ガラクタマガジン

お酒の話~僕とホッピー~

2016/03/01 00:38 投稿

コメント:28

  • タグ:
  • 声優
  • ホッピー
僕は煙草は吸いませんが、その分人よりお酒が好きな方だと思います。
ラジオでもちょいちょいネタにしていますが、お酒が入っての失敗なんて数えきれないくらいしてきました。先日も人に迷惑をかけました。ごめんなさい。
酒飲み役者は常に失敗と反省の繰り返しです。


ホッピーセットというお酒があります。
焼酎の入ったジョッキにホッピーという瓶の炭酸飲料を注いで、見た目なんとなくビールっぽくなるお酒です。
大体どこのお店でも最初だけ400~500円くらいで、追加の焼酎が200円くらいなので、1000円で三杯以上飲める、貧乏役者の味方です。

正直言って、味はそこまで美味しいとは言えません。もちろん好き嫌いもありますし、使うナカ(焼酎)にもよりますが、同じ見た目ならやっぱり高いビールが美味いと僕は思います。
でも、今でもホッピーのあるお店に行くと、僕は必ずホッピーを頼みます。
そりゃあ今でも貧乏だからってのもあるけど、それだけじゃなくて。

昔、まだ声優としての仕事が月に一本あるかないかの頃、大久保のホルモン屋で初めて僕にホッピーを教えてくれた先輩が「ホッピーの味が分かるようになったら豪介も役者だよ」と仰って。

その時は先輩もだいぶ出来上がっていたので、また適当なこと言ってるなあと思う反面、楽しそうに偉そうに語るその姿がすごく格好良くて。

あの時の先輩みたいになりたくて、ホッピーがあるとつい飲んじゃうんです。
ホッピーの本当の味が分かる日が来るのか分からないけど、いつか分かるその日まで(あと貧乏だから)。

あこがれの人が美味そうに楽しそうに食べてた物とか、飲んでた酒って、間接的に自分の好物になったりしませんか?

僕にとってはそれがホッピーなんです。
もし僕と飲みに行く機会があって、もし僕がホッピーを頼んでいたら。
傍目には貧乏くさくても、それは僕が最高に格好つけてる瞬間です。

さあ、明日はファミリー向けアニメ映画の収録。
終わったら、格好良いホッピーが飲めるかな。

畠山豪介

コメント

畠山豪介 (著者)
No.26 (2016/03/03 00:36)
>>23
教えてもらわないと最初はわかりませんよね。
何故その状況で注文してしまったのか……
畠山豪介 (著者)
No.27 (2016/03/03 00:38)
>>24
ということはやはり先輩に教わったクチですかね?
教わらないと出会えない素敵なものもたくさんありますよね。
畠山豪介 (著者)
No.28 (2016/03/03 00:39)
>>25
安っぽさがいい、その通りだと思います。駄菓子という表現も言いえて妙ですね。
僕も今日行ったお店はホッピー無かったので日本酒を飲んでました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事