ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

図書室の海をよろしく

寺と神社の違い~地図記号の変遷を添えて~

2016/01/14 23:14 投稿

コメント:48

  • タグ:
  • 神社
  • 仏教
  • 地図記号
  • ピクトグラム
  • 神道
巷で噂のブリキノダーンスッ!
こんにちわ私です。
2020年に東京オリンピックがあるということで、ピクトグラムに続く地図記号の改変が予定されています。

その前に余談を少し。
ピクトグラムというのは第一回東京五輪において、当時漢字だらけだった東京に万国共通でわかりやすい説明を目的に作られたデザインのことです。

よく見るこういうやつのことですね。

だけど地図記号とピクトグラムは重大な違いがある!

例えば最近だと図書館記号(2002年)


博物館・美術館記号(2002年)


風車記号(2006年)




老人ホーム記号(2006年)

これらは記入する際に鉛筆で書くことができる。

ピクトグラムはデザインだから物→目へのワンアクションだけど。
地図記号は漢字と同じだから書けなくてはいけない。
漢字は文字の中で最も絵に近い。だからこそ差別化が必要である。

ちなみに新しく寺院記号としての候補に挙がっているのがコレ。

芯がなくなるだろうが
ピクトグラムは第一回東京五輪の後にも根付いたデザインということもあり
これが今後使われ続ける可能性というのはかなりあるのだ。

ちなみに今現在使われているのはこれ。梵字から来ている。




ためしに私も考えてみた。

これいけるんじゃね?
モチーフはこれ↓


じゃあそもそも神社と寺の違いってなんだよ?

という自然な導入で今回の記事は始まります。

・そもそも卍ってなに?

卍解とか卍固めできいたことがあると思うんですが、それの元ネタが卍(まんじ)
ヒンドゥー教や仏教における吉祥の印として用いられています。

つまり仏教、身近なところでいうと、葬式とかでピンと来るんじゃないでしょうか。
寺と神社の違いを一言でいうと、

お坊さんがいるところが

・修行とかする。
・お経読んだりする。
・死者を弔ったりもしちゃう。


・神主とか巫女がいる方が神社


・神様を祀ったりするところ。
・結婚式とかできます。
・絵馬で願をかけたり七五三もここでやります。

だから寺は修行がメインで、禅とかの文化はここです。
葬式をやるようになったのは日本のアレンジで、神社は祝い事でお金がたくさん入ってきますが、寺は托鉢だけじゃ無理すぎなので、葬式を担うことでお金を稼ぐ、世間に関わる部分を残したのではないかという推論です。


以上。




鳥居の方(神社)の記事がなかったので、補足として神道について載せておきます。
近い行事ですと節分や桃の節句。そして端午の節句、お盆も神道行事です。
メジャーなとこでいうと、相撲が神道行事です。

神道(しんとう)は、日本の宗教。山や川などの自然や自然現象、また神話に残る祖霊たる神、怨念を残して死んだ者などを敬い、それらに八百万の神を見いだす多神教。自然と神とは一体的に認識され、神と人間とを取り結ぶ具体的作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社であり、聖域とされた。
‐Wikipediaより抜粋

たくさん読んでくれてありがとうございます。
(加筆修正 2016.01.21)

コメント

案山子
No.50 (2016/01/21 23:21)
卍でいいと思うんだけどな・・・後三重なのが引っ掛かる。
ところで写真高野山じゃね?
きっちゅ
No.51 (2016/01/21 23:35)
地図記号を書きなさいとかいう回答を書くと芯がなくなってほかの問題を解答できなくなる核地雷問題が出るのか…
むら
No.52 (2016/01/21 23:37)
( * ´ェ`) クリリンの顔 で いこう
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事