そんなことよりアイマスの話をしようぜ

劇場版アニメ アイドルマスターのキャラを解説するよ! (追記あり)

2013/12/05 21:56 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アニメ
  • 劇場版


 劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』、海外でも好評のようですね。


「まどか☆マギカ」にハリウッドも熱狂、プレミア上映に長蛇の列。-ニコニコニュース-

 「TV版とのつながりが強すぎて映画単品では評価が難しい」との意見も聞きますが、やはり強いパワーを持っている作品は洋の東西を問わず受け入れられるものだということでしょう。







 さてさて、ところで公開まで2ヶ月を切った我らが『劇場版アイドルマスター』ですが、こちらもやはりTVアニメ版を知らないままに映画を見に行く方は多いのではないでしょうか。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』公式サイト


 というわけで今回は、僭越ながら私がアイドルマスターに登場するキャラ達の解説を行ってみようと思います。ストーリーがどうなるかはわからないけれども、「この人はまず出るだろう!」というキャラクターのみ。個人的な好みで選ぶ「活躍が見られる回」も記載してみますので、実際の活躍をぜひBD/DVDで確認してみてください。



 当エントリがこれからの映画鑑賞の一助になれば幸い。また、あるいは劇場版ではまた違った一面が見られるかも?

 映画からアイマスに入る方、我らが事務所765プロ(ナムコプロ)のアイドル達をどうぞよろしく!


 それでは行ってみましょう。※年齢はTVアニメスタート時のもの。





○天海 春香(あまみ はるか)



Age:17歳
CV:中村 繪里子
カラー:メインヒロインの赤!
トレードマーク:頭のリボンと太陽のような笑顔。お菓子作り。どんがらがっしゃん(コケる音)。

Tips
 歌と仲間とアイドルのお仕事が大好き! おっちょこちょいかつドジで何もないところで転んだりするけど、基本的に明るく前向きな女の子。一応、アイドルマスターのメインヒロインのはず。

アニメでの活躍
 センターポジションとして、「みんなを引っ張る!」のではなく、持ち前の明るさで皆の心に陽を当てて自然と前を向かせる活躍が多かった。また、最終回付近では『アイドルマスター』が掲げる「団結」の旗を守るために奔走。落ち込むこともあったけど、見事に持ち直してライブステージを成功させた。

活躍が見られる回
 11話、15話、20話、22話、23話、24話





○如月 千早(きさらぎ ちはや)



Age:16歳
CV:今井 麻美
カラー:クールな青
トレードマーク:冷静な表情とロングの髪。「歌」にかける情熱。スレンダーなボディ。

Tips
 クールでとっつきづらい印象を受けるけれど、歌唱にかける情熱は誰よりも強い。それゆえに意固地になることもある。

アニメでの活躍
 『歌』に固執するあまり周囲と壁を作りがちだったけれども、春香との交流をはじめとして仲間と友情を育むことで克服していった。過去に弟を事故で亡くしており、そのトラウマの所為で声を失いかけたものの、周囲の助けによって復活。最後には逆に春香を救うために奔走する一面も見せた。

活躍が見られる回
 4話、11話、20話、21話、24話





○星井 美希(ほしい みき)

Age:15歳
CV:長谷川 明子
カラー:きらめく若緑
トレードマーク:15とは思えないバディと金髪。居眠り。

Tips
 派手な外見と高い表現力で、15歳ながらビジュアルクイーンの貫禄を見せる少女。お昼寝が大好きだけれども、目標を見つけたときの集中力は高い。

アニメでの活躍
 序盤こそ居眠りとおにぎりが大好きな「ゆとり」的側面を存分に見せていたものの、中盤にかけて「アイドルとして輝く」という目標を見つけて覚醒。事務所のエース的存在となる。その過程でプロデューサーを「ハニー」と呼ぶようになり、恋心のつぼみを膨らませた。そこがまた危険性を孕んでたりそうでなかったり。

活躍が見られる回
 6話、12話、13話、18話、23話





○菊地 真(きくち まこと)

Age:17歳
CV:平田 宏美
カラー:ボーイッシュな黒
トレードマーク:活動的なショートヘアーと、男の子っぽい元気な振る舞い。ハスキーな声。

Tips
 身体能力が高く活動的。その外見も相まって女性からの人気が高い。でも本人はオンナノコオンナノコしたアイドルに憧れている。しかし、自分に求められていることを知ってもおり、そのギャップが悩みの種だったりする。

アニメでの活躍
 錦織監督のお気に入りということで妙に出番が多かった気がする(笑) それはともかくとして、身体能力の高さを生かしたアクションシーンやスポーツのお話などで活躍。プロデューサーとのデート回では、ファンから求められる「王子様像」を受け入れて演じる事に対する決意をちょっとだけ固めた。

活躍が見られる回
 8話、10話、15話、17話





○萩原 雪歩(はぎわら ゆきほ)

Age:17歳
CV:浅倉 杏美
カラー:清純派の白
トレードマーク:清潔感のある鋭角に切りそろえた髪。儚い存在感。か細い声。お茶。穴掘り

Tips
 男性と犬が大の苦手で、危機に直面すると「穴掘って埋まってます~!」と本当に穴を掘って埋まってしまう臆病な女の子。そんな自分を変えるためにトップアイドルを目指す。心の奥底には折れない芯を持っており、いざというときの爆発力は強い。

アニメでの活躍
 壁にぶつかり挫けかけることが多かったものの、その度、仲間の助けや自分自身の克己によって乗り越えてきた場面もまた多かった。要所要所で描かれたライブシーンでは意外と重要なカットを担っていることが多い。春香が落ち込んだ時にはその心情を想って涙を流すほどの熱い友情を見せてくれた。男嫌いは、プロデューサーとの心の通じ合いやお仕事等もあってある程度克服してきている模様。犬嫌いも、響のペットとの交流である程度克服……?

活躍が見られる回
 3話、11話、13話、15話、24話





○水瀬 伊織(みなせ いおり)

Age:15歳
CV:釘宮 理恵
カラー:華やかなピンク
トレードマーク:ツンデレ。ツッコミ。猫かぶり。輝くオデコ。

Tips
 財閥のお嬢様だけれども、出来の良い兄達を見返すためにトップアイドルを目指す。努力家で才能もあり、事務所内で他に先駆けてデビューしたユニット『竜宮小町』のセンターポジション。自信家でわがままではあるが、仲間想いな一面もある。やよいとのコンビは必見。

アニメでの活躍
 ボケも突っ込みも狂言回し役もできる器用さを持っており、要所要所での活躍が多かった。真っ先にデビューしただけあってプロとしての自覚の強さも持っており、また、デビューしたての仲間を気遣うそぶりも見せていた。特にやよいとのコンビ、美希を心配する姿、千早に対する気遣いが印象的。

活躍が見られる回
 2話、5話、6話、7話、10話、22話





○三浦 あずさ(みうら あずさ)

Age:21歳
CV:たかはし 智秋
カラー:セクシーな紫
トレードマーク:アホ毛。ほんわかした笑顔。B91cm。

Tips
 「運命の人」を探すためにアイドルになるという一風変わった動機を持っている、優しい笑顔でファンも仲間も包み込んで癒すお姉さん。極度の方向音痴で度々トラブルを巻き起こすものの、なんだかんだで解決してしまう。仕事への責任感や他人との絆を大切にする気持ちが強く、結婚願望も他のアイドルよりちょっぴり強い。『竜宮小町』のセクシー担当。

アニメでの活躍
 他人を気遣う優しさが、仲間もファンも道往く人々も幸せにしていく奇跡を巻き起こす活躍を見せた。事務所の最年長アイドルとして周囲を気遣うシーンも多く、重要な場面でサラリと他人を支えることの出来る強さを見せてくれた。8話や26話のドラマでは意外すぎる演技も見せてくれたりも。

活躍が見られる回
 2話、5話、6話、8話、20話





○高槻 やよい(たかつき やよい)

Age:14歳
CV:仁後 真耶子
カラー:元気いっぱいのオレンジ!
トレードマーク:ほわほわの髪。元気ハツラツのあいさつ。

Tips
 家が貧乏な上に弟と妹がたくさんおり、家計のためにアイドル活動を行っている。常に元気いっぱいなひまわりのような女の子。事務所の中では妹のように可愛がられているけれども、時折お姉さん的な表情も見せる。

アニメでの活躍
 お話を回す場面はそう多くなかったけれども、シリアスなシーンや日常のシーンで鋭い発言をするなど、単なるマスコットではない活躍をしていた。それはともかくとしてとにかくあらゆるカットで可愛かった。可愛かった。とにかく可愛かった。弟や妹の出番もあり、幅の広い魅力を見せてくれた。

活躍が見られる回
 2話、7話、10話、11話、25話





○双海 亜美(ふたみ あみ)

Age:13歳
CV:下田 麻美
カラー:アグレッシブなイエロー!
トレードマーク:向かって左の結び目。やんちゃな笑み。

Tips
 やんちゃでいたずらっ子な、事務所の最年少アイドル。真美とは双子。『竜宮小町』のニギヤカ担当で、基本的には場を引っ掻き回す役どころが多い。事務所の、そしてアイドルマスターのトリックスター的な存在。

アニメでの活躍
 真美と共に芸能界を「楽しむ」姿が描かれていた。同時に、『竜宮小町』の一員として伊織や律子をいじって遊ぶなど、売れていっても変わらないその姿勢は、アイドルマスターの「何でもかんでも楽しむ」という1つのテーマを体現していた。15話での劇中劇では主役! とにかくハチャメチャなお話の中で一番輝いていたと思う。

活躍が見られる回
 2話、6話、9話、15話





○双海 真美(ふたみ まみ)

Age:13歳
CV:下田 麻美
カラー:アクティブなイエロー!
トレードマーク:向かって右のお下げ。やんちゃな笑み。

Tips
 亜美とは双子でいつも一緒。基本的にはそっくりだけれども、真美の方がちょっぴりおませさん(な気がする)。

アニメでの活躍
 デビューで亜美に一歩遅れながらも、「悔しい」よりも「一緒に遊べなくてさびしい」を先に口にするという、実に双子らしい一面を見せた。「竜宮小町組を追撃する他のメンバー」が描かれることが多かったためか、出番自体は亜美より少しだけ多かったかも。細かいしぐさでもぴょこぴょこと良く動いて、その動きがまた可愛いんだ。

活躍が見られる回
 2話、9話、11話、13話、15話





○四条 貴音(しじょう たかね)

Age:18歳
CV:原 由実
カラー:高貴なカーマイン
トレードマーク:豊かな銀髪。ミステリアスな雰囲気。古風な台詞回し。食べ物。

Tips
 出自をはじめとして謎の多い少女。古風な言葉遣いと威厳のある佇まいが一種の迫力を生み出し周囲を圧倒する。実のところ寂しがりやで、泣き虫な一面も。恐ろしいまでの大食家で、食い物の話に目がない。

アニメでの活躍
 単なる「ミステリアスな謎の少女」に留まらず、仲間を厳しく叱咤したり優しく導いたりするなどの活躍を見せた。ボリュームのある銀髪のおかげで、登場するたびに画面が華やかになるという、一種の派手さも見せていた。その大食家ぶりはアニメではさらにフィーチャーされていて、何かを食べているシーンも妙に多かった気が……

活躍が見られる回
 4話、10話、11話、15話、19話




○我那覇 響(がなは ひびき)

Age:16歳
CV:沼倉 愛美
カラー:爽やかなライトブルー!
トレードマーク:沢山のペット。黒髪のポニーテール。八重歯。

Tips
 沖縄出身で、ダンスが得意な女の子。犬や猫、果ては豚やワニまで沢山のペットを飼っており、『家族』として接している……が、時折逃げられたりもする。辛さを隠して無理に明るく振舞おうとするなど気難しい一面も。

アニメでの活躍
 妙に不憫な目に遭うことが多かった気が……。それも含めて、アニメで一番ファンが増えたのは実はこの子だったんじゃなかろうかとも思う。プロデューサーや仲間だけでなく『家族』であるペット達に支えられるという側面、その明け透けな性格で誰とでも友達になれる側面、そしてその身体能力の高さという側面を見せた。

活躍が見られる回
 4話、5話、7話、15話、16話





○秋月 律子(あきづき りつこ)

Age:19歳
CV:若林 直美
カラー:理知的な緑
トレードマーク:メガネ。アップにした髪orときどき三つ編み。

Tips
 事務所内で真っ先にデビューしたユニット『竜宮小町』のプロデューサー。元アイドルで、自らステージに立つこともあったりなかったり。自他に厳しく頭も切れる「デキる女」だけれども、追い詰められると弱い一面も。

アニメでの活躍
 『竜宮小町』のプロデューサーとして、三人四脚で教え導く姿が描かれた。また、それ以外のメンバーについても、直接見てあげられないからこそ心を砕いて心配する場面もあった。18話と25話ではついに律子自身もステージに。プロデューサーとして、アイドルとして、アイマスの世界を十全に満喫する姿が描かれていた。

活躍が見られる回
 1話、6話、14話、18話、25話





○音無 小鳥(おとなし ことり)

Age:2x歳(にじゅうチョメチョメ歳)
CV:滝田 樹里
カラー:事務員服の緑またはヒヨコ色
トレードマーク:事務員服。インカム。絶対領域。妄想。

Tips
 事務所に所属するアイドルたちを優しく暖かく見守る事務員のお姉さん。独身。彼女たちが売れていく姿が心の底からの喜び。事務員ではあるものの、時にはプロデューサーのサポートのような仕事もこなす。重度の妄想癖があり、アッチの世界へ旅立ってしまうことも……

アニメでの活躍
 妄想癖がビジュアルで表現されると大変なことになっていた(笑) それだけでなく、アイドルたちを見守りサポートするシーンは実に多く、事務員の枠を超えた『支え』として描かれていた。21話ではまさかの歌姫として登場し、「アイドルとは何か」を皆に考えさせるきっかけを作ったりもした。

活躍が見られる回
 1話、4話、6話、15話、21話





○高木 順二朗(たかぎ じゅんじろう)

Age:56歳
CV:大塚 芳忠
カラー:ダンディな黒
トレードマーク:顔は映らない(?)

Tips
 我らが事務所の代表取締役社長。彼も元プロデューサーらしく、事務所のアイドルとプロデューサー達を力強く見守る紳士。基本的にはちょっととぼけた性格をしているけれども、決める所ではしっかり責任を取ってくれる人。ゲームでは真っ黒のシルエットしか見えないけれども、アニメでは「顔が見えない」という演出をされていた。

アニメでの活躍
 ドラマCDでは「プロデューサーとして有能かどうかは……」だったものの、アニメではプロデューサーを温かく見守り、責任は取ってくれる覚悟を見せていた(ただし裏ではちょっと頼りない)。実は番外編の26話でちょっとだけ顔が見えていたり……。各回で見られる「事務所に張ってある格言」も彼の作。

活躍が見られる回
 1話、4話、6話、10話、13話、14話、24話、25話





○プロデューサー

Age:不明
CV:赤羽根 健治
カラー:スマートな黒(?)
トレードマーク:細ぶちのメガネ。ほとんど一張羅の背広。

Tips
 アニメオリジナルキャラ。我ら『プロデューサー』の代表。若さゆえにちょっと頼りない部分もあるけれど、アイドルに対し親身かつ真剣に接し、皆をトップアイドルにする夢を情熱持って伝えることのできる好漢。

アニメでの活躍
 プレイヤーたる我々「プロデューサー達」を差し置いて声あり顔ありでアニメに登場する、という難しい立場だったものの、そのアイドルに対する真面目さ、決して上から目線にならず歓びも悲しみも分かち合う親身さ、そして情熱と誠意を持って夢を語る真摯さは『我々の代表』として感謝と賞賛を受けた。それどころか、我々を遥かに追い抜いて、13人を全員同時にトップアイドルに近づけて見せた、まさに『アイドルマスター』。

活躍が見られる回
 1話~25話





 はてなブックマークのげろしゃぶさんのコメントで思い出した! そういえばバックダンサーズのことも書くんだった!


○七尾 百合子(ななお ゆりこ)


Age:15歳
CV:伊藤 美来

Tips
 とにかく本が大好きで、気に入った本の話であれば何時間でも語れる……というか、本の話に熱中しすぎる癖がある女の子。人呼んで「図書室の暴走特急」。 特にファンタジーものに目がないらしく、日ごろの発言もどことなく中二病チックだったりする。文学少女らしくダンスが苦手で、PVで顔を曇らせているのもそれが理由?





○望月 杏奈(もちづき あんな)


Age:14歳
CV:夏川 椎菜

Tips
 日常ではテンションダウナーでビデオゲームが好きな引きこもり少女だが、スイッチが入るとアッパーなハイテンションアイドルに切り替わる。「自然とスイッチが入ってしまう」のではなく、「可愛いアイドルを目指すための研究の成果として自ら演技のスイッチを入れる」という、努力家の女の子。↑の画像の表情を見るに、スイッチOFFの状態で練習に参加しているのかもしれない。





○箱崎 星梨花(はこざき せりか)


Age:13歳
CV:麻倉 もも

Tips
 ヴァイオリンを習い、特技は『ハンドラー(犬の障害物競走の調教)』、ものすごく大きな家に住み、ちょっと世間知らずのところがある、正真正銘の箱入りお嬢様。かなり「良い育てられ方」をしているらしく、他人を見下した所も家柄を鼻にかけることもない、本当の「良い子」。素直な性格で、自分が世間知らずなことを自覚しており、様々なことを勉強して吸収しようとしてくるが、無邪気に「イケナイコト」も聞いてくるので反応に困ることも稀にある。





○矢吹 可奈(やぶき かな)

Age:14歳
CV:木戸 衣吹

Tips
 極度の音痴で、歌うたびに周囲の人間の鼓膜にダメージがあるという、アイドルとして致命的な弱点のある女の子。しかも本人は歌うのが大好きで、思ったことを即興で歌にしてしまう癖があるのがまた破壊的。ただ、歌を好きだという気持ちは強く、ひたむきな姿は周囲からも強く認められている。ソロ曲を歌った際には「過去最高に上手かった」と評されもしたことから、まだまだ成長途中のよう。反面、クラリネットが相当得意らしく、スカウトを受けるほどとのこと。 千早のことを「心の歌姫」として尊敬しており、劇場版でもそのあたりがどう描かれるのか楽しみ。





○北沢 志保(きたざわ しほ)



Age:14歳
CV:雨宮 天

Tips
 『演技』に激しい情熱を燃やすアイドル。時に意固地になるその入れ込み具合はかつての千早を髣髴とさせる。プロデューサーに対しては非常にそっけなく、時に冷たい印象すら受けるあたりも千早っぽい。絵本集めやぬいぐるみ集めが趣味だったりと可愛い一面も時に見せるので、↑のような表情をいつ崩してくれるのか楽しみ。





○横山 奈緒(よこやま なお)


Age:17歳
CV:渡部 優衣

Tips
 イケイケドンドンな性格の大阪人。コテコテというほどではないが、「標準語は練習しとったけど苦手やねん」というレベルの大阪弁を使う。個人的に、この子の大阪弁はなんかセクシーだと思う。 「みんなを盛り上げる」ことが好きで、アイドル活動もかなり勢い任せ。貴音ほどではないもののハラペコキャラなところがあり、割と何か食ってる描写が多い。兄がサッカー選手で、奈緒自身もルールブックを持っている。





○佐竹 美奈子(さたけ みなこ)


Age:18歳
CV:大関 英里

Tips
 実家が中華料理店を経営しており、そこの看板娘。美奈子自身も相当料理が上手く、なおかつ面倒見がよく世話好き。他のアイドルやプロデューサーに手料理を差し入れるなど、恐ろしいまでに嫁スキルが高い18歳。実はデブ専疑惑があり、プロデューサーにたらふく食わせて太らせようと計画しているとか……。気持ちが昂ぶると「わっほ~い!」と叫ぶ癖がある。春香の後継者かもしれない。






 こんなところでいかがでしょうか。アニメでは他にも登場したキャラクターがいましたが、上記以外のキャラについては各自で調べてくれ! ミリマスの子も素敵な子ばかりだから、「アイマスは好きだけどミリマスは良く知らない」という人も是非チェックしてみてほしい。


 かつて私が書いたキャラ紹介や、アニメ全話を終えての感想、当時のアイマスファン達の声もよろしく。

アニメ アイドルマスターのキャラを解説するよ! ただそのために/ウェブリブログ

アニメ『アイマス』25話  いいアイマスだった!(後編) + アニマスを終えて ただそのために/ウェブリブログ

『プロデューサー』はアイマスのアニメをどう見たのか

 




 TVアニメ版『アイドルマスター』からもう2年。その間にモバゲーの『アイドルマスター シンデレラガールズ』が始まり、グリーの『アイドルマスター ミリオンライブ!」も始まり、アニメ版アイマスを知らない方・知らないままに劇場へ足を運んでくれる方も多いと思うんですよね。そんな方の助けになれば幸甚ですがいかがでしょうか。


 正直、旧来よりのアイマスファンとしては出来の心配はしていません。ドキドキはしていますが、ハラハラというよりもワクワクのほうが勝っています。31のおっさんをワクワクさせるアニメ『アイドルマスター』、皆さんもぜひ一度ご覧になってみてください。




 それでは、劇場においても、ぜひ佳きアイマスライフを。





※本エントリは以前書いた記事に加筆修正を行ったものです

コメント

gouzou (著者)
No.4 (2013/12/16 18:37)
 まさか小鳥さんが出てこないという事は無いと思いますが、三人娘(一人男)はどうですかねえ。せっかくの大舞台なので登場を切に願うのですが。
 ついでに木星のその後も描いて欲しいし、欲を言うと新幹娘も……。さらにさらに言うとミリマスから何人も出ているんだしデレマスからもせめてニュージェネとシンデレラガール2人くらいは……

 願いは尽きませんねw
シンゴ
No.5 (2014/01/26 09:35)
本当今更だけども、加奈でなく可奈みたいでっせ…(ボソ
gouzou (著者)
No.6 (2014/01/26 18:29)
本当今更だけども、修正しておいたっす……
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事