kuma-guntaのブロマガ

気まぐれに戻ってきた、guntaの見聞録 3/6

2016/03/06 18:35 投稿

  • タグ:
  • 機動戦士ガンダム
  • 鉄血のオルフェンズ
  • 東方
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。
ちょっと思ったことなど。
まあ鉄華団の面々をはじめ、この物語で描かれている少年少女たちは、階層社会の底辺を、たくましく、しかしそれは生きるか死ぬかの瀬戸際をであるが為望まない形で行っているわけで。
作中描写がありましたが「文盲」「衛生意識の低さ」「倫理観、生命観の欠如」ということが、高度成長期での日本の、比較的裕福な家庭で育った人にはなかなか想像・共感しにくい部分があるのかな?と思ったりします。
もしかしたら、昨今の不況下に置いて、児童虐待等悲しいニュースが報道される今の子供たちには、リアルに共感できる部分もあるやもしれません。
ですがそもそも貧困層を生きる子供たちには、アニメなんか見る環境自体が、ないかもしれません…ね。

で、今週観て思ったこと。
「もしかしたら、アトラが三日月最大の敵になるかもしれない(まじめな意味で)」


こちら東方SSは第三話、公開しました。
幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに 第三話(18禁)
*要18歳以上のPixivユーザーログインID。ID自体の登録は無料です。

*投稿一覧はこちら 幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに

今回は先週お知らせの通り、美鈴が主役です。
幻想郷に時間の経過があることを示しています。一部表現は原作準拠です。
ほのぼの展開をお望みの方には本作は合わないだろうなーと思っております。
ニコ動であれば「本当は怖い幻想郷」ってタグが付く作品になるのかな。
それでもいいよっていう奇特な方おられましたら、覗いてみてください。
(18禁設定なんでそれは申し訳ない)
ぽつぽつ読んでいだだいた方もおられるようで、ちょっとほっとしてます。
ありがとうございます。


魔理沙「ばりぼり」
霊夢「またおせんべい食べてる。人ん家の勝手に食べないでよ」
魔理沙「いいじゃねーか、どうせ「お供え物」なんだろ」
霊夢「今週は「供物」ってネタはやめて」


こあ(小悪魔)「えーっと。なんで私、ここにいるんでしょう」
パチェ「サービスですって。あなたあんまり出てこないから」
こあ「美鈴さん、思ったより落ち込んでないですね」
パチェ「今後出すかどうかわからないみたいだし、出番があるだけマシよ」
こあ「ですねー。来週は、上の二人が主役です。お楽しみに」
パチェ「暴れる、の間違いじゃないの」



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事