rinkのブロマガ

メインPC、verUP(2020版)その5

2020/06/16 20:30 投稿

  • タグ:
  • 自作PC
  • MMD

rinkです。PC一応「完成しましたん」

その1
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1907223

その2
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1908855

その3
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910506
その4
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910527
番外編1
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910537





20/06/14
( ・ ω・)_ パーツが届きましたん
ENERMAX製「LIQMAX III / ELC-LMT120-HF」
⇒詳しくは
コチラ



いわゆる「120mmクラス簡易水冷」です。
対応TDPは300w よゆー



「本格水冷」「簡易水冷」「空冷」
CPU冷却装置に関しては・・・いろいろ好みや個的主張はあると思いますが
オイラrinkは、予算に余裕があれば簡易水冷を使います。

理由はいろいろあるのですが・・・大きな理由は
「空冷クーラーは冷却能力を重視すると【デカく重くなる】から」です。

空冷クーラーは、大きなものは大体「500g」を超えます。
(購入時は大きさ・重量に注意)

場合によっては「メモリギリギリ」だったり
マザボのVRMヒートシンクに干渉しそうだったり。。。

ケースに対してちゃんと「入るかの寸法取り」が重要ですw

昔は12cmサイドフローでも3000円台が多かったのですが。。。
最近値上がり気味ですし
逆に簡易水冷はお安くなってきてますし。。。

簡易水冷は「温度が上がりにくい」メリットがある反面、
「一度温度が上がると、空冷より温度が下がりにくい」という
デメリットありますけどね・・・w

何にせよ「エンコード負荷」ぐらいなので
「12cm簡易水冷で十分じゃろ」と判断したわけですにゃ。




仮仕様で付けていたクーラーと交換します・・・
TDPとOCの関係で「100℃発熱」から逃れるためですん







猫グリス塗布して装着、また追加購入しないととと

RGB配線と「ちょっと悩んだ」Pump&FAN接続先・・・

写真では「CPUにポンプ・CPU-OPにFAN」を接続していますが・・・
後々「System-3
にポンプ・CPUにFAN」に付け替えました。
(マニュアルに「System-3[PUMP]の記載があったので)






問題なく起動 ヾ(*´∀`*)ノ
Biosで「FAN・ポンプ」が動作しているのを確認


テストで使用したアッザム君達おつかれさまですたん♪




(;・ ω・)_ いや、しかし・・・・メッチャ光る

実は「ケースの後部FANガイド」の関係で
うまく装着出来ない問題」がありましたが・・・・
FANサンドイッチでとりあえず回避



(;・ ω・)_・・・・ううむ・・・
サンドイッチFAN、あまり意味が無いような・・・・
イヤ、あるのかもしれんけども・・・




気になるので
手持ちのヘタった12cmFan
ゲタ」を作ります。
間に合わなくなったら・・・

サンドイッチFANに戻せばええかな~と


ついでに、ジャンクパーツ箱からパーツを漁って
「5インチベイ用送風ユニット」を組み立てましゅよ。
(本来は「3.5インチ機器内蔵用変換マウント」)



「ケース搭載用送風FAN」は
フロントスイッチで制御出来るように配線。

増設した5インチベイ送風ユニットとラジエータFANはマザーボードで制御



大まかな接続が一段落したので・・・・
背面配線を整理しますん




と・り・あ・え・ず
ハードウェア・内外装終了



次はソフトウェアの確認




(;・ ω・)_・・・・・流石水冷・・・・・・
80℃切ってるやないか



グラボ「GTX1070-負荷温度変化」は・・・
(若干OCしましたんw)

平常時


程々の負荷時


結構な負荷時



という事で・・・
「Strangers」を4kでテストしてみますん

「MMDからのAVI出力」
(8070f 3840x2160 60fps)



文字入れ後の「AVIutlからのAVI出力」


つんでれんこでのエンコード
(つべ設定、3・Y
YYNNN・Y)




( ・ ω・)_ 4K-60fpsエンコ(20分)で上限80℃なら・・・
通常使用範囲と判断
4k解像度での「PC君単体作業」合計時間「約90分」・・・

「CPU - 4.8GHz」「GPU - 2GHz」で運用しますん



ラスト
Windows10 2004アップデート

いわゆる「Windows 10 May 2020 Update」ですね

OSをそのままアプデしても、いつまで経っても「1903」のままなので
ちょっと調べて、手動設定してみました。。。




「今すぐアップデート」を押すと
[Windows10Upgrade9252.exe] 
というプログラムがDLされます。
それを実行すると「アップデート開始」です。

※「ツールを今すぐダウンロード」を押すと
 「MediaCreationTool2004.exe」がDLされます。
 たぶんこの「2004」なる数字が「その時点でのWin10ver」なのかなと・・・
 

アプデ、70%からが長い・・・・('ェ')






ここまで20分?ぐらい



( ・ ω・)_ オイラの環境で大体30分ぐらいかかりますた
無事「ver1903⇒ver2004」にあっぷでーと完了




キタ━━━(;゚;∀;゚;ノ )ノ━━━!!!
これが噂の都市伝説「コーデックぶっ飛ぶ現象」かかか








なるほど
なるほどなるほどw
















(; ̄^ ̄).。o真面目に考察ちう

「個人的に」「おそらく」、でしゅけど・・・
Windows10の「ver」をアップデートすると
「インストールされているプログラム」で「電子証明書」がアレなものが
アップデート時にレジストリ登録から外れて起動できない感じ?

再インストールで事無きにはなりますが・・・
他にも何本か「動かなくなった」プログラムがありましたん。。。

「プログラムと機能」「アプリと機能」で
「通常のアイコンが消えてる」モノは注意しないといけませんな。






「UT-VIDEO Codec」は再インストールで復活

Windowsライフサイクルファクトシート - Windows Help(Microsoft)は⇒コチラ
verによってサービス期間が異なるのでご注意ををを



(*^-^*)完了



後は何かあれば、随時更新♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在かかっている実質費用


CPU i5-9600K 貰いもの
マザボ Gigabyte Z370 AORUS ULTRA GAMING WIFI-OP 貰いもの
グラボ MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC 貰いもの
メモリ CMK16GX4M2A2666C16 ブラック ¥8,669
SSD  WDS250G2B0C \6,179
簡易水冷CPUクーラー LIQMAXIII ELC-LMT120-HF ¥6,149
CPUクーラー Thermaltake Contac Silent-12 ¥2,264
CPUグリス 親和産業「シミオシ」 OC-Master SMZ-01R ¥1,078
DVIケーブル Amazonベーシック DVI-Dデュアルリンク 2.0m ¥998
USBメモリ Kingston USB3.0 DataTraveler 100 G3 DT100G3/32GB ¥700
OS MicrosoftWindows 10HomeAnniversaryUpdate適用版 32bit/64bit 日本語版 ¥12,850

HDD・ケース・電源等は手持ち

計39,887円

('ェ') ・・・もそっと予算かけようかすら・・・


メインPC、verUP(2020版)その5.1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事