根暗先生のブロマガ

キレちゃった。

2017/07/18 18:06 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
根暗先生は怒りを感じました。

そしてキレた。

Twitterに一言コメントしてYouTubeのライブ配信を放置した。

ライブ配信画面を見る事ができなくなって、画面を消した。

もちろん、TV画面を消しても、無駄だ。と思ったが、

開けていた窓を全て閉め、閉められる間仕切りを全て閉じ、できる限り部屋を暗くした。

情報から自分を遮断して、目をつむった。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

いつの間にか眠っていた?

目覚めた時は怠かったが、すぐに良くなった。

自分では一連の出来事には「納得」できる事だが、周囲は・・・「どう思ってるんだろ?」

ん、なんとなくね、書こうかな?とPCを起動した。


オンライン対戦への不満?

私は実は根が好戦的なのだ。 とても「勝負」が好き。 勝っても負けても、勝負に参加する。 でも、社会を見回すと「負けを極端に恐れる人がいる」
私みたいに負けを気にしないでいる人の方が珍しいみたい?

オンライン対戦すると、負けるのが嫌なのか?妨害される。

ガンダム系のチーム対戦では、私一人に複数に集中攻撃される。

私が一機に攻撃を向けると他の機体が私を足止めする。

私がモタモタしているとターゲットも私に反撃を加える。

一対複数の戦いだ。 相手の連携は見事で私は殆ど動けずに負ける。

負けに懲りずに戦いに参加する。 とても、しつこい?

他のオンラインゲームでも、私は一人で戦う。

周りは常に「複数」だ。

それはそれで良いけど、ネットでの私の動きには監視がつく?

凄く初期から気になった。 ゲーム配信中に常に表示される存在が?

視聴者数の表示が常に「1人」を示す。

最初システムを疑ったが、ニコニコ以外のサービスでも表示される。

ツイッチでもYouTubeでも、だ。

色々、戸惑ったが、その1人は気にしなくて良いと思えてきた。

それで最近は割と流暢にトークできていた。

ストリートファイターVをプレイし始めて、なんとなく嫌になった。

ストリートファイターVでマッチングされるプレイヤーは「一定の法則」が見られた。

プレイ回数が増えると、嫌な気がしてきた。

相手プレイヤーは「もしかして1人か?」そう疑い始めた。

アカウントなんて複数持つのは当たり前だし、

ネットで名乗る名前が意味の無い羅列の情報でも、そういう事で区別している人達がいるのだろう?

国籍や国旗情報も容易に嘘がつける情報だ。

相手プレイヤーとのマッチング順も法則性が見えて嫌になる。

ある程度強くなると、怖いおっちゃんが現れて私を「ギタギタに痛めつけて」去って行くのである。

「調子コクなよ!怒」そういう事らしい。

それでも戦うけど、なんか馬鹿臭くなってきた。

多分、当分は私の相手は決まっているのだろう?

そいつらを納得させて前に進まなければいけない。

つまらない戦闘を続けるのが見えた時、挫けた。

多少、愚痴として「オンラインゲームって多人数で遊ぶものでしょ?」と弱音を吐いた。

自分の中では「大勢と競い合う」事を期待したが、現実に私と対戦してくれる存在は

とても少ない?

厳しい戦いでも良い、負けが続いても良い、自分で何とか工夫して行きたいから、

でも、回線を意図的に切断されたり、マッチングを邪魔されると、

私には対処できない。

それを考えると「謎を残しながらプレイ」する事を考える。

秘密を持っているから、「回線を切るな」そういう事を匂わせてプレイする。

だせる技も出せないで「戦う」

実は隠しワザなんて無いけど、匂わせないで有利になると、

回線を切断される。

勝ち数が出難いのに、そういう邪魔が入るとなー。

ネットの世界って、結構怖いな?そう感じながら普段過ごす。

段々、めんどくさくなってきて、ゲームとか辞めようカナ?て思いつつある。

最近のゲーム記事の背景は「ネットから離れる準備的」なもの?かも知れない。

私個人の生き方とか人生は「小さく纏める」頃では無いか?と思っている。

早くても、人それぞれだから、しょうがない。

個性だから。

納得できないのは「積極的に勝負を挑もうとしない」からだ。

私は「フェア」であればいつでも「勝負は受ける」けど「結果は受け止めて」欲しい。

回線切断は止めて欲しい。 マッチングも楽しみたい。

段々、何の為に「ゲーム」しているか? わからなくなってきた?

苛立ちはそういうものだったりする。

乙。

2017/7/18

たいていの書き込みを見ると、大抵複数、書き込みされる。 「個人」に対して「複数」のコメントが書き込まれる。 その日時、などを観察すると「同じ」タイミングだ。 とても偶然かも知れないが「複数」の書き込みが、あるタイミングで一斉に始まる。 コメントの内容に関係無く見えるのは「個人単体」での書き込みは稀だ。 ネットは嫌な繋がりがあるんだな?そう感じる。 ブログの閲覧数も嫌な動きを見せる。 ニコニコのブロマガはPV数はハッキリわかる作りではないが、出されてる数字の動きを見ると「決まった動き」を見せる。 初期の頃から数字の動きは同じような動きだ。 最近は、おかげさまで読まれる事も多くなった。 数字を鵜呑みにすればそうだが? 公開されているデーターを疑うのは「生活していると食い違いを感じる」からだ。 食費の事も家賃の事もだ。 先日医療機関に相談したところ、生活保護の家賃の話題になり基準額を話したところ私とは「8000円」の違いがあった。 今の基準は私より「8000円」多く支給されている? んー私は基準より「8000円」安く生活してるの? 色んな決まりがあるらしいけど「8000円」の誤差は大きくないですか? 世の中って「信じて良いものなんですか?」。正直に生きて来た自分ってなんだ? 狡く生きた方が良いのか? 最近、私の性格が変わって来たのは、正しく生きる事が損に思えたからです。  嫌な世の中になってしまった。 そう嘆いても「遅い」のです。 乙  2017/7/19

災害が起きて、避難所での生活に苦しんでいる話しを聞く。 とても、辛い生活らしい。 内容を読んでいくと・・・。 個人的な感想を書けば、「精神科の入院生活と同じ」と感じる。 80年代の精神科の入院生活と「似ている」のだ。 プライバシーなんて昔の精神科には無かった事だ。 8人部屋に12人が押し込められて生活するのだ。 それでも「正しい」らしい。 病院だったのに「ベット部屋」は一つだった? 一つの病棟にベットが置かれる部屋は1室だけ。 あとは全部、畳部屋? しかも、ぎゅうぎゅうにつめ込まれている? ・・・・・・

災害時の避難所生活の様子は「酷い」と言われる。 昔の精神科を経験した自分には「当たり前」に思える。 生活が乱れれば、当たり前に起こる状況だ。 

避難所生活と精神科入院を比べるのは、ナンセンスで憚られたが、私は流れるニュースをそういう目で受け止めていた。 言えない事は、各々色々あると思う。 でも「個人」では発言できない?  ハァ、辛いね、世の中って。

ゲームの世界に籠っていれば良かったけど、私は弾かれてしまった。 オンラインの中で「平凡」に暮らしたかった。 統合失調症の病歴を持ったプレイヤーは「仲間」にいたら都合が悪いらしい? 私は仕方なく「ぼっち」でゲームを楽しんだ。 ギルドでの生活ってネットゲーマーは憧れるものだ。 FF14を始めたばかりの頃、盛んにギルド入会の誘いを受けた。 その頃はチャットでの会話上手く無く、その理由は伏せて誘いを断った。 コンテンツファインダーに行かなかった本当の理由は「チャットができない」からだ。 とても幼稚な悩みだが、私には「ぼっち」でも構わないと思える要素だ。 人には話さない事は多い。 みんなだって同じだろ?

一応自分の中に感情やメンタルのコントロールの基準?とかがある。 でも、それは医学とか心理学とかに裏打ちされたものでは無く、自分が生きて来た経験で感じたものだ。 私は過去に問題行動を幾つか起こした。 それは、犯罪行為では無く、強いて例えれば「子供の癇癪みたいな怒り」だ。 ただ、怒り出すと、周囲は驚いてしまう。 多分、普段私が大人しいからだろう? そういう行動の後、眠る場合がある。 目覚めた後、問題行動を振り返って「あれ?何であんなに怒ったんだろう?」と疑問に思う? そういう事が多い。 自分の経験を振り返り「状況」に想いを馳せると「眠かった」?そういう状況がある。 幾つもの事例を振り返ると「眠気との関連性」は「ある」と断言できる。 日常生活で普通に暮らしていて、面と向かって会話してたり、何か作業していたとしても「眠気で感情が制御出来難い」状態になっていたりする。 そういう時は「些細な事で怒りを爆発させる」状態だ。 その状態の時に「ストレス」を受けると、感情のコントロールは乱れる。 怒らなくても「ネガティブ」になったり「マイナス思考」になる。 最近は精神的に負担を感じたら「睡眠」を取る事にしている。 昼とか時間に関係無く「睡眠」を取る。 常識的に考えると「良くない睡眠」かも知れない。 その常識通りにすると「感情は不安定」さを強いられる。 デイケアや職場で昼休み時間に寝る人がいるが、私はダメな方法だ。 私は昼休みでも気軽に遊びたいのだ。 そういう時は休憩時間に近くの本屋とかを覗いて過ごしたい方だ。 休憩時間は「この部屋にいてください」と縛られるとストレスが溜まる。 要領が悪いから「決まりを守って」活動場所にいる。 そして、そういう休憩に使う部屋では『寝られない』のだ。 そういう時って日常の睡眠ってどうなってるの? 睡眠薬の服用が習慣化していた時は、日中の眠気は無い?
睡眠薬を飲んでも、メリットは感じない・・・(まだ触りの内容か?)続きはあとで?

文章が続いているから感じないが、眠気を感じて前文から1時間半の睡眠を取った。 睡眠薬を飲んでいても「潜在的な眠気」は防げない。 寧ろ症状が掴めなくなる? 知らないで活動してストレスを受けると私は「ダメ」なんだ。 就業時間8時間とかだって自分は「無理」だ。 睡眠常識を守ると「かえって眠れなくなる」自分のペースを守って「眠くなったら寝る」そういうのが向く。 とんでもない時間に活動してたりするが「私には自然な事」だ。 色々「嘘だろ」みたいな事が私は「向く」のだ。 負けても勝負したり、損しても努力したり、我慢しなくても良い事を我慢したりする? 初恋の女性に「そんな事して得になるの?」「貴方が損するやり方だよ?」と指摘された。 度々、指摘された。 私には「そういう考えは全く無かった」だから、人の価値観を知る事は大事だと実感できた。 「損得は意識した事は無く自分の考えを通す」のが、若い時の自分の考え方だった。 Zガンダムのカミーユを見ると「自分そっくり」で、うーん?となる。 この女性には文章の添削の重要性を教えて貰った事もある。 A4用紙を埋める程の文章を書いて添削してもらった。 文章の大半、特に中盤部分はゴッソリ作り替えられた。 添削前と後では「別物」だ。 読み易く、内容がわかりやすく再構成されていた。 言葉を移動させたり、文脈を変えたり、使う言葉のニュアンスを変えたり、そういう添削は初めて経験した。 直された範囲が広くて「ウンザリ」する程だ。 その添削が今、文章を書く基礎になっている。 前の文章は「宇宙人の文章?」と思うくらい読みづらいのだw 簡単に表現すると・・・

「自分のペースで生きるのが生きやすい」のが、本音だ。

それは、させてくれない社会だから。
生き辛いのだ。

ゲームの遊び方だって「常識を守って遊ぶ」事を強いられる。

なんのアイテムを使うか?なんて個人の自由だと思う。

ゲームの中まで「常識」を守れ?と、

うーん、ゲームの中で「剣を振るっているのが常識?」

そういう事じゃないのは、わかるけど・・・

そういうのを守るのが「ゲーム?」それ楽しい?

ゲームの中で「正義」とか「ジャスティス」て飛び交うけど・・?

それはなに?



 
  






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事