kuma-guntaのブロマガ

guntaの見聞録 6/16 コミ障の風景

2018/06/13 20:57 投稿

  • タグ:
  • ひそまそ
  • ダリフラ
  • KB4284835
  • 大いなる時間稼ぎ
なんとなく臨時投稿w

ひそねとまそたん(ひそまそ)」と「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」の考察のようなものを書くといっていたので、ちょっと書いてみましょうか。

両作品とも「ミリタリー色のあるSFアニメ」とはいえるのですが、なんというか「人類には不可思議な力」をめぐる話とも言えます。
さらにその力のコントロールに「人間関係」さらに言えば「恋愛感情」がキーとなっているところも、不思議な一致を見せているように感じます。

この二つ、正直「SFアニメ」というガワをつけなくても、日常を描いたドラマで表現はできるものであり、古典的なテーマを扱っている、といえます。
そういえば両作品とも「竜」「ドラゴン」にまつわる話でもありますねぇ。ひそまその「OTF」しかり、ダリフラの「叫竜」しかり。
これは、作品の特徴つけ、個性としてのガワなんだろうなーと思うものです。

で、「恋愛感情」の作中の表現です。
「ひそまそ」:核は「極度なコミ障のヒロインたちの恋愛感情」。これに気が付くよう、物語は仕向けられました。ですがその描写は比較的オーソドックスなものでしたね。ヒロインのひそねに至っては、三角関係まで描写されました。
「ダリフラ」:そもそも人類が無限のエネルギー源を得て、さらに寿命の概念を失った世界。
家族という概念や生殖機能を失ったが、敵対する勢力に対抗しうる力のコントロールに、旧来の生殖能力と情操(恋愛感情)が必要であったというもの。
登場人物は私たちと同じ日常を持っておらず、ゆえに発生した上記の感情の発芽に翻弄されるさまの描写に力点が置かれているように感じます。

結局のところ、視聴者がそのキャラクターらの感情の揺れ動きに何らかの共感ができなければ、物語に惹きつけられないものですが、本来であればこの古典的誘因力であるべき「恋愛感情」の描写は、ことこういった作品群には「実は不要」という傾向かあるように、僕は感じています。よく言う「美少女動物園」と揶揄される作品群の存在を思い浮かべるのです。

ご存知であればわかりやすいたとえですが、
同じ「島田フミカネ」さんがキャラクター原案である
スカイガールズ」はあまり話題にはなりませんでしたが、「ストライクウイッチーズ」「ガールズ&パンツァー」などは、いわゆる「大きなお友達」には受け、シリーズが続いているようです。
この作品の差は「ヒロイン達に、相対する男性キャラがいるかどうか」です。
「スカイガールズ」の場合、アニメでは主要3名のヒロインにはそれぞれにタイプの違う男性キャラが配置され、その感情の機微が描写がありましたが、「ストパン」「ガルパン」には相方というべき男性は登場しないと記憶しています。
こういった作品の視聴対象が、ヒロインたちの見た目から「萌え」を主軸とした「男性向け」であること、彼らの「萌え」作品への没入度を考えると「ヒロインの男性への恋愛感情の描写」はご法度、ということが言えるのかもしれません。

魔理沙「お、出番だぜ。そういや私たちの世界も、香霖ぐらいしか男いねーな」
霊夢「妖怪なら雲山もいるけど。あと妖夢のおじいちゃん」
魂魄妖忌ですな。
まあ、原作の「東方」が長く続いているのも、あえて受け手の想像の余地を残しつつ飽きさせない展開を見せているから、というのも大きいでしょう。四半世紀もシリーズが続くのもうなずけます。
(私のSSでは、あろうことか霊夢の恋愛を描写しましたけどw)
霊夢「やめんかーい(照」
魔理沙「ぷぷぷっ」

ということでこの二作品、野心的な切り口で頑張っている「SFアニメ」とはいえ、その人気・話題性では今一つといった感も否めません。
とはいえこの後クライマックスに向け、さらなるどんでん返しも待っている感じ。
私は楽しみにしている2作品です。



なんか今回水曜日に更新ですけど、こっちの更新も来たのでちょっと触れたい次第。


ソフトアンテナブログさん 2018/6/13

「Microsoft、Windows 10 Version 1803用の累積アップデートKB4284835等をリリース - 月例更新の一貫として」

もはや更新は「なし崩し」でして(苦笑)。ある意味「とおこ」の勝手にさせている状態。
今日も、サスペンドからPCが再起しないなーと思って電源ボタンを押したら再起、通知ウインドウに「再起動待ちです」の通知が出て、「あ、そういや定期WindowsUpdateか」と知る状況。
別に24時間稼働とかサーバー的な使い方しているわけではない(外部に公開し不特定多数の人間がアクセスするようなことしてたらライセンス違反ですがwする必要もないw)
ので、このほうが安定運用できるなら、まあいいかなと。



「なし崩し」といえば、先の米朝首脳会談。一言。「トランプさん、功を焦りましたね」
「初の」ってところは歴史的なのかもしれませんが、結局は元の木あみ。
また時間稼ぎに使われちゃったんじゃないかなと。そーいう国でしょうがあそこは。過去に学ばなかったのかしらん。

魔理沙「だからって最初からけんか腰じゃまとまるもんもまとまらねーだろ」
霊夢「第一歩、対話は続けるって言ってるし。…それが時間稼ぎってこと?」

あくまで個人の感想だけど、そーかなーって。
一般的に言って、「スケジュールのない約束は、本気度を全く感じない、ただの口約束・言い逃れにしか聞こえません」が何か?



てなところで、臨時投稿でした。ではでは。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事