Yuuzaのブロマガ

本日のサッカー観戦 J2 東京ヴェルディ 対 水戸ホーリーホック

2014/08/18 02:51 投稿

  • タグ:
  • サッカー
  • Jリーグ
  • 東京ヴェルディ
  • 水戸ホーリーホック
  • とある科学の超電磁砲
  • ガールズ&パンツァー
本日は、久しぶりのサッカー観戦です
1つ前に観戦したのは7月の磐田戦・・・既に1カ月経過してますね。
というのも、あの後ほとんど遠隔地のアウェー戦が連続してたからです。
数少ないホーム戦も平日開催・・・厳しいです。

磐田戦を含めて2勝1分といい流れでしたが、
その後の岡山戦、大分戦は2連敗。
ただ、どちらも1点差負けなので、圧倒的にどうにもならなかった、というわけではなさそう。
杉本竜士が活躍しているようだし、2連敗と言っても収穫はあったようです。

さて、そうして迎えた水戸戦ですが、今回は面白い対戦になってました。
先日我々東京ヴェルディは、「とある科学の超電磁砲」とコラボしました。
作品の舞台(のモデル?)となった立川市が、我々のホームタウンという縁で実現したものです。



対する水戸は、同じく舞台となった大洗市つながりで「ガールズ&パンツァー」とコラボしてます。


※各画像は東京ヴェルディの公式サイトより拝借

で、今節は「アニメとコラボしてるクラブ同士の対戦」になったので、
それにちなんだ企画があれこれ。
奇しくも、本日はコミケ3日目開催日。なんという因果。

スタジアムに到着すると、大音量で流れるアニメ主題歌。
ゲート入り口すぐそばに「超電磁砲」のグッズ売り場。
(アウェー側には、ガルパンのグッズ売り場があったそうです)
スタジアムDJによるアニメの説明。
各アニメの楽曲とともにスタメン発表。

もうこれ(サッカーの試合なのか)わかんねぇな・・・

グッズ売り場を撮影してる人の中には、
この人、絶対有明から来ただろ・・・って人もちらほら。
これを機会にサッカーにも興味を持って頂ければ幸いです。

さて、試合の方は、今日は守備の要である井林が怪我でベンチスタート。
せっかくアニメとコラボしまくった試合を前にして怪我とはツイてない。
正直試合前に井林のコメントが欲しかったくらいなんですがねぇ・・・

だからなのか何なのか、試合自体はほとんど水戸ペース。
開幕早々危ないシーンが続き、いつ失点してもおかしくない状態。
しかし、水戸側のシュート精度が低く、ほとんど枠外ばかり。
枠内に入ったボールも、GKの菜入や他の守備陣が身体を張って守ります。

いやでも、5点くらい取られてもまったくおかしくないくらいの攻められっぷりでしたね。
とにかくセカンドボールが拾えない。
井林がいないので、前線に飛んできたロングボールをことごとく競り負ける。
CBで入った田村直也が終始走り回ってフォローしまくってました。
直也はそれほど上背がないので、井林と同じような守備はできませんが、
その分は機動力でカバー、という感じでしたね。

後半に入ると、立ち上がり、ヴェルディがペースを握ります。
左サイドを杉本が突破、中央にいた澤井にボールが渡り、シュート!
これ自体はGKに防がれたものの、そのボールがそのまま澤井の足元へ!
これを蹴り込み、1点を先制しました。

が、この試合の中で、我々がペースを握ったのはここくらいかもしれません。
その後はほとんど一方的なゲームになり、まるで何もできず。
ひたすら防いで防いで防ぎ続ける状態になりました。
相手の選手交代も前目の選手ばかりで、攻撃に比重を置いていたことがわかります。
あわや失点というシーンも何回もありましたが、前述の通りシュート精度の低さに助けられ、
1-0で勝利となりました。

今日の勝利は、運に助けられた面も多々あります。
しかし、勝ちは勝ちです。

これでようやく、「勝てば順位があがる(かも)」というところまで来ました。
早く20位を脱出したい・・・ところですが、次は後半戦絶好調の横浜FC。
ここ6戦で3勝1分2敗といい調子ですが、この強さが本物なのかが試されることになります。


ところで、上記の「超電磁砲」とのコラボは、11/1の札幌戦が本番です。
当日は声優さんも呼んで、あれこれやる予定だそうです。
その頃には井林も復帰してるだろうし、グッズもいろいろ出ていることでしょう。
井林を来季も慰留するためにも、この関係は続けていきたいところです。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事