図書室の海をよろしく

深夜番組でヒップホップバトルみたいなのをやっていたんだけど

2016/01/13 03:15 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
いやB-BOYではないんですけどね。

深夜番組でヒップホップバトルみたいなのをやっていたんだけど
ビートに乗って相手に対しての侮辱をするっていう
何の喜びもない行為を音楽と呼ぶ相当異常な光景がそこにあった。

センスないんだよあいつら、喧嘩もできないような顔してさ。
パンチとかで例えるなよ、パンツかぶってる方が似合ってるよスケベジジイ。
嫌味を言ったりっていうのは最終手段だよ。関係の破綻が前提になってないと言えないよ。
共感がなきゃそれはただ喧嘩を売ってるっていうだけで、最高にダサい自己紹介。


・・・影響を受けているのがお分かりですか。


不覚にもちょっと熱狂した。でも絶えず機知をきかせなきゃ相手を貶めているだけ。
私のようなタイプは向いてないのかもしれない。
いやここ日本だからね。日本人の感覚でそれをやったら問題になるからね。
実際問題になるし、コミュ力のないやつにコミュ力がないって言われるし
問題になることをわかった上でやらないとただの危ない人だから。
だからそれだけじゃないんだろうけど、あれは音楽なんかじゃないよ。
あれに市民権を持たせてアーティストって呼ぶんだろ。
創造と破壊は表裏一体っていうけど破壊しかしてねえじゃん。
いいやシャッターに落書きが関の山か?落書きは落書きで消す方の身にもなれよ。
そこで頂点とったってなんだっていうんだ。
交通誘導員のバイトしてるおっちゃんの方が何倍も世の役に立ってるぜ。
お前らも誘導してもらえよ、路頭に迷わないように。

確かに楽しいけど、用法用量を守って楽しくディスってね!
つーかお互いに愛がないと成立しないだろあれは。
お互いに愛があるけどどうしようもないときの手段だろ。
だから音楽なんかじゃないんだよ。音楽とかで片づけるなよ。

あれはDisでいいじゃん、殴ったりキスできないのをDisっていう形にして
犯罪にならないように法にひっかからないように一生懸命まるくして
相手を愛してますっていう態度でいろよインチキ共。


≪参考URL≫
日常的にへぇと思わず口から出るようなブログ
「正しいDisり方講座」
http://ameblo.jp/jeytan/entry-10433747930.html(28.01.12)

によるとディスるというのは
1.主観的であること
2.おちょくったりコケにすること
3.共感が得られること
4.責任を持つこと

の要素を含みます。成程ですね。
でもやっぱり「善処します」「前向きに取り組みます」「検討します」
が正解なんでしょうねー。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事