gleo4545のブロマガ

日本のゲームっておもしろいよね。その30:PS4買いたいのに北米だけ新機種でない。

2015/07/08 12:51 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ダーククロニクル
  • ダーククラウド2
  • Level5
  • 北米版
  • グレオ
  • レベルファイブ
  • ダーククラウド
  • PS2
  • プレイステーション2
日本では、ヨーロッパではなんか新しいPS4の機種がでるのでほしいのですが、北米だけ出ない笑。これはもうそろそろ諦めてちゃっちゃとPS4を買って、半年振りにブレイブルーに興じたいこのごろ。今回はLEVEL5さんの名作ダーククロニクルの思い出などを語っていきましょう!



ことは2002年くらい、PS2を所持していたものの、リサイクルスポーツゲームしかなかったり、オーフェンに絶望したり(詳しくは http://ch.nicovideo.jp/gleo4545amerikajin/blomaga/ar276139 を参照)、無双したり、FFXのディスクが故障したり、ゲームキューブなかったのでゲームボーイアドバンス以外特にやることのない時代・・・僕はアメリカのチェーン電気屋さんで偶然みつけたゲーム「ダーククラウド」を父が購入、その年の兄のクリスマスプレゼントとして送り喜ばれました。

が、一向にプレイする様子がないので自分で手にとってちょこっと遊ぼうかなと思いました。当時のゲームにしては、シンプルなアクションゲームでやったことのないシステムもいろいろあったりで結構楽しいゲームでした。今プレイステーションアーカイブにて追加ダンジョン込みのダーククラウドを配信しているので、今有名なLevel5さんの初めてのゲームがどんなものか気になった人は見てみてね。

Dark Cloud 2、日本で言うダーククロニクルですがこのゲームはLevel5の製作した二つ目のゲームで、ある種ダーククラウドのスピリチュアルシークル(Spiritual Sequel)、直接的な続編ではなく、いわゆるスピンオフですね。一部システムなどを受け継いでいますが、ストーリーやキャラクターの関連性は薄いです。これをみかねて日本ではダーククロニクルと呼んでいるのでしょうね。北米では、前のゲームの宣伝もかねてタイトルを変えたと思われます。続編って基本的に前作より売れないというイメージがありますがダーククラウド2は前作よりはるかに売れました。というか、このゲーム2004年ナンバーワンゲーム大賞とかいろんな賞にノミネイトされたり、かなりの人気でPS2のRPGの中でも一押しのゲームです。

が、そんな人気とかニュースなど自分はまったく聞かないので電気屋のチェーン店で適当にゲーム買いました。あっダークロとかなつかし!って程度の気持ちでソフトを買い早速プレイ。一つこのゲームをプレイするときの注意点・・・オープニングムービーを見ないほうがいいです・・・あっ音楽は聴いてもいいですが、ゲーム内の映像をふんだんにしようし、しかも色々とネタバレのような映像もないことのないのでオープニング映像が流れている間はテレビから充分離れて、背を向きましょう。

グラフィックが色合いがよくて、ちょっと2Dアニメーションみたいだったり、町もディテールが凝っていてキャラモーションも面白い、見た目だけでも2000年初頭のPS2の中でもグラフィックのよさもすばらしい!フルボイスでストーリーを展開、ハラハラドキドキの展開、涙アリと王道ファンタジー!メインキャラクターをはじめとするみんなも面白く、まさかのサブキャラクターが数多くおりみんな重要な役目があります。バトルシステムも前作から大幅にオプションを増やし前作を超えるアクションせい、サブクエスト、深いダンジョン、とにかく大ボリュームなJRPGここにあり!このころの北米のゲームでは珍しく、声優のクオリティーが高い、無論日本の声優さんもうまいし、はまっていますが。ダーククラウド2は日本語ボイスを選べないので英語のみですが、妙な違和感や棒読みなくプレイでき、北米でも絶賛でしょう。

さらっと問題点や文句を書いておきますかね
・写真システムが初見キラー、ゲームクリアでやり直しができないので、フルコンプはかなーーーーーーり難しい
・エン・・・げほっごごろsdjふぃhふぁんcなんでもないです・・・
・長い・・・というか昔の僕は長いRPGをやりこむ時間があったのですが、このゲームはシステムの都合上、本編クリアまでの時間がかなり長いゲームですね。文句ってわけではないですが、ゲームを遊ぶ時間がない人向きではないということですかね。でもこのゲームを即効クリアを目指せるなら目指すのも楽しいかもしれまそん。
・日本語ボイス未搭載、まあどうせなら欲しかったよ・・・
・これ以上はなんかあら捜しみたいになってしまうのでやめておきます。

しかし、これだけいいゲームなのにPS2アーカイブにはでないのでしょうかね?容量が大きいゲームで配信が難しいとか(?)意味不明な理由でもあるのかな。それまで中古店やネットで買うしかないですが、忘れるには惜しい名作です!おススメです。

ではみなさんお元気で、次はドラクエ8の記事にしますか・・・多分



コメント

三日坊主
No.1 (2015/07/09 21:50)
初めてLEVEL5を知ったのがDQ8だから、このようなゲームを作ったとは知らなかった。スクリーンショットを見る限り、なんか今のLEVEL5ゲームより面白そう(笑)
ドラクエ、レイトン、イナイレ、ダンボール、ガンダムAGE、妖怪ウォッチ...など、有名な作品がかなり多いが、ヴィジュアル面のせいでどうも低年齢向きなイメージがする。こういうタイプのグラフィックも作れる事にすこしショックを受けた(笑)
そういえばDQ8は3DSに移植のようです。時間があれば遊びたいです。

ディスガイア5以外、欲しいゲームは大体VITAとのマルチだから、PS4にまだ手を出さない。
gleo4545 (著者)
No.2 (2015/07/09 23:07)
>>1
あははニノ国とかもあれだったしなぁ。。。
低年齢向けゲームをたくさん作ってるのはそうでしょね、妖怪ウォッチがやっと北米び来るらしく、知り合いも大喜びです。
ドラクエ8ってスマホでも出てたんですねー、それのほうがびっくり(笑)
ps4は最早なんか支配欲を満たすために欲しいなんて思っていますわ。
コメントありがとうございます
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事