333Hz

自作格ゲー『XrossBluem(仮)』進捗

2014/02/05 21:36 投稿

コメント:48

  • タグ:
  • 格闘ゲーム
  • オリジナル
  • ゲーム
  • 自作ゲーム
  • ミラの人


現状こんな感じです。

一応闘えるけど、飛び道具/投げ/ラウンドコール/勝敗判定がまだ。
あと音関係はまだ一切手をつけてない!

順調に進めば1月中には基礎システム完備と勝敗が付く位まで出来るはずだったんですが…
現実はそう甘くなかった…!
バグが出るわ出るわ! コマンド入力や画面の拡縮関係等々でぽろぽろと!

ヤバいバグ、デカいバグが出るわけではなく、
時間がかかったり超頭を捻ったりするわけじゃあないので直すこと自体は簡単なのですが、
いかんせん数が…。

あとは生放送をする等で意図的に負荷をかけるとFPSが全然安定しないのが怖いところ。
ツクる→生放送する→FPS安定しない→原因解消→60FPS確保→ツクる→生放送→不安定…
と、まさにイタチごっこ状態!

『化石みたいな性能のPCは無視しろ』と聞いた事はあるけど、
俺のPCはゲーム用にそれなりのモノを使ってるから、これで重いとかヤバいのよね。

まだネット対戦の実装も出来てないのに…マジ震えてきやがった…怖いです…。


しかしこうやってゲームを作ってると毎回思うのが、
『これって車輪の再発明じゃね?』っていう事!
(広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らずに(または意図的に無視して)、
同様のものを再び一から作ること)

これからやらなきゃいけないネット関係の実装なんて特にそう。
ライブラリ?的なものがあってくれたら嬉しいんだけどな…。

他にも開発管理ツールとか。画像管理、音声管理が割と面倒くさい。
個人でゲーム開発してる人は自分用のツールを作るらしいけど、それが欲しい…!

贅沢言って待っててもしょうがないけど、なんかなぁ~。
でも俺が自分で作ったコードを一般公開するかどうかで言ったらノーだし…。
しょうがないよなぁ。
(ケチってるわけじゃなくて、グチャグチャで恥ずかしくて他人には読ませられないため。
C++/DxLibでやってるけど、未だ『継承って何?』とかそういうレベル。)


もはや画面がマトモに見えない。でもこういうのワクワクする!

コメント

piros
No.49 (2014/02/07 22:17)
あ、ミラを作った人の記事か
プライベートではお世話になってます
技とかユニークで使ってて楽しいですわ
へいへい
No.50 (2014/02/07 23:09)
頑張ってください!
ゴーシュ (著者)
No.51 (2014/02/08 06:32)
>>48 >>50
頑張ります!先が長くてビビるけど…頑張ります。
>>49
どういう風に貢献してるのかは聞かないけど、もしそうなら嬉しい。
邪悪な感じじゃなくて真面目になら性能考えて作った甲斐がありました!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事