グリム・ハートフィルムスのブロマガ

AniPAFE2020 投票と感想の妄想

2020/10/11 21:56 投稿

  • タグ:
  • AniPAFE2020
  • MAD


まず、AniPAFE2020に参加された方々、お疲れ様でした!
主催のリンナさん、いはさん、今年もありがとうございます!
全作品をレビューされた方々、ありがとう&お疲れ様!


私は今回、支援2本と参加2本の計4本投稿させていただきました。
 
 
AniPAFE2020 詳細:ar1891212
参加作品一覧:ar1897542


この記事では私が投票するならこの作品という
妄想をしていこうかなと思いますw

個人的な理由により、投票に参加することを断念致しました。
このことを主催者様にはお詫び申し上げます。


それでは感想を書いていこうか!





選曲1位
【MAD】MONEY! MONEY! DO!【恋物語】/ 真理様



この作品を見始めて開始5秒で「やられたっ!」という思いがまずありましたw
この曲、ふざけているようで実は恋物語にめっちゃマッチしてるんですよね
私もこの曲を聴いたら必然的に貝木&ガハラが浮かんでしまう。。。
この組み合わせを考えていたわけではないんですが、
なぜか先を越されたという悔しさを感じてしまいました。
選曲1位と"やりやがったな賞"をあげたい作品でした。




構成1位
【静止画MAD】線は、僕を描く / MOTA様


この作品はね、逆に何も言いたくないw
だって見ればわかるんだもん!
おそらくストーリーを忠実に構成に組み込んだのではないだろうか。
これを構成賞から弾くことは私にはできない。
原作面白いんだよと興味を持たせる、引き込ませる魔力のあるMAD。
個人的にこういうの好物なんです。
静止画は変に動かしすぎたり、内容の薄い見づらい雰囲気だけの静止画MADが
最近多いので、こういう原作の色を引き立てるMADをみんな参考にしてほしい。




演出1位
【静止画MAD】「私はあなたの、絶対なの」
【デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション】/ kyui様


この作風は新鮮でした!
曲と色使いが良い世界観出してますね。
1分という短い時間の中でテンポよくシーンを変えたり、
じっくりゆっくり見せたり、テキストも丁度いいサイズでメリハリがあり、
作品としてとても収まりが良い。
作者の顔が見える作品と言えるようなセンスを感じました。
印象派MADとしてどんどん新しい道を開拓してほしいですね。




諧謔賞1位
杏子ちゃんと一緒になりたい / sola様


結局MADってこういうことなんだよねw
一番狂ってるのはどれ?と言われたら、もうこれでしょww
どこまで愛せば気が済むのか、どこまでも気が済まないのか。
一番バカやってんなーという笑いをありがとう。
solaさんと杏子ちゃんの素晴らしい合作でした。



テーマ賞
これは判定が無理だと判断したので、今回はナシ。




総合5位
【MAD】キミとつながる物語 (プリンセスコネクト!Re:Dive) / にわとり様


Simple is Best
余計なものが一切ない、純粋に「いいなぁ、これ。」と思える作品。
切り貼りの原点であり、極めた先にある理想形はこういうMADになる。
ソースは知らなかったけど、切り貼りMADとしてこういうのは大好物なので
個人的に刺さりました。




総合4位
【MAD】ヒカリナキセカイ【進撃の巨人】


好きです♡
進撃の巨人と言えば"躍動感"
これを最大限に活かしたMADではないだろうか。
曲調に合わせてシーンを抜粋し、動きに合わせて丁寧に繋げる。
単純で簡単なことを、こうも自然に魅せれるものなんだなと
少し感動してしまいました。
あと、個人的にこの曲好きってのもあるw




総合3位
【MAD】 重力 【の、ような。】/
てへ様


素晴らしいの一言に尽きる。
相変わらず情報量の多いMADを作りますねぇw
総合力の高さは言わずもがなですが、
個人的に今回の作品はデザイン性もあって、最後まで見入っていました。
映像としての見せ方と印象に残るシーン作りなど、
センスとこだわりが綺麗に中和されて、
絶妙に淡い表現へ飽和していくような、
とにかく綺麗なMADでした。





総合2位
NIGHTMARE | 傷物語 / にっち


魂が抜けるMAD
映像と曲がデッドヒートを繰り広げてるような、
内側が熱くなる、目を離せない作品。
瞬きをしたくない、視界の端まで満たしたい。
私を変態にさせるMADと、作者。
MAD作者というよりMADデザイナーと言うべきだろうか。
デザイン性がズバ抜けていて、空間と隙間を活かし、
敢えてシンプルにシンプルを乗算してくる変態の諸行。
バニラエッセンスのように一滴でプンプンと嗅覚を刺激してくる存在感。
元の作品が未完成だったんじゃないかと思えてしまうほど、
"仕上げはにっち"と言えるほど、作品としての完成度。
誰でも真似できそうでできない
いや、届かない。
MOTAさんの作品を「魔力のあるMAD」と表現しましたが、
にっちの作品は「話術のあるMAD」と言うとわかりやすいかもしれない。
きっと私はどこか騙されていると感じながら、
知らず知らず虜になってしまうような、
まるで話術に踊らされているような感覚なんですよね。
まさに切り貼りのレジェンド。
いや、おそらく彼は神と変態のハーフだろう(真顔)





総合1位
【MAD】だから僕は音楽を辞めた【空の青さを知る人よ】/ ひよどり様


AniPAFE2020、個人的最強はこの作品。
見た後すぐ作者様をフォローしに行きましたw
まず開始1秒で「音」を見てくれと言っているような始まり方。
時間経過とともにどんどん引き込まれて、どんどん感情移入して、
いつのまにか深い場所にいて、感動と解放を味わう。
本編の良さはもちろん、MADとしての良さもあって、
テキストも演出もびったりハマっていて、
欲しいところには的確にセリフを入れ、
時には歌詞を紛れ込ませることで音楽の力も感じられる。
選曲、構成、演出、とにかく最高傑作に仕上げた実力に感服と尊敬。
浄化されたような清々しい気持ちになれた。
私もこういうMADを作りたいと心の底から思った。
あんたのせいだ♡




以上が今回の感想です。
いかがでしたでしょうか?
私の好みが剥き出しですが、共感してくれる人もいると思うので。
なにより作者に届けという意味も込めて書きました。

私は全作品を見てないので、
正確なジャッジをしているわけではありません。
よってただの人気投票にならないためにも、
私は投票には参加しておりません。


素晴らしい作品を作ってくれた原作者様、MAD作者様に
圧倒的感謝でございます。


それと、私事になりますが、
私はこの先、ランキング形式のイベントには参加しません。
私がMADを作る理由が"結果のため"ではないからです。
いつしか結果を楽しむようになってしまった自分を恥じ、
もっと自分のためのMADを作っていこうという結論に至りました。
本当は人の作品にこうやって順位をつけたくはないのですが、
今回が最後ということで許してください。

これからは支援組として参加すると思いますので、
今後も宜しくお願い致します。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事