根暗先生のブロマガ

根暗先生のオカルトのハナシ あっやっぱし、そういう・・・

2017/07/25 14:10 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
根暗先生は今はオカルトなんてどうでもいい事だと思っています。

昔は霊とか物凄く気にする人だった。

最初の思い出は住んでいた場所だ。

古いアパートだったが、すぐ傍に墓地があった。

窓を開けると墓場だった。

冗談じゃなく、物凄く墓場だらけの所なのだ。

遊ぶのも墓場で遊ぶ。 バチ当たりにもお墓に登って、足場にしたり、

無礼千万! 一応、お墓に手を合わせて謝りながらも遊びまくった。

夜、寝る時に天井の木目が怖かった思い出がある。 よくある体験だね。

小学生になった、ある日部屋に戻ると「なんか薄暗い?」

変だと思いつつ部屋に入る。 何となく気になった方を見ると?

日本人形がある。 何故か人形の目を見つめた。 ギロっ「⁉」 こっちを見た⁉

瞬間、恐怖が襲い、部屋を飛び出した。

友達に頼んでついて来てもらって部屋に戻った。 人形の目を見るが変化無し?

その後もその日本人形は私にはタブーの話題となった。 長年、捨てる事も、飾る事も出来ずに放置されていた。

その後、親にも変な事が? 親の夢に着物の女の人が現れた?らしい。

その後、そのアパートを引っ越した。

私の親戚にとても熱心に仏壇にお祈りをする人がいた。

毎朝、仏壇にお経を読む。

その熱心さに子供心に怖かった。

でも、大人になれば、察する。 その人は病気で苦労した人だったから「何かに縋る」気持ちもわかった。

中学生になり、いじめで登校拒否をしていた。 毎日「学校に行きたい。でも行けない」と悩んでいた。

そういう日が続いたある日。

夜、寝ていると、サワサワとした嫌な感覚が感じられた。

不快さに「怖い」と思った瞬間に「金縛り」にあった。 初めての経験で対処法がわからないままもがいた。 何処からともなく

笑い声が・・けたたましく聞こえる?

咄嗟に「死にたくない!」

そう、心の中で叫んだ。

すると、金縛りが解けた?

怖さで、暫くは茫然としていた。

その後に数回の金縛りを経験するが、出現パターンがあって備える事ができた。

今は、全然無い。

金縛りは、科学で説明されている通りの事だと思う。

脳は目覚めて体が眠っている状態だ。

精神薬を飲み始めてから「デジャブー」を見るようになった?

初めて気が付いたのはラジコンレースで初めて行った場所に貼ってある

チラシを見た時に「⁉どっかでみたな?」すぐに夢の景色だと気が付いた?

それから、頻繁に見るようになる。

DQXの景色も夢で見ていた?

DQXの住宅地が解放されて土地探しをしていた。

気に入ったところがあり、即購入した。

家を建て、落ち着いたところで、周囲をウロウロし始めた。

住宅地にはマップ切り替えの場所が複数あるが、

注:リアル時間で来客があったので、下書き保存した?つもりで戻ると?

公開されてるじゃねーか? 押し間違いって本当に「なんとかならん?」

当初は住宅地のマップの切り替えポイントは限定されていた。

住宅地を散策中に「夢で見たところだ」と思った。

その後も、奇術師シリーズの装備品を纏った時に「夢と同じ姿」だった。

追加ディスクを買って遅れながら、セレドの街に辿り着いた。

その時期に親が亡くなった。 以前に夢で「はがねのよろい」を装備している姿を見ていたので、装備を着替え「はがねシリーズ」を装備してセレドの街にあるお墓に「おいのり」した。 
夢で見ていた風景とそっくりだったが、寧ろそれを喜んだ。

その後、数週間でDQXをプレイしなくなる。

DQXの夢の事は周囲に話していた。 周囲はどう受け取ったか不明だが、

多分、印象は良くないだろう?話しだけでは「メンヘラ病気」に見られる。

色んな事が絡まった事なのに、一部だけで判断されては困るのだ。

そして、ゲーム実況者になりたい!と思っていたのです。

親の死の後、夢に親が出て来て「PS4買え!PS4買え!PS4買え!」と絶叫しながら連呼するのです。

勢いに圧倒されて目覚めて、即購入しました。

購入時間は深夜1時頃だった気がします。 ネットで注文して、コンビニ振り込みで買いました。 保健所に病気相談していた時に「PC購入を考えています」的な事を言っていた。 相談員は「幾らするの?」私「20万くらいは貯めたいです。無理なら15万円位のPCが欲しい」と話した記憶があります。 でも、ゲーム配信目的は隠した。

その時期にPS4のブロードキャスト機能で配信可能?な話題を耳にした。

予算的にPCとPS4は一緒に買うのはキツイだろうと予測していた。 購入に悩んでいたタイミングで夢を見た?

買って遊びながら「動画を作った」でも、視聴で自分の声を聴き物凄い「不気味な声に思えた」それで、発声訓練を試みたり、音楽療法に参加し始めた。 家ではラジカセに本の朗読を吹き込んだりした。 朝に自転車で病院に向かう時も「Blessing」を声に出して歌いながら通った。 傍から見たら?「ヤバいな?」・・・?

断薬を始めたところ「オカルト的」なものは怖く無くなった。

オカルト的なものが無いと、毎日が楽なのだ。

まあ、いつもの如く周りは信じないのだが、

otu

2017/7/25

超常現象、精神病、社会問題、とかが複合的に重なった場合ってどうなるの?

それ、良くなるの?

難しく考えないなら仕事して毎月、収入があれば、問題にならない事だったりします。

社会保障問題でしょうか?教育問題でしょうか?育児問題でしょうか?


※曰くのありそうな物は全て断捨離のときに処分しました。 面倒になりアニメのフィギアも処分し、自分が作ったプラモデルも処分しました。 ラジコンも処分したんですよ。 その時から目的をゲーム一本に絞ったのです。 だからといって「何か?」をしたい訳じゃないんです。 「ただ身を浸していたい」だけなんです。




うおーうおーこえぇぇぇw



 












コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事