臥竜の書

新配信(β)の設定など(FFmpeg.FFML)

2017/04/15 12:30 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 新配信
  • FFmpeg
  • FFML
  • Xsplit

ビットレートの上限が大幅修正されましたので覚書

※重要※
1 最大ビットレートはおよそ2000kbps

2 解像度は運営推奨は800×450ほどですが
配信される解像度は強制リサイズで縮小されますので
出力は512×288以上にしてもほとんど意味がない
(一番下に解像度の追記あり)

3 音声もおよそ100kbpsほど(44100Hzの上限?)に強制エンコード

4 フレームレート(FPS)は上限30FPS

5 一般会員、モバイルなどTSにも画質差が存在します

NLEを使用しませんのでFFmpeg(FFML)を使用する前提

入力側はXsplitを使用を前提としており
Xsplit側の解像度は出力と同じにしていますがFPSは60FPSのほうが
色々なシーンにおいて多少滑らかに見える場合があります
(解像度については後述)

ビットレート上限にともないネット回線の契約によっては
上りの上限容量に引っかかる恐れもありますので注意してください

出力が512×288でFPS30の場合はビットレートを2000kbpsまで使用の場合
※自作プリセットは必要ありません※
FFML純正のveryfestで十分ですので負荷は低減できます
CPUに余裕があるのでしたらXsplitの解像度を上げてあげると
シーンによって文字などの潰れが少ない事もあります
(上限1280×720ほどでこれ以上はFPS低下などエンコードロスがでやすい)

FFMLを使用推奨している理由はunsharpフィルターを使用できるからです
強制リサイズのため低めの解像度となる部分をシャープ化(クッキリ見える)できます
今まで使用していた数値より強めにするほうが良い傾向
例 unsharp=3:3:3 ~ unsharp=3:3:5

またビットレートが潤沢ですので
FFMLのエンコードをx264から「nvenc」(GPUエンコード)に変えても
画質の差がほぼありません
この場合はCPU負荷がほとんどなくなりますが対応GPUを搭載している条件となる

新配信(β)は現在延長や予約枠はとれません
大手コミュの方や延長6時間配信をメインにしている方には不向きですが
無料で1時間まで配信できる、PCスペックが高くない方などに向いています
ゴールデンタイムなどで1時間程度の枠にはピッタリ

音声はまだ解析中ですがFDK-AAC(V1)44100Hz 64kbps
48000Hzですと上限は128kbpsですが強制エンコード(44100Hz)を考えると
音質の上限は MP3 320kbps 44100Hz?
どちらがいいのかは現在は調査中となります

※追記
出力は1280×720にしたほうが若干ですが細部ディティールが良いのですが
負荷の割りに本当に若干しか効果がありませんので環境のCPUなど
相談しながら設定を決めたほうが良いですね
例 入力1280×720 60FPS 出力1280×720 30FPS 「nvenc」使用など

未確認情報ですが10月頃に全て新配信へ移行する情報も出ています


コメント

ひかるん
No.1 (2017/04/15 17:56)
新配信、私も気になっててやってみようかなと思ってたんですけど
自宅回線が貧弱で近々変更予定なので、そこがなんとかなったら本格的に試してみたいですね!

60FPS出ないのはちょっと残念ですが画質には期待してます!(^o^)
臥竜 (著者)
No.2 (2017/04/15 19:46)
>>1
ご無沙汰しております
回線は契約内容により一日の上限アップロード容量が記載されてますので気をつけてくださいね
プロバイダーからお手紙くることに・・・
新配信は解像度が低いですがそのまま画面が荒れる事は少ないのでシーンにもよりますが
個人的に640×360がデフォルトにしてほしいところです
また調べましたら更新しますので参考になりましたら幸いです!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事