緑なさんの世迷い言

【シングル】第八回りるおふ全勝優勝構築

2016/12/18 20:10 投稿

  • タグ:
  • ポケモンSM

りるたそさん主催の第八回りるおふに参加してきました。
スタッフの方々、対戦していただいた方々、決勝戦で温かい気持ちでつららばりの回数を数えていただいた方々。ありがとうございました。



決勝が放送されてたのでこんな感じでオフやってますよっていう雰囲気を感じ取っていただければ。
前書きが長くて読むのが飽きられても困りますので構築について。

まずスタートはアナライズジバコイルを後出しから受けれるポケモンがほとんどいない(実は6世代もそうだった)。
それならアナコイルのメガネラスカの暴力で削ってメガボーマンダで上からフィニッシュ!っていう6世代で僕がやりたかったサイクルを回す際に相手に交換を強いるって言う形が組めるのではないか?
6世代でなんでそういうことができなかったのかというと単純にガルーラとか言うポケモンが逆にこちらに交換を強いると言う形というか、交換を許さない動きを強いてきたのとヒードランとかランドロスとかバンギラスとかクレセリアとか言う高い種族値をブンブンしてくるポケモンがいたことがあります。なので今の環境は平たく言うと大きく種族値のようなもの(いい言葉が思いつかない)が下がっている状態と言ってもいいのかもしれません。
ということで中身を紹介。


ジバコイル@こだわりメガネ アナライズ 177-✕-136-192-117-80
10万ボルト ラスターカノン ボルトチェンジ はかいこうせん

今回も強いぞ!カッコイイぞ!カワイイぞぉ!枠
配分としては特化鉢巻のガブ逆鱗2耐え、めざ悪or霊でアナライズ発動時(いわゆる後ろから繰り出されたタイミングで)H振りガラガラを確定1発までC残りDです。なのでラスカを後ろから二回当てると倒せますが。一発で倒せないと後出ししてもらえないんで意味が大きく薄れます。なので、破壊光線はめざ悪もしくはめざ霊にしたほうが強いですが個体を準備できませんでした。破壊光線のメリットは今回のPTだと無いです。
と言うつもりだったんですがCの実数値189で足りるっぽいので調整間違えです(えー)
カプ系相手には後出しからでもZ技や突然のめざ地とかがない限り勝てます(ブルルくんの馬鹿力は対面からじゃないと処理できないけど)。
めざ悪のいいところは裏から起点に剣舞しようとしてくるハッサムくんやギルガルドくんを許さないところです。めざ氷だとガブにしか打てないんですよね。耐久方面無振りならアナライズ発動時のラスカでメガでないマンダ飛びますし(乱数で一番悪いと残りますけしメガだと37%の低乱数になりますけど)。
ということでジバコイルくんの仕事はラスカ(裏にガラガラいる場合はめざ悪)を打つことが大半になります。電気の通りがいいPTに対しては後攻ボルチェンからのボーマンダ降臨と言うかたちもとったりします。ぶっちゃけ言うとポリ2を裏に控えさせてるんで電気カットマンがガブリアス程度なら強気で10まんボルトでもいいのかもしれません。
あとみんなが思ってるより硬いので舐めた不一致大文字とかめざ炎とかは耐えて返り討ちです。物理方面だとブルルくんの馬鹿力で落ちませんからね。


ボーマンダ@ボーマンダナイト いかく→スカイスキン 170-205-100-✕-99-152→170-216-150-✕-109-172
捨て身タックル 竜舞 地震 羽休め

スキン弱体化で火力が減ったとはいえ強いポケモンであるのは火を見るより明らかなポケモン。正直な話とりあえず意地ASブッパにしたんだけれども無邪気AS辺りにして、捨て身、ハイポン、大文字、地震とかのほうがいいかもしれないです。ジバコイルと後述するポリゴン2で削ったあとに上から捨て身で処理する枠。正直な話竜舞してる暇ないです。羽休めは引く相手に対して捨て身で削れた耐久力を回復するという意味で使いましたけど。あとマッシブーンや(今回はめざ悪でないのでガラガラ)とジバコイルやポリゴン2が対面した際に威嚇を入れてごまかすという重要な役目を担っています。もっときちんと考える必要があるけど雑に使っても強いポケモンでした。やはり捨て身タックルは受かりませんね。あとは頭いい人に強い配分考えてもらいましょう。ちなみにこの子はCがVの代わりにDがVじゃないです。
Q.なんでそんな個体使ってるの?
A.準備できなかったからです。

ポリゴン2@しんかのきせき ダウンロード 192-✕-156-125-115-73

どくどく ほうでん れいとうビーム じこさいせい
 
現在のルールにおいてコイツが崩せないPTはレートに入る資格がないというレベルで強いポケモン。ちなみに今回のPTではジバマンダの並びで厳しいポケモンを全て担うというヤバいレベルの負荷がかかるポケモン。当然のようにHBブッパです。ほうでんは麻痺引けるかなぁという淡い期待でしたがギャラの処理速度上げるために10万ボルトのほうが良かったです。麻痺なんて引けるわけ無いです。れいとうビームはガブにしか打たないので別のやつがいいのかなという気が一瞬だけしましたが、レートの守護者ガブ・リアスがいなくなることはないんで必須でした。どくどくは決定力不足な部分を補う良い技です。
ダウンロードにしてますけどトレースのほうが300倍ぐらいこのPTだと強いです。あとSはVを粘ってください同型対決に負けます。割と声が多かったのがはたきおとすさえあればコイツなんか……!って言う声ですが叩きに関してはメガ石、Zクリスタルが存在するのでかなりリスキーな選択肢であることはきちんと把握した方がいいかもしれません。
Q.なんでそんな個体使ってるの?
A.準備できなかったからです。


ギルガルド@たべのこし 167-112-171-✕-170-70
アイアンヘッド つるぎのまい せいなるつるぎ かげうち

ジバマンダポリ2という並びで無理なフェローチェやルカリオに対する解答。持ち物に関してはゴーストZを持っていた時期もあったが威力100じゃどうしようも無いので余っていた、たべのこしを確定数変わればいいなーぐらいの気持ちで持たせていた。相手視点からするとたべのこしを見た時点でポリゴンがどくどくを撒いてきたこともあってどくまもの可能性を感じて動いてくれて剣舞から一匹二匹もってくみたいな展開に入れることがあったのでコレはコレで正解だったのかなと。ちなみにSはきちんと最速粘りましょう。上からアイヘ打てると勝てる可能性高まります。
Q.なんでそんな個体使ってるの?
A.準備できなかったからです。


ガブリアスAS襷 カプ・レヒレHBオボン
結局使わなかったし、明確な採用理由があったわけではない二匹。
ガブに関しては襷でストッパーになればいいなって思ってたけどソレならミミッキュのほうが圧倒的にストッパー性能上だし、それなら意地スカーフor陽気スカーフにしたほうがまだ選出可能性あったのではとか悶々としています。
レヒレくんに関してはレートで出してみたものの期待していた自然の怒りでの削りが想像以上に機能しなかったのと数値で受けだし!みたいなことするとフェアリーが足引っ張るという衝撃的な事実が判明してしまった(テッカグヤに受け出しできねぇっていうのが最大の理由)なのでこの二枠に関しては見せポケとして強いポケモンが入っていたという点以上の評価ができません。


ジバマンダポリ2ガルドまでは自信を持っておすすめできますが、残りの二匹に関しては正直詰められなかったと言うか四匹で十分じゃね? みたいな気持ちでオフに望みましたし実際に8試合中ではガブを一回選出した(しかもその試合ガブは戦闘に出ていない)だけなのでレヒレとガブについてはアローラの新ポケモンも含みでもうちょっと詰めていきたいなと思います。
あとバンク解禁後は最初にもいいましたがこの発想自体が通らないのでバンク解禁されたあとはまた頭を悩ませたいと思います。


ポケモンの数値を見ていただければよくわかると思うのですが構築のコンセプトが環境にあって強ければ理想個体が必要ないこと、基本選出が強ければ強いということを言えたのではないかなと言う思いがあります。ですがレートに18戦しか潜れてないのもありますけどレートは高くありません。正直ガブとレヒレがネックになって負けてるので強い人にこの二枠をうまく埋めて貰いたい気持ちでいっぱいです。あとキテルグマくんが地味に重いのは秘密です。

実際の対戦についてはBV見直してプレミを洗い出したりダメージ計算したり(決勝戦のタイムシフト見てたらプレミを発見してしまった)と言うかたちをとりたいので一週間から二週間ぐらい待って下さい。
オフレポも合わせて書くのでそれぐらい時間を下さい……。
取り急ぎですが構築だけ先に書かせていただいたということで。
あと何か質問ありましたら@greengrimghostかこちらのコメントまで


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事