kuma-guntaのブロマガ

guntaの見聞録 10/8 たいいいいいいいいいいくのひ

2016/10/08 20:00 投稿

  • タグ:
  • 東方
  • 幻想入り
  • 幻想悲恋歌2
  • 3.99TB
  • かっぱ
  • 3.99TB表示直ってる
人によっては三連休。
久しぶりの10/10が体育の日になるわけですな。

追記)ご本人が一連の報道に対し、反論されたようです。ちゃんとフォローしておきますね。
ORICON STYLE 2016-10-15 00:27

活動自粛宣言のゲス川谷が反論「2018年に復帰なんて言っていない」

「ロックバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」の川谷絵音が14日深夜、自身のツイッターを更新し、バンドの活動自粛をめぐる報道に反論。「嘘や憶測でニュースにするんだろうか」と苦言を呈した。」
*以下、この反論があったとされる報道以前の、個人的感想です。

やっぱり、触れないわけにもいかないのかな、ねえ。

なんでしょ、「名は体を表すグループ名」のボーカルさん。ほんと女性に事欠かないご様子でして、世間の声なんか我関せず、「醜聞を欲しいままにして」おりますね。いや、本望なんでしょう。
醜聞を受けることこそ、彼にとっては「名声」。ご本人「うまく気持ちを伝えられない」と言ってますけど、こんな場末のブログにすら頼まれなくても名前出してもらえるんですから、感謝こそすれ恨みなんか、本当は無いでしょう。

いやはや、今どきのロックは「反骨、反社会」ではなく「愚図、人としてダメ」ってのを体現するモノのようです。これは、彼にしか表現できないアイデンティティーでしょう。個性は大事です。
こんなのが続々現れたら世も末…なんて言いながら、時代が求めるなら、続々登場すると思いますよ。はい。でも残るのは本物(というか天然)だけ。

付き合っていた当時未成年の芸能人の飲酒を見過ごしていたことは、現在では法に触れる行為なんで、さすがに今回アルバムの販売中止やコンサート終えての活動自粛となったようですが、おかげさまでコンサートは完売、その後の活動休止後「必ず戻ってくる*」と表明されていることで、ますます名は体を表してます。
*事前の報道では「2018年に復帰」とありましたが、「そうは言っていない」との報道が10/15にありました。

よかったですね」(お笑いで言う「おいしい」。善意で見れば、少なくともファンには希望はつないだ発言ですし。本当にそうかぁ?)。

活動休止なんてただの充電期間じゃないの。ねぇ。「全く心入れ替える気はないんだなー」と、その図太さにはむしろ感心しますよ。(ふつうは、病気とか事故とかで回復することが前提の言い方なんですけどね。ああ「(自主規制)」ってことか。勝手に納得しておきます)

最初のお相手の年上の「元」彼女(?)さん。ダウンタウンの松本さんも出演されている番組でコメンテーターとして復帰されるそうですが、今回はあまり綺麗ごと言わず(ありがたいとか言ってますけど)に、このバンドの活動休止の話題にも触れていいとしたようで、ようやく「自分が何を求められている芸能人なのか」、「かつての、子役の延長としての清廉潔白な良い子タレントではいられない事」の覚悟を決めたご様子。先輩スキャンダル元アイドルタレントを見習いましたかねwたくましくなきゃ、芸能界は生き残れないってことの証左なのでしょうね。

追伸)
ああ、そうか。同じ事務所のタレントさんが出ている裏番組(TBS)に出演したことになるんですね。「仁義ってもんがこの方にはない」と取られてもしょうがないですね、これ。
けっこうかばってくれていた方だったと聞いてましたけど。
ご本人というより、事務所がなりふり構わずTV出演させることに焦ったのかなぁ。
1か月半前にオファーがあったそうですし、そもそも収録だし。フジテレビもねぇ…。
ニコニコニュース 

2016/10/9(日)10:28 オリコン
ベッキー“神タイミング”で『ワイドナ』出演 元恋人・川谷絵音にダメ出し

2016/10/9(日)12:05 
マイナビニュース
西川史子、ベッキー『ワイドナ』出演をカンニング竹山に抗議「おかしい」



さて稚作SSは 第37話を公開しました。

幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに 第37話(一般)

*投稿一覧はこちら 幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに

ちょっと登場人物がとっ散らかしてしまいまして、場面があっちこっちにザッピングしますねー。こちらも、いい加減落としどころを決めまして、突っ走りますよ、ええ。

魔理沙「また、ストックなしか」
霊夢「理由は、あるみたいよ」
魔理沙「読むのか、また」
霊夢「慈悲深いウサギさんたちにお願いしたから」
魔理沙「また、その話かよw」

またまたやらかしている以下略)

てゐ「やった。こーなーをうばいとったどー」
鈴仙「読むのは私なんですが。あ、私の立ち位置、霊夢さん?うふふふ(どやぁ)」
てゐ「いいから読め。なんかもう絵が出てるし」

鈴仙「はーい。「もはや週刊WindowsUpDateなのか「x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3197356)」が、10/6ごろインストール。またまた内部バージョンンも微妙にあがって「160915-0644」から「161002-1903」に上がりました。ブラウザ「Edge」の不具合を修正したんだそうです」」
窓の杜 樽井 秀人さま 2016年10月6日 15:22

Microsoft、Windows 10 Version 1607」向けの更新プログラム「KB3197356」を公開
で、一部環境では例によって例のごとく問題が発生しているようで。(ソースは、10/8時点では個人ブログ様なので割愛)


鈴仙「なんか同じような事を繰り返してるんですね」
てゐ「もっと変な話もあるよ」
鈴仙「ハイ。読みますね。「下のイメージは、ディスク容量を確保する「ディスククリーンアップ」の起動画面です。実は、とてもおかしな間違いがあります」なんかいろいろ数字並んでますね」

(10/6 20:39)

てゐ「答えは、「ディスククリーンアップを実行すると、Windows10Pro(C)の空き容量が4.00TB増加します」ってところと、「削除するファイルってところの、青地に白抜き文字で「Windows UpDate のクリーンアップ」ってところの数字が「3.99TB」って書いてあるところ」なんだって」
鈴仙「えーっと「元の容量は240GBしかないのに、なんで3.99GBも、アップデートプログラムが入っているのか意味が分からない。いつからSSDの容量UPサービスを始めたのだろう」ですって」
てゐ「さんざん迷惑かけたお詫び…な、わけないか」
鈴仙「ということは、またこれを修正するWindowsUpDateが、いずれ来るってことですか?」
てゐ「まるで反省してないね」

ZDNet Japan 胡口敬郎さま 2016年01月14日 07時00分

企業内プライベートWindowsストア活用のすすめ(前編) 

この記事中にある「Windows10のOneCore化」は、様々なハード上で一つのOSやソフトが動くようにするという方針です。それは「いちいち多様なハードごとにソフトを組む組織をなくす」という合理化に向かっている、ともいえるかもしれないですね。
開発やデバックにかける人材がカットされたという情報も聞きますんで、悪く見ればMSも負のスパイラルに入っちゃってるのかもですね。まあ、前向きな情報はこちらがソースですけど。

じゃあAppleはどうなの?
っていうと。こっちらもこちらでいろいろ。
9/21に新OS「macOS Sierre」というのがリリースされました。OSX10.12って言われていたものが、名前を改めてのデビューだったそうですが、クリーンインストールでないと、いろいろ不具合が発生するんだそうです。(これまたソースは個人ブログ様にて散見)
あまりこちらも大きな話題になっていないのは、現在Appleのハードは互換ハード機というのがないので、パーツの組み合わせによる問題が起きにくいから、なんですね。
また、利用者がWindowsに比べ、圧倒的に絶対数が少ないのも理由かと思います。
マイナビニュースによれば、2016年9月のOS占有率はWindowsが約9割、マックが6.9%その他(Linux)と、圧倒的にWindowsOSが優位な傾向にあるといえます。利用者が多い分、Windowsのほうが問題が起こるとすぐ表に出てくるわけですね。

で、自分のPCに不具合はあるの?
とても肝心なことを書き忘れてますね。
「特に問題はない」です。
一部で問題だっていう、KB3197356のインストールは、ものの5分くらいでインストール終わりました。安定性が増したようにすら感じます。
確かにディスククリーンアップが適当なんで、これをつかってSSDの容量を空けたいかといわれると、何が起こるかわからないんでやりたくないですし、保存したいデータは別のHDDに置いてるんで、特に困ってないですから、リスク負ってまでやる意味が今のところないです。

作品のストックがなくなったのは、この話を調べたり、単に仕事が忙しかったとかそういう理由ですからねぇ。
おかげで、普通に使うには発生していても全く問題ないエラーやちょっとした不具合がいろいろ解決しましたけど、
 *「洞窟真理教とお別れ」で検索だ!レジストリをいじります。
10/23追記) うわあ、自分のブログが検索上位になってしまってる。イカン。
Windows10でロック画面を表示しない方法(Anniversary Update対応版)」で検索してみてくださいね。海外ユーザーさんの独自パッチを使う方法です。くれぐれも自己責任。
さらに、「自動メンテナンス機能」が働くと、元に戻る例もあるそうで…。下の話、その次の週に触れた話題と関連するのかなぁ。あ、10/22と23の書き込みは、別マシンですよん。

「結局PCは道具なんで、どこまでこだわるのか」ってことかなぁと。
目的を達成するなら、良いいい道具を使いたいし、メンテナンスもすればこそ物持ちします。
そのためにかかる時間を「コスト」として考えるか、「楽しみ」ととらえるか、これは人それぞれって事でしょうか。


追伸)3.99TB表示不具合、いつの間にか直ってました。10/9 15:11 確認。


鈴仙「メモ読みます。「WindowsUpDateで直ったわけじゃない」のだそうです。…それはそれで怖いんじゃないんですか??」
てゐ「いいじゃん。特に問題ないんだし。なんだっけ、情報を提供すること自体は許可してるでしょう?だから、もともとそんな時は自主メンテナンスするんじゃないかい?(適当)」
鈴仙「自己修復機能ですか?なんかすごい話になってません??また勝手なこと言って」
てゐ「そ、想像うさ」
鈴仙「もう。真剣にこの問題を悩まれて、検索でここに引っ掛かった方がいるかもしれないのに。ごめんなさい、具体的な解決策は分からないんです」
てゐ「あくまで「勝手に直った?」って報告だよー」

うーん。ちょっと情報取りましょう。「フィードバック Hubアプリ」からフィードバックは送ったんですよ、この件。もしそれで直ったんなら…いやいや偶然かなぁ。

追跡調査)
同じような事で悩まれている方が散見されるからこその、この記載でした。
あらためて「マイクロソフトコミュニティ」の過去ログ検索しましたら、2016年8月に同様の問題が質問され、メンバーから「アップグレード環境で発生する既知の問題、クリーンインストールで直る」とのやり取りが見られました。(僕の環境では、何もしないで勝手に直った?わけですが)

また、Windows8.1時代に「既知の問題」として「似たような事例」を修正した旨、情報が検索できました。
*あくまで例示であって、以下のリンク先の情報で、お使いのWindows10で発生している問題が以下の内容で直るという事ではありませんのでお間違えなく。
「Windows RT および Windows 8 用のサービス スタック更新プログラムについて (2013 年 6 月)」
「問題2 ディスク クリーンアップ ウィザードでは、クリーンアップ処理を実行したときに解放されるディスク領域の量が正確に報告されません。」
なんなんでしょうね??


10/8の今日は何の日?
(参考元 :富山いづみさま今日は何の日~毎日が記念日~
鈴仙「出番ですが」
てゐ「いればデー」
鈴仙「なにをふざけて、ほんとうだ、1(い)0(れ)8(ば)なのねー、平成8年の制定とか」
輝夜「足袋の日よ。私達にはおなじみのアイテムの日ね」
鈴仙「姫様。こちらは昭和63年ですか」
てゐ「七五三とかがちかいからかな」
永琳「やっぱり、今年は10/10が体育の日、それとメガネの日よね」
鈴仙「祝日法が2000年に施行されて、日の決め打ちではなくなったのですね
てゐ「萌えの日もあるよ」
鈴仙「えー。確かに、「萌」っていう字は十と十と日と月って書きますけど」


魔理沙「まあ、こんなところかな。阿蘇山が大変だな」
霊夢「今年は天災が多い年ね。もう残り3か月ね」
魔理沙「SSはどうなんだ、年を越すのか」
霊夢「どうかしら。あっさり終わりそうよね」
魔理沙「のびのびとやりゃいいんだよ。仕事じゃないんだし」

霊夢「それじゃ、また…」

にとり「かっぱのマークが消えたー泣」
魔理沙「なんだよその自己主張はwなんでこのタイミングなんだw」

 まあ、まとめサイトのリンクですが、ねえ。
 なぜ、かっぱ寿司はおなじみのカッパのマークを変えたのか?

霊夢「…また来週よ、もう♪」
魔理沙「微妙に怒ってるなぁw」





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事