ラヒラヒのニコニコブロマガ

「北斗の拳」ゲームのスペード戦 比較動画の解説

2019/09/08 21:00 投稿

  • タグ:
  • 比較動画
  • 北斗の拳
  • 動画解説
スペードは北斗無双でも北斗が如くでもハブられているので、真・北斗無双と北斗リバイブのみの比較です。




真・北斗無双は難易度「難しい」でのプレイ。2回目のスペード戦ではジード戦以上に大量の雑魚に囲まれながら戦わねばならない仕様。

ケンシロウの場合、R1ボタンで繰り出せる各キャラの固有体術がスペードに放った北斗残悔拳なのですが、背が高いスペード相手には顔ではなく胸に刺さってしまいます。(動画5分58秒時点)

hokuto spade


北斗リバイブはバトル面に関してコメントすることが特に無いのですが、強いていうならこのゲームには難易度の違いがないため、随分と遊んで強化したケンシロウで初めの方の方のステージを録画すると、この動画のようにあっさり倒せてしまいます。


同時比較は今回は随分上手くいきましたね。バットとケンの台詞が程よく被ってくれていい感じです。真・北斗無双の難点として、戦闘部分の音量に対してムービー部分の音量(特にセリフ)がめちゃくちゃ小さいので同時比較をする際には音量調節に苦戦させられます。この動画シリーズを続けていくうちに僕のテクニックが上達していくことを祈るばかりです。

今回はスマホゲーの北斗リバイブの方が真・北斗無双よりセリフが長い場面があるのも興味深いですね。あのバットのセリフはほぼ原作のもので、ゲームオリジナルではありません。


ちなみにスペード戦の後に本来あるダイヤ戦とクラブ戦は北斗リバイブにしか無いため、比較動画は作れません。北斗リバイブのクラブ戦のムービーは結構クオリティ高いんですけどね。
次回はハート戦になります。北斗が如くはその次のシン戦から登場です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事