臥竜の書

ニコ生新配信用 FFML(FFmpeg)配信

2017/08/09 05:52 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • FFML
  • FFmpeg
  • 新配信
  • プリセット
  • 高画質
  • 高音質

新配信へのツール対応も進んでおりますが
FFML(FFmpegを使った配信)でのオススメ理由と設定など振り返り

FFMLダウンロード先(FFML_v0.0.1.17.0)
co1197025
或ル人ノ棲息地 【ニコニコ実験場】
ふぁん 様
※FFML配信はXsplit使用かSCFFなど組み合わせの場合はステミキ機能が必要

FFmpegビルドツール配布先
co105867
いねラジ
いね 様

公式FFmpegダウンロード先
http://ffmpeg.zeranoe.com/builds/
(公式FFmpegはFDK-AACは使えませんが最新AAC.MP3が使用できます)

FFMLを推奨の理由
1 FDK-AAC使用でビットレート抑えた高音質配信(最新AAC.MP3も使えます)
2 シャープフィルターで画質の輪郭修正や明度調整など行える(高品質)
3 FFMLは自動枠取りや簡易コメビュ、録画機能や各種拡張機能が豊富かつ対応が早い

画像を見ながら設定と解説(画像の設定を推奨)



Xsplit使用時は映像、音声を指定と解像度も合わせる(自動認識チェック)
SCFFなどとステミキ使用時は自動認識を外して好みの解像度を指定
新配信2000kbps設定ですのでバッファは2倍の4000kbps
※ビットレートと負荷の兼ね合いで850×450を推奨しております
音声はビルド済みFFmpegですのでFDK-AAC 48000Hz 128kbps
96000Hzは配信で使用不能で48000Hzの時は上限128kbpsとなります
(AAC.MP3の場合は48000Hz 128~320kbps)
モードの部分で配信や録画、両方を指定できますので保存先を指定
(合計ビットレートは映像と音声を合わせた2000kbps付近を推奨)




フィルターは有効にチェック入っていませんが使ったほうが良い
例 unsharp=3:3:1~unsharp=3:3:2



ここではプリセット指定が可能となりますが画像では
FFML内蔵プリセットを使用しております(これで十分綺麗ですが負荷と相談)





FFmpegのPACH指定でFFmpegを指定します
エラー時の自動再接続や放送開始終了時に自動で起動終了できるように設定





SCFFなど使用の場合は起動時の設定をそのまま有効にしてくれる設定




簡易コメビュ機能

コメント

ベアー船長@たかし
No.1 (2017/09/21 23:05)
ガリョウ氏お久しぶり ffmpegが新しくなったので参考にと思いまたきました!
またどこかで!
臥竜 (著者)
No.2 (2017/09/22 18:01)
>>1
船長お久しぶりです!
新配信の設定書など作ってお渡ししますね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事