rinkのブロマガ

2018年末整備(by人様PC)その3

2018/12/26 17:00 投稿

  • タグ:
  • 自作PC
  • MMD用パソコン

rinkです、皆々様楽しいクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか?
オイラは無駄に多忙な日々でしたw



このブログの内容も、多忙を加速させた一因ではありますが・・・
今回は「組み込み編」です。

導入編はコチラ→ar1711261
ケース組み立て編はコチラ→ar1711741



2018年12月22日
「手間のかかるクリスマスプレゼント」到着
デカい・重い・高い 三拍子揃ってるはずのPC

サッサと開封、サイドパネルをとっぱらいます。
ネジというネジは外して、完バラしますですw



あー・・・・
Netで下調べしたとおりの構造ですた。。。

グラボたわんでるけど・・・だいじょぶかいな?



青矢印が「吸気」赤矢印が「排気」
緑矢印が、想像できるエアフロー(空気の流れ)です

うーん・・・空力が美しくない感


今までオーナーさんとお話してて「不安だった」のは
PCスペックの割に、いろいろ「弱装備」だった事です。。。
(多少言い過ぎの感もありますけど)

というのもMMDは
「めっちゃパソコンに負荷をかける」作業が多いです

これに関しては、皆様いろいろご意見があるかと思うのですが
少なくとも、PCパワーアップした方は
「あのエフェクトが読み込めない」
「出力すると落ちる」
「解像度が上げられない」等々のご経験があるのではないでしょうか?

まず「CPUクーラー」が「ほぼノーマル」に近い。。。
つまり「発熱に対して弱い」という事

次に「吸気・排気バランスがイマイチ」
これはエアフロー(空気の流れ)が上手くない事になるので
PC内温度に影響します。

「MMDはPCに負担をかける」
正しくは
「MME・エンコードを欲張ると負荷は無限大」
つまり・・・・
「MMDはPCの温度がめっちゃ上がりやすい」
という事です。。。。

ようは「自爆」するパターンが多いという事ですw
PCに見合わない負荷をかけると落ちる・・・・(落ちるだけ、まだマシかも)
軽自動車でフェラーリスペック目指すようなもんです、
そら壊れるじぇ~





背面
オーナーさんは「線をすっきりさせたいねん!」と申してましたが・・・
確かに裏配線するには微妙・・・・
穴は足りない、板のたくしこみが邪魔、等々・・・

頑丈ではありますけど・・・うーんw
いろいろ「おしい!!!」感じです。
設計概念が何世代か前、っぽいかな?



という事で、奥の「新品流行ケース」に入れ替えますん。



グラフィックボードをとっぱらって
マザーボードをケースから外します。
搭載されているマザーボードは
Asus製の「H170-PRO」でした。
(マザー上におもいっきりプリントされてますw)

CPUクーラー/FAN系はド〇パ〇さんなのでDEEPCOOL

固定ネジは6本(インチネジ)

マザー用補助電源用ケーブルのレイアウトが気にいらないです・・・・w
仕方ないんでしょうけどね。



Twitterでもつぶやきましたけど・・・
何故ショップブランドPCの電源取り付け位置って
「FANが上を向いている」のでしょう????

グラフィックボードと、フレッシュエアの奪い合いをするだけだと思ふ・・・



試しに外してみたら・・・・
吸気孔も台座用突起部分も、ゴムの対振動兼インシュレーターも
ちゃんと付いてるんですよね・・・



ひっくり返して搭載してみると・・・・
「バッチリ」なのですよw
意味判らんwww

昔は電源が「上部」に付いていて
FANが下を向いていたんですよね・・・・
暖かい空気は上に上がるので・・・それを吸い込んで外に逃がす
いわゆる上部側の「排気FAN」を兼ねていたのでそれは判るのですが
(当時は『上面』FANとかのレイアウトは無かったから)

でも今は「電源下置ケース」が多く、
ケースメーカーも、そこを考慮して
ケース底に吸気穴を開けたり、フィルターをつけてたりするのですが・・・
うーむうーむ・・・
じょ〇さんのMo〇s〇コ〇ピューター製PCといい・・・謎w

オーナーさんは「前のケースいらない、邪魔になるねん」と
つまり「邪魔だから、rinkさん持っといて」という事ですか?
そうなんですね、ハイ判りますたですよ。。。

なので一応保管用に整備でバラします。
神原駿河や~



フロントのパネルを「バフッ」と取ります
爪ではまってるだけなので、8箇所を内側から押すと取れます
(外すときは、線の余裕を見ながら少しずつ・・・)



HDDケージ用FAN
これはパネルを外さないと交換できません。
(普通はみんなそういう構造でしゅw)
緑場所ネジで、板をケースから外し
赤場所ネジでFAN本体を外します。



5インチベイ5箇所





カタログスペック上は
「オープン5インチベイ×4」「オープン3.5インチベイ×1」ですが
実際は全部5インチベイで、中に「変換用ベイアクセサリ×2」が入っていました。
(この辺りは・・・イイですね♪)

付属FANは3pin、PWMじゃありませんでした
しかも一個違う種類・・・w

現物を見ないと判断出来なかったのでアレですが・・・
5インチベイ用の「12cmFAN取り付け系」を付ければ
エアフローの問題は解決すると思います。

ただ、その系のパーツは3000円ぐらい
付けても、裏配線問題は解決しましぇんw
今回買ったケース「H26」は約4000円・・・

という事情なのですw





はい、整備終了。保管倉庫行きですよ~

次は中身「移植すべきパーツ」を整備します。
まず掃除・・・埃飛ばし~



CPUクーラーを交換します。
右の「白FAN」を付けた・・・サイズの『超天』を取り付けます。



グリスが「ボロボロ」と・・・・
ウェット感まるで無しw(ああああああ)
白グリスにしても・・・もそっとペタペタ感残ってても良さそうな気が。。。



拭き取って



AS05を「ウ〇コ盛り」(米粒よりちょっと大きいぐらい)
ある程度テキトーに盛り付けても、ドライヤーをかけて暖めてやれば
問題無く伸びます。
元々CPUは、80℃とかフツーに達するので
多少の熱はダイジョブです(かけ過ぎには注意ですけど)

ケースのステッカー類も、ドライヤーかけて暖めておくと
糊が柔らかくなって剥がれやすいですよ~



装着!
説明書とは左右逆転で。。。多分問題なしw

メモリ側に風を当てたかっただけです。



あっさりしたIOパネルを装着して・・・



インターフェイス類を接続。



SATA端子の余力は・・・あと一箇所w。



清掃したグラフィックボード(下側。上側はオイラのGTX770)

モノは、Asus製「STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5」
ゼロノイズFANは微妙かも・・・・
デフォルトだと、
温度が50℃を超えないと回りません。
「グラボの温度は、高くても70℃以下」なオイラとしては
30℃超えたぐらいには、2割でイイので回っててほしい感じです。

ソフト側の制御数値を変えて、20℃から回るようにしました。
Asus純正アプリだと、最低回転数が40%なのがちょっとネックですが
あまり贅沢は言えないw(人様のPCですしね)

OC版だからか、補助電源は8pin×1でした。



はい搭載!!!

このケースは、マザーボード用固定ネジが「ミリネジ」でした。
ココを思い込みで「インチネジ」とかでグリグリやると
ネジ山破損の原因になったりします。

「英語だから読めない」
「めんどくさい」
とか言うと
「壊れる」
ということです。
何事も『りどみ』は大切って事ですね・・・

グラボの自重たわみが気になったので・・・・
手持ちの5インチベイカバーを切って
両面テープで固定&スポンジテープ貼
、台座にしました。



青が「吸気」赤が「排気」 緑が「
追加可能位置」
大分、空気の流れがスムースになった感じです。

遮蔽物や配線が無くなったのも大きいかもw




前周り



USB端子が若干足りない感・・・
PS2端子に、マウスの変換コネクタを装着

写真で初めて気付いた「使用しません」の文字がw



はいスッキリ・・・
一応、脱着も考えて、配線は余裕を持た
せています。



梱包を考えれば・・・これが限界ですかね。
送る時は、隙間に梱包材と付属品を詰めて・・・と。



背面
裏配線は「なるべく緩まないように」キツ目にしました。



CPUクーラーが「プッシュピン」なので
輸送状態が気にはなりますが・・・・

ケースの空き空間に、諸々詰め込んで送るのでダイジョウブでしょw



結果「まぶしいPC」になりましたが
FANのLEDは全部「消灯」出来るので問題はないと思いますw

OCCTでテストしましたが、30分稼動でCPU温度は「MAX46℃」
たぶんダイジョウブw

MMD的には・・・1440-60fpsまでは問題なく出力出来ましたが
(エフェクトもそこそこ盛った状態でw)
メインメモリが「8GB」なので
解像度が大きなAVIを連続出力すると、メモリ不足でMMDが落ちました。
(連続で出さなければダイジョブです)

同理由で「4Kの動画出力」もむつかしいですね。
2560×1440より上を狙うとなると、
メインメモリは16GB必要なのかもしれません。

12・25 短めの逗留でしたが、パソコン君送り出しましたw

がんばっておくれPC君♪

※追記
「画面がブラックアウトする」という現象が起こるという事で
再度調整しましたが・・・・再現できず
よくよく考えて「トリプルモニター」でメモリ食われている事が判明
(オイラは基本デュアルモニターなので、再現出来なかったというw)

それに加え・・・結局「メモリ増設(交換)」しましたw



corsair製「CMK16GX4M2A2133C13
DDR4 PC4-17000 8GB 2枚組。
約15,000円。

CPUが「K」じゃないので、あえて2133を選択しました(C13が決め手)






うーむ♪
やはりヒートシンクが付いてると落ち着く・・・・・

そしてこの後、グラフィックボードを〇〇して整備しました。
(写真は自主規制で載せませんw)

この後も一問答ありましたが・・・それは機会があればw
今の所「無事に稼動」しているとの事です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事