ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ggぼーさんの気まぐれブログ

心に響くリトルウィッチアカデミア

2017/02/21 11:31 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • リトルウィッチアカデミア
1月から開始したアニメ、いわゆる2017年冬アニメは
個人的には特に心に響く、そして面白い作品が多い気がする。

その中でもリトルウィッチアカデミアは特に見ていて
楽しいアニメだ。
すでに劇場版などでアニメ化されていて、人気のあった作品ではあったが、
私はこのテレビ版からの見始めた。

まずぱっと見でおっ?と思ったのはまず作画だ。
淡い感じで、すごく自分が子供のころに見ていたようなそんな感じだ。
動きは妥協なくぬるぬる動かすだけでなく、わざとキャラを止め絵で使ったりと、
見ていて飽きない。キャラクターの表情も豊かでほとんどセリフがない
コンスタンツェなどは表情だけでその時の心情がよく伝わる。

キャラクター自身も魅力的なのも特徴な気がする。
主人公は良くも悪くもこれでもか!というくらいの一直線。
魔法がまったく使えない状況で魔法学校に入学したアッコは
根性と発想の転換で乗り切ろうとする。
そしてクラスメイトも個性の塊だ。
ルームメイトのロッテとスーシィはもちろん、
エリートなダイアナ、魔女でありながら機械を使いこなすコンスタンツェ、
常に食べてばかりだが、やるときはやるヤスミンカ。
名前がない生徒たちも話を彩り、いい味を出している。

ストーリー自体も、おちこぼれのアッコが努力して成長していくという、
そんな王道のストーリーだ。
例えば変身の術は最初、狙った人にかけられず、かつ変化具合も薄かった。
最新話では一応狙った人にかけられ、変身したことによってその動物の特性を得られた。
(姿はQ太郎のような半魚人状態ではあったが)
最近は努力して~というよりは才能があふれていたり、
いきなり特別な力を手に入れてという
展開のものが多いだけに、この王道の成長ストーリーは見ていて応援したくなるし、
ぜひ子供たちにも見てほしいメッセージが散りばめられている気がする。

音楽もオープニング、劇中BGM、エンディングも
作風にあった癒しと元気をくれるもので、
さらに作品を盛り上げている。

リトルウィッチアカデミアは
「子供の時、アニメを見ていた時のワクワク感を思いださせてくれる作品」だと思う。
見ている時はもちろん、思い出してもワクワクするし、
次回が楽しみで仕方がない。

2クールということでまだまだ続くこのリトルウィッチアカデミア。
まだまだ面白さを秘めているであろうこの作品に注目していきたい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事