確実に贈与税の対象なりそうです。5万円とか10万円するものは社会通念上おかしい贈り物です。
合算ですが、一年間に110万円分も貰わないと思います。一年間に、10万円の物を12個貰ったらアウトって事。

確定申告に贈与税の項目があります。日本は貰った方が払うのです。上げた方は払わなくていいです。

所得税は面倒だ。
個人勢の場合働いている場合、まず、youtubeのスーパーチャットの利益は、雑所得になります。
雑に言うと、20万円以下なら非課税です。が、
競馬で儲けたとか、株の収入があるとか、これまた、雑に言うと給与所得と退職所得以外の所得を合算して20万円以下の場合が非課税です。
減らす方法としては、落とせる経費があるなら申告する。機材で落とせるかも。厳密な部分は分からないので、自分で調べてね。これ買ったけど、経費で落とせなかったって俺につめよらないでね。

働いていない場合は、38万円までは税金がかからない。(基礎控除分)

基本の話、給与所得、サラリーマンの給料だね。給与所得の控除が65万円+基礎控除38万円103万円まで税金がかからない
よく言う100万円以下は税金がかからないこういう計算です。

面倒くさい2、住民税ってのがある。市民税、県民税などがあります。
100万円以下は住民税が非課税です。101万円は所得税はかからないけど、住民税は発生します。住民税は前年の所得、確定申告から算出するので払うとしても次の年になります。

-----------------------------------------------
企業勢の方つーかにじさんじ
副業タイプの場合(にじさんじとかにありそう)
にじさんじで他にバイト・仕事をしている場合ありそうな例
ざっくりだけど、これも20万円と考えればいい。
本業は収入が多い方がメインになる。別の方が20万円以上だと税金がかかるし、確定申告が必要です。
普通のバイトでも20万円は確実に超えそうだし、にじさんじの収入も20万円は超えてると思う。にじさんじで他に仕事をしている人は確定申告は確実に必要だと思う。

2か所以上で働いている場合も、一番高い給与の仕事をメインとして、それ以外の仕事の合計が20万円以上の時に確定申告が必要です。

わからなかったら、市役所に行けばオッケー。区役所?




コメント

unknown
No.3 (2018/11/26 21:45)
平均課税とか使えるのかね
ネルヒモ (著者)
No.4 (2018/12/15 19:42)
平均課税を本読んでみたのですが、難しかったです。とにかく、確定申告してマイナスになる事はありません。プラスの方がいいので、たとえ税金がかからなくても確定申告はすべきだし、領収書を入れる袋を用意して溜めたり、いろいろやり方はあると思います。
ストーム1
No.5 (2019/04/14 17:44)
ライバーさんの場合だと声優とかと同じでのど飴とかオーラルケア全般も経費で落とせそうっすねー。打ち合わせの交通費とか領収書の出ない出費がいちから持ちじゃなかったら出金伝票もあるといいかも。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事