ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

wattの暇だからブロマガる

wattのアコギ(サブ)

2013/06/26 21:01 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • gibson
  • bluesking
  • アコギ
  • 弾き語り
gibson blues king (ぎぶそん ぶるーすきんぐ)  2007年製



1930年代にギブソンが製造していたスモールサイズの名器L-00を引き継いだモデル。
ボディ厚が少し薄く作られてます。

低音域も高音域もおとなしくて、中音域が引き立つ感じに響くので、アルペジオで熱唱しない弾き語りには持って来いです。

ペケペケっとしたチープなサウンドは”味”ととらえてます。
楽器屋の兄ちゃんが「もっと弾いてあげれば鳴ってきますよ」っていうけど、wattはこれで全然OK。

ハードオフで新品同様で雑にぶら下がってるのを発見。
試奏させてもらっても万全のコンディション。ネック反りとフレット摩耗が激しかったJ-45を売って、追金3万円で購入。これはお買い得。(あとでまた45買うことになるんだけど・・)


当然スクリプトロゴ



フレットポジションはドット




まっすぐブリッジも



ネック裏もオールド感タップリで



んでもってこのエロイ角度




見た目はカッコいいけど、ブルースをうまく弾けないwattには宝の持ち腐れ状態。
戦前ブルースのロバジョンやビッグビルブルージーあたりを練習しようかな・・。

コメント

めきぴ
No.1 (2013/06/27 00:34)
舐めるように拝見させていただきましたぁあ
コミュのサムネ このギターですねぇ~ サムネに釣られて何気なく放送開いてから、、、今に至るw
今度は動画でなんか弾き語りしてくれたら嬉しいなぁ~~(´∀`)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事