kuma-guntaのブロマガ

気まぐれに戻ってきた、guntaの見聞録 6/25

2016/06/25 20:21 投稿

  • タグ:
  • 東方
  • 幻想入り
  • 幻想悲恋歌2
いろんなことが起きますなぁ。

「イギリスのEC離脱を国民投票で決定」に関しては、これから交渉するのであり、交渉期間の制限は2年間。EC側はすさまじいコストを脱退の条件にして交渉に臨むといわれており、簡単に離脱を認めないことでしょう。それは離脱の連鎖を防ぐ見せしめと考えられているようですねー。
「終わりの始まり」とか「すでに世界は終わり始めている」なんて物騒なことを言う人もぼちぼちおりますが、どうなんでしょうか。本当にそうなったら?「まだ慌てる時間ではない」。まずは目の前の事、ちゃんとやりましょうか。

あまりにもあまりにな追記)

NSNニュース (初出 読売新聞 2016/6/26 6:26)
離脱の意味理解せず投票?勝利後に英で検索1位

その場のノリと感情で投票して、あとで意味を調べて、事の重大さに気が付いたってことのようで。どこかの国ももうじき選挙ですが、甘い言葉にはご用心、ですな。

なにしろ「AIIBでは鳩山氏を顧問として迎え入れるほか、近く日本人を幹部職員として採用する方針」(初出 時事通信日本関与にこだわり=本格国際機関目指す-AIIB」2016 6/25 21:52 より)ですからねぇ。その肩書は、大いに国益を損ねることでしょうなぁ…。
ご本人は大真面目にアジア圏の懸け橋になるおつもりですから。いやはや。

IT系のお話。

ニコニコニュース (初出 マイナビニュース2016/6/23(木)18:39
 
【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第55回) - ライセンス認証ロジックが変わったビルド14371登場

Windows10に対するPC自作ユーザー最大の懸念、「ハードウェアを交換すると、Windows10から新しく採用された「デジタルライセンス」というOSの認証が外れてしまい、結果新しいライセンスを購入しないと使えなくなる、という状況が解消される」というもの。ただし「MSアカウント」が必須になるようです。

元々お金を出して買ったOSのライセンス。それを「無償」と称し提供されたWindows10にアップグレードしたらもうそのハードウエアでしか使えないって、利用規約変えられちゃうんです。もしハードが壊れて買い換え、OSをその新しいハードに入れて使おうと思っても「できません」と言われるのが、これまでのWindows10だったんですわ。8.1まではできてたんです。(わかりやすくかなり乱暴に要約しています。パッケージ版のお話です。ハードウエア固有のライセンスてのはもともとあります。市販PCにみられるOEM版と言われるものがそうです)

最近は、Android携帯を使用する際に「Googleアカウント」を、iPhoneを使う際に「AppleID」を取得することが必須になっていますが、Microsoftも「MSアカウント」なるものをユーザーに取得してもらい、この「デジタルライセンス」を紐づけるということにしたんです。すでに事務系アプリケーションのスタンダードとなっている「マイクロソフトOffice」では「Office365」という購読型ライセンスにて、実装してますね。
「OneDrive」(Googleの「Gmail Drive」、Appleの「iCloud Drive」に相当)といった、クラウドサービスにも力を入れ始めました。
遅まきながらMSも他社の「モバイルアプケーションビジネス」をモデルに舵を切ったわけです。

「MSアカウント」をもうすこし詳しく説明すると、近年一般のユーザーもネットに常時接続する環境が整いました。そこで「MSアカウント」でパソコンにログインすると、インターネット上で行われるサービスに対しても「MSアカウント」で同時にユーザー認証されます。すると、インターネット上の「マイクロソフトが提供する」サービスや情報について、新たな認証なしに使える、というものです。目の前にあるPCの中のデータやプログラムなのか、はたまたインターネット上のデータやプログラムであるのか、ということを意識しないでも使える、というのが最大のメリットです。

であるからこそ、「IT意識高い」方からは逆にこれに懸念する声がありまして。やはり「登録する個人情報の扱われ方」が、「他の商売に流用することを規約に盛り込み、ユーザーはそれを了承して利用する」ことがほとんどなので、それを「情報流出の懸念あり」と心配するわけです。MSアカウントもやはり、利用規約に同様の了承を得て利用できる仕組みとしていますから、同じように、心配する声は上がるのは、分からなくはないです。
でもね、先にも言いました通りGoogleもAppleもこの手のユーザー情報の扱いは似たり寄ったりなんで、スマートフォンがよくてPCが駄目っていうのはただの屁理屈だと思うんですよね。

Microsoft のプライバシーに関する声明 最終更新: 2016 年 1 月
https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement/

Appleのプライバシーポリシー 2016年5月31日更新https://www.apple.com/jp/privacy/privacy-policy/

Googleプライバシー ポリシー 最終更新日: 2016年6月28日
https://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/

Windowsは「結構自由が利く」ので「自由さをセキュリティーホールとして悪用される可能性は、ある」ってのと「その自由を奪われたくはない」ていう相反する気持ちがヘビーユーザーにはあるのです。
単に「インターネット上のサービスに認証されっぱなしってのが嫌。」てのも。「もし自分のアカウントが悪用されたら」てのは一般の方でも思いますもんね。それを防ぐための最低限の防御「WindowsDefender」てのが入ってますし、さらに市販のウイルスワクチンソフトを入れて万全を期すわけです。

ヘビーユーザーで極端な方だと「あーんなことwやそーんなことwのコト・モノまで情報を取られるのは嫌だ」とか「アメリカのOSだぜ?NAS(アメリカ国家安全保障局)に情報筒抜けになるんだから信用できるか」なんて乱暴な話もあったり。(Vistaのセキュリティ開発・検査には関与したことはMSは認めているそうですが。だからといってバックドアがあるかどうかは、僕は知りませんw)

*従来の、マイクロソフトのサービスに接続しないで、パソコンだけのユーザーとして使える「ローカルアカウント」っていうのも、もちろん存在しますし切り替えて使えますよ。ただOSの初回セットアップ時にこれ知らないと「ついMSアカウント、作っちゃう」*んだよねぇ。
後からでも「ローカルアカウント」、設定できます、がねぇ。

*追記)マイクロソフトがWindows8.1時代に作った、MSアカウントの啓蒙ページ「これで安心、新しいパソコンのセットアップ手順!」です。
「安心」なんだそうですよ。なんでPCのセットアップ時にMSアカウントを「作らせちゃうん」ですねこれが。はい。
んで、「ローカルアカウント」への設定はこちら
 窓の杜 「Windows 10を“7風”に使うワザ7選」(2016/4/29 11:00)
“Microsoftアカウントなし”でWindows 10を使ってみる


長いw。
なので、「無料アップデート版のWindows10の自作PCへの自由を得るために、MSアカウントなんぞ対価として高すぎるわ!」と思う自作PCマニアの方もいらっしゃる、という話でした。

結局。
・嫌なら使わなきゃいいんです。面倒くさいしw。マイクロソフト以外のスマホやタブレット使えば。
・Windowsでしか動かないアプリを使いたいなら、Windowsを使い続ければいいんです。

WindowsというOSを使いたいと利用者にこれからも思わせられるかどうか。
どうも逆を行ってるような気がしますがどうなんでしょう。
iPhone7pro、噂では15万円ですってよ。それでも使いたい人は買うのでしょう。
イヤー高すぎでしょう、AndroidのフリーSIM版はお値頃感あるよねって感じるのもそれはそれ。
それだけのことですわね。
にしても、Windowsもめんどうくさくなったぁ。歳かいなw。

さてと。
ニコニコでは「第八回 東方ニコ動祭」絶賛開催中ですね。
二次創作者の祭典。長くこつこつ動画作成している皆様は本当、大好きなんでしょうねー。その尽きることない創作意欲と行動力には、敬意を表します。色々なご事情があるとは思いますが。

こちらは、自作東方SSです。第21話 公開しました。
幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに 第21話 (一般)
*2016/11/6 可読性向上のためURLを22話(1)と変更しています。

*投稿一覧はこちら 幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに

今回、投稿順を変えまして、前回の続きからとなってます。
元がシューティングが多い作品だと、どう表現するか悩みますね。格ゲーの方で考えた方がよいのでしょうがそれだって基本(相手CPUの)2人対戦ゲーですしねぇ。二次創作される皆さんはいろいろ工夫されていますよねぇ。素晴らしいことです。

小町「まさか私達を出してくるとは思わなかったよ」
永姫「場所を考えたら、むしろ出ないとおかしいのだがな」
小町「ああ、四季さま。色々、思いついちゃったみたいですね」
永姫「わざわざ私を出したのだ。断罪しないわけにはいかないだろうて」

幽々子「お弁当美味しいわ」
妖夢「結局、二次のイメージを入れちゃったんですね」
幽々子「本当は「朝食食べたもご存じない」っていう、忘れっぽいっていう性格付だと思うの。食べ物で例え話をよくするっていうのは、公式ではあるのだけれど」
妖夢「底なしの食いしん坊にされちゃってますよね」
*東方心綺楼における背景モブでの「おにぎり無限喰いモーション」を、公式設定と取りたくないかなと…面白いですけどね。
幽々子「おかげでとんでもなくグラマーなお姉さんに思われているし」
妖夢「「がっこうぐらし」の「めぐねえ」と、二次アニメ「夢想夏郷」の幽々子さま、お声が同じ茅野愛衣さんなんですよね。キャラのイメージも似てますか?」
幽々子「そうよね、髪の毛の色もピンクぽいし、お姉さんだし。もちろん、「夢想夏郷」に関しては、二次創作作品であって、公式のものではないので注意してくださいね」
妖夢「やってること自体はすごいです。続編楽しみです」
*このシリーズでは、妖夢よりもお姉さんの、ほのぼのキャラという扱いでしょうかね。

妖夢「あ、これ言ってほしいそうです。「6/25は、1998年にWindows98(英語版)のお誕生日(発売日)」です。98たん、なんとなく私に似てるかなぁ。」
 はい、Pixivでの「98たん」はこちら。
幽々子「髪の毛の色は違うけど、髪型は似てるかしら。「日本語版は同年8/25に発売された」そうよ」

 幽々子さま似の「大飯喰らい」っていうと「Xp」がそうなんですが、こちらはどっちかっていうと見た目は早苗かな…。Pixivでの「Xpたん」はこちら。


魔理沙「おーおー。なんかまたお前そーいうー乙女にされてるな」
霊夢「そんなんじゃないんだけどな」
アリス「こんだけいろいろキャラだして、収拾着けられるのかしらね」

永琳「ねえ。私って出番あるのかしら。上であんな事言われてるけど」
U「さあ。御宿の大姉様の話の中には出てきましたけど、どうなんでしょう。群太さんに関して、説明してもらわないとでしょうね」
永琳「前作では「人間に戻った」って診断してたわね、私」
てゐ「まだ私たちの、この件に対する動きは書いてないもんねー。少なくとも次回は出ないよ。うん」
永琳「なんだか私、このシリーズに関しては、結構抜けた立ち回りになってるのよね」
輝夜「月の世界の頭脳と言われる人物の割に…ってことだけど。小傘や御宿の大姉様の存在が必要だったから、かしら」
てゐ「作者の頭の程度に低い方に引っ張られてるだけだよ」
U「身もふたもないことを」

霊夢「最初の記事が長くなっちゃってごめんなさい」
魔理沙「また来週な」
霊夢「またね」




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事