転寝しながら見る世界

何故ABE外交は正しく見えるのか?

2013/10/06 10:26 投稿

  • タグ:
  • 政治
  • 安倍晋三
  • 保守政治
  • 外交
  • 虚偽
  • 経世済民


今日は書くぞ~~~www
経世済民は別として現在までの政府の外交は性交、もとい成功している。
確実に成功している。
まるで絵に描いたように成功している。

おいおい、不思議に思わないのか?
安倍氏の腕力?
マジでそう思っているのかい?もし本当に短絡的にそう思っているのなら貴方は実に、非常に、大変、メデタイとしか言い様がない。

安倍氏の外交を成功に導ける物の事を見ない人だ。
世界は何で動いているか?それが良い悪いは別として、世界は動かされているのだ。何に?
マネーにだ。
安倍氏の外交が成功するのは安倍氏が世界を動かしている金融資本家に支持されているからに決まってるじゃないか?

中国や韓国とは上手く行ってない?
もう終わろうとする国との関係などいかほどの価値が、金融資本にとって意味を持ち得よう。それに安倍氏の経済政策は終わる国の資本家にとってすら有利ではないか?
支那の資本家は何をしている?何故支那は怒っているぞ、と見せかけて実質的な攻撃、国際世論の誘導や国連を利用した攻撃はしないのだ?チョンは別としてwww

もう単純なのはやめようず。
物には理由があるに決まっている。因果がある。
原因があって結果がある。
何かが上手く行くにはそれなりの理由がある。
誰かが利益を得れば、誰かは損をするのだ。外交の見返りに経済を差し出すなどもってのほかではないのか?

経世済民を成さない総理を支持してはいけない。
自民党にはいくらでも安倍氏以上の政治家が、経世済民を理解する保守政治家が、外国と対立してでも国家主権を守ろうとする政治家がいる。
動画にもあったが、安倍氏の代わりはいるのか?
いるに決まってるだろw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事