ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

緑なさんの世迷い言

NMT杯4戦目と5戦目終えての私の考えとその結果。

2014/09/21 15:09 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンXY対戦リンク
  • NMT杯
バタバタしておりまして二戦まとめてとなります。大変申し訳無い
ルール等はこちらでご確認ください
http://nm-c.hatenablog.com/entry/2014/06/28/003524

動画を視聴される方へのお願いは是非是非呼んでいただきたい。
参加者としてDisられると凹むというのはもちろん動画できちんとこういった物が見られるということはあまりないと思うのでこういった動画の機会をなくすようなことはしてほしくないわけですよ。
なので文句をいうのであればコメントとして書き込むのではなくて画面に向けてぼやくという形でお願いします。知られなければ誰も傷つかないのですから。
まぁ、多分言っても無駄ですが



第四戦目 tktさん
さてまず最初に10パートナーズの比較をしていきましょう。


表1. tktさん 緑なD 10パートナーズ比較
得点表については省略

こっちのメガリザXとバンギめっちゃ刺さってね?相手のメガリザX重くね?
相手の組み合わせとしてはぱっと思いつくだけで
ガブガルアロー ガブorガルクレセ ライコウからの壁展開
様々なパターンが予想できる形で非常に厄介です。
あと最大の難関は全くジバコイルが刺さっていないことです。
いかにして採用理由をひねり出すか。コレが一番難しかった。
バンギラスが刺さっているためバンギラスを中心に考えることにしていく。
バンギラスで厳しいキノガッサをグライオンで見ていく形に
ここからが思考の闇に嵌ってしまいました。色々迷走していたのですが
tktさんと試合日程決めるときにクレッフィやめてと言われたので相手に対しての思考を縛る意味でクレッフィを投入
バンギラス グライオン クレッフィ と来てグライクレッフィゲンガーって並びがあったなと思い当たり鬼火祟り目ゲンガーがガルーラに強くHSであれば鉢巻でないファイアローであれば倒せて道連れでもう一匹持っていける形なのでゲンガーを自由枠として選出。
困った時のスカーフガブリアス。ここまで来て自由枠でのマリルリが無理であることにはたと気が付きマリルリケアのためにジバコイルを投入。
正直な話をすると、ジバコイルを抜くまで考えていました。
採用理由がきちんと出来たことが驚きです
ということで10→6選出はこちら



対戦はこちらでどうぞ


対戦について一言二言
初手ですがガブリアス対面のメガゲンガーの鬼火は相手が地震でない限り最低1対1持っていける神ワザだと思っています。まぁ、だいたい外しますがね #遠い目
その後の対面で逆になりましたが。いじっぱりスカーフガブであればゲンガーの時点で高乱数ですので有利とれるっしょでブッパ逆鱗です。
乱数の神に愛されましたね

第五戦目 サミダレさん
サミダレさんも動画を投稿されておりって言わなくても皆様知っておられると思いますが
一応

実は動画全部ちゃんと見てまして。ポケモンの型とかきちんとメモしてました。

まずは10パートナーズの比較から


表2 tktさん 緑なD 10パートナーズ比較

こちらのヘラクロスが刺さっていることから相手はおそらく自由枠をファイアローでくるであろうと予想。この予想が裏目に。
相手にはハッサム、マリルリ、カイリューという強い積みエースが存在するためマンムーからのステロ展開が考えられるそのストッパーをこちらは用意できないため非常に頭を悩ませたがクレッフィがいることを鑑みてクレッフィメタモンで行くことを決定。
バンギラスとヘラクロスとファイアローをどうにかするためにグライオンを投入。
ゲッコウガ、マリルリを処理するためにジバコイルを投入。
最後に困ったときのスカーフガブリアス。
ということで10→6選出はこちら。



対戦はこちらでどうぞ



アイエー、バシャ?!バシャナンデ?!!
完全に想定外でした。確かにバンギに対しても強く出られるから大正解っすよね……。
立ち回りとしましては、間違いなくヘラクロスを捨ててクレッフィで威張る流れが勝利を引き寄せる最終手段ですね。これはひどいと言われても仕方ないかと……。
うぅむ、精進せねば……。

10月の試合に関して

さて、一周目が終了しまして(すでにハガネさんとの試合も終わっている)
順位がどうなってるかはわからないのですが予定通りというかそうなりたいと願っていたとおりに三位を狙える位置に食い込めました。
二周目は一周目で戦った相手ではありますが10パートナーズが違うなど色々異なる点が出てくるので油断せずに行きたいと思っております。
正直負け時合の方は立ち回りがひどいということがあるので立ち回りを丁寧にいきたいと思っております……。
ハガネさん戦に関しましてはまた別個に書きたいと思います。

それでは失礼します。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事