根暗先生のブロマガ

マ〇オのハナシ? ※おじさんの歴史

2017/07/03 19:36 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
根暗先生の話題は重すぎですね?

少し、ゲームの話題をします。

ゲームって言えば「マ〇オ」は超ブランドです。

私が最初に対戦プレイした「マ〇オ」は

ファミリーコンピューター 任天堂「マ〇オブラザーズ」

オレンジ色のカセットが印象的。

友達と2人で対戦プレイを重ねた、思い出のソフト



友達がとても野性的な動きをするのです。

ゲーム以外の遊びも野性的? なんか獣を想像させてしまうけど、

超自然児?と表現すれば良いのか。



私も常識と違うからお互い「奇策の応酬」になるのです。

無言で画面に向かう、2人・・・

お互いの動きから目が離せない。

協力プレイ?から一転コイン集めに走る!

通るルートも動きを注視しながらダッシュ移動

相手が上のルートにいたら「挨拶代わりにジャンプ」で妨害?

シンプルなゲームなのに、展開する駆け引きは「高度」なもの。

しかも、リアル世界での攻撃は一切なしのフェアプレイ。

面クリを重ねながらも、お互いのプレイを貫く。

それぞれが使うキャラは覚えていない。

マリオとルイージのキャラはそのゲームで覚えた。

普通はスーパーマリオブラザーズを話題にするじゃない?

私はスーパーマリオのソフト持ってなかったのです。

スーパーマリオを深くプレイしなかったのは、時代遅れだった。

それから「マリオ」とは縁が遠くなった。

スーパーファミコンの「マリオ」もあまり遊ばずに過ごした。

64でもゲームキューブでもマ〇オは縁が遠い存在だった。

ぼっちには厳しい多人数対戦プレイ? 遊びたーい

Wii Uで久々のマリオ⁉

NEWスーパーマ〇オブラザーズU

を買った。 正直、平和過ぎのゲームに思えた。

腹黒のおじさんには受け入れがたいゲームだった。

もう、マ〇オは遊べない歳になったんだなー (´・ω・`)

でもね、「マリオカート」のオンライン対戦は一度経験したい!と思う魅力がある。

任天堂のゲーム機は現状一台も稼働していない。

ブロマガを書いていて思った「マ〇オって何歳?」

俺もおじさんだけど?マ〇オをもおじさんだよな?

何歳? 1981年9月13日生まれ マリオ&ルイージ 同年齢 36歳

36歳?・・・なんか微妙だな・・・ てか、36でオーバーオールを着るのね?

マリオ&ルイージは明る過ぎて、根暗とは相容れない存在だな。

Yahoo!記事でマリオの生みの親「宮本茂さん」のインタビュー記事があって、

スーパーマリオ オデッセイ / 2017年7月2日

生みの親がマリオを語る!宮本茂ロングインタビュー

ゲームの将来について、宮本氏は人間が今後も身体を動かしてプレイすることを望んでいる。「考えるだけで動くとか、目を動かすだけで動くとか、そういう技術にあまり発進しすぎない方がいいなと思っています」

「身体を使う分には、もっともっと性能が上がっていきます。例えば、ジャイロセンサーではいろんなことができるんですけど、キャリブレーションすることには非常に手間がかかります。地球の軸の計算でキャリブレーションがまったくいらなくなって、性能がすごく上がって、しかも通信にはほとんど電気を使わなくて、というようなことが起こっていき、まだまだこれからも面白いインターフェイスがでてくると思います」 抜粋

この記事を読んで私が放送内で語った未来のゲームの生活と内容のテーマが同じだ?

ただ、考え方は正反対だ。

私はゲームの将来は身体を使わないから、発展する可能性があると未来を考えていた。

身体を使わないから若者が有利なのでは?って・・・

若者の感覚器の敏感さが、ゲームプレイに有利だ?と

反射神経、視力、とかが高齢者より優れている。

情報処理も若い方が何かと都合が良い。

e-SPORTSが競技として当たり前の競技になったら、感覚器が若いゲーマーは、

勝負に有利では?

神経の若さが「有利」に働いてゲームの強さが筋力では無く感覚器の敏感さで決まる未来に生きていれるんだな?って?思ってた。 ちょっと私と見ている未来が違うなー?

このまま老化を重ねて、最後を迎えた時、自分は何を見てるのだろう?

って思った。 少なくとも、私の味わえない「進化したゲーム」を若者は遊べるのだろう?

おじさんは黎明期のゲームをプレイ出来たけど、未来のゲームはプレイ出来ない? 

寿命でこの世に存在しないだろう?

未来のe‐SPORTSに参加出来る若者が羨ましい。 根暗先生だった。

2017/7/3   







ゲームで目立つ意味?

社会生活で目立つ事はあまり歓迎される事では無い。 ゲームの世界でもそうだ。 私は目立つ事にもメリットがあると思っている。 それは「不正な手段を使わないプレイヤー」と認識して欲しいからだ。 私が不正な遊び方をすると、たちまち周囲が気づく? 目立つと周囲にアピールできる「不正は使っていませんよ」「真面目にプレイしてるよ」とアピール出来る。 周囲は「アイツヤバそうだから気をつけな」と警戒が走る。 その事で情報が駆け巡る。 それは、私の思う壷なのだ。 例えが変でアレだが「掃き溜めに鶴」っていう言葉がある。 そういう感じ?  ー銀の匙3巻から抜粋ー 「価値観の違う物が混ざれば群れは進化する」


その言葉の真実が確かめられる?だろうか? 目の前にリアル漫画をやっている奴がいたら?変に青春しちゃってるのも厨二病だから?変に正義の言葉を真面目に言う奴って何やってんの?「あーアイツ頭のネジ飛んじゃってるから(笑)」・・・。 オンラインゲームで負けたら「なんでこんなに悔しいんだよ!」てマジ悔しい想いをする。 それが楽しいマゾだったりする(笑) ワラちゃうね!( ´∀` )ヘラヘラって。 生き方に決まった「形」なんて無かった筈なのに現代社会は当たり前にある。 その枠に収まって生きていくのが「正しい生き方」らしい?社会の「常識?」を守るのが正しい生き方らしい? へー。 なんか世の中って「面白くない」らしい?っすよ。 どこでそんな言葉を目にしたような・・・? あーわかんねーっす頭わりーし俺。  あ、地雷踏んだ。
考えを変えて比較すると?
本田圭佑とゲームのFIFA17で真剣勝負したら俺が勝てる気がするぞ?
安倍総理とゲームのマリカーでバトルすれば俺勝てるぞ?
えーそしたら? 結局、戦う場所、戦う相手、戦う方法、戦う手段、戦う意思、

そういう戦う舞台の違いだけなんだって事? 例えバナシとして、安倍総理から全ての社会的ステータスを無くして社会で勝負したらどうなる? 例えバナシに使ってごめんなさい安倍さん。「比較対象にできる人がいないのです」m(_ _)m 

世の中って案外、それだけの事かも知れんぞ? 戦うステージと相性が良かっただけかも?

プロサッカー選手とプロ野球選手と政治家とゲーマーと料理研究家?と書道家?と新聞記者?とパティシエ?と建築家?と証券マン?と警察官?と芸人?とかで、同じゲームで一斉にガチ勝負したら楽しそうだな ( ´∀` ) 誰、勝つんだろ? 

戦う場所が違うのがわかるでしょ? つまんないですね、ホント(´・ω・`)

乙!


日常の風景に練習している人はよく見かけますよ。













こういうのは意識して欲しいです。

レース会場で、参加者に呼びかける言葉に禁句があります。 「ボクたち」「キミたち」など”子ども向けのイベント”でよく耳にする言い回しです。 そうではなく「選手の皆さんは・・・」という言い方をします。 子どもだからといって子どもぽい扱いをされるのは、イヤなんですよ。 一人前に扱われたいし、彼らは真剣な気持ちで来てますからね。 またミニ四駆にはレース部門だけでなく、ドレスアップ部門もあります。 これは塗装や飾りつけのコンクールです。 ミニ四駆には専用のシールがついてますが、子どもたちはたいてい「ミニ四マーカー」で自分の好きなように着色します。 「塗れるとこは全部塗っちゃえ」って感じで、シャーシのなかまで塗ってしまいます。 出品されたマシンはすべて、会場に展示されます。 作者の名前をつけて、ガラスケースのなかに飾るのです。 おもしろいのは、出品した子どもが親の手を引っぱってきて「見て見て、これ、オレの」って、ニコニコ顔で自慢している場面です。 入賞する。 しないは別として、自分の作品が人目にふれるのは、やはり誇らしいみたいですね。 山本(タミヤ・催事部) ー田宮模型の仕事より引用ー



オタク文化とかサブカルって異様に専門用語が飛び交う世界なんです。 なんで知ってんの?って凄く専門性の高い難しい技術用語も飛び出てくる? そういう雑多な知識の趣味の世界で生きていると「わかりやすさ」が大事になります。 難しい書物も良いのですが、示すテーマが多き過ぎるのです。 「正確な情報を得られてわかりやすい書物」ってとても重宝するのです。 田宮模型のプラモデルを作るなら必ず説明書を読みます。 わかりやすさ、正確な図解、思考の誘導、レイアウトの配慮、紙質、資料的価値、etc  田宮の説明書程優れた説明書は知りません。 間違いなく田宮の説明書は「世界一の説明書」だとブログ主は思います。
 
「われわれの商品は、売りっぱなしではいけない。 模型は永遠の半完成品だ。 お客さんが買ったあと、ちゃんと楽しんでいるかどうかが大事なんだ」 田宮俊作
  

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事